電験二種+個人投資家=さんとうきん

20代です。電験二種、三種取得。株は10年以上していて、本業の年収が700万円を超え始めたので本格的に参入しました。 YouTubeを収益化するために毎日更新しています チャンネル登録者数600人超えました(*´ω`)

こんにちは。さんとうきんです!
自分は転職で年収が300万円→500万円→700万円になりました(*´ω`)
この時の心境の変化について書いてきたいと思います。YouTubeでも同じ内容で話しているので動画が良い方はこちらからどうぞ
→YouTubeを見る

結論から書くと300万円から500万円になったときのほうが幸福度は高かったです(;^ω^)
500万円あると基本的に生活レベルが変わらずに、貯金だけが増える感じでした。

300万円だと生活レベルも最低ラインにしないと生活できないので外食もほとんどしていませんでした。たぶん幸福度に影響あるのは外食をいつでもできるというのが大きい気がします

最近は700万円になって500万円のときより外食が減りました(笑)
お金がないから外食しないのではなく、自分の意志でしていないので無理なく続いていますね

そうは言っても月に数回はしてます。。。
元々多いんですね。自炊が美味しくないのもあるかもしれませんが(;^ω^)

なんかYouTubeと同じ内容で書くはずが少しずれてきたので終わります(笑)

こんにちは。さんとうきんです!
YouTubeでも同じ内容であるので動画のほうが良い方はこちらからどうぞ
→YouTubeを見る

今回紹介するのは「はじめての電子回路」です。

電子回路は理論科目でかなりの分量が出題されています。電験三種というと電磁気や静電気に注目しがちですが、電子回路の方が頻出な気がします。電気回路ほどではないですが(;^ω^)

ただし、高校生だと電気科ではあまり電子回路をやらなかったり、大学でも電子工学科でない限り範囲が広すぎて実験はしたけど良く分からない場合がほとんどです(自分も含めて)

電子回路は大学の授業で取りましたが奥が深すぎて人生をかけて研究開発や、趣味で電子工作をしない限りマスターすることはないですね。。。

ここら辺は割り切って進んでいくしかなくて、良く分からないけど計算と実験結果は予想できる程度にはなれます。本当は原理を知っていると良いのですが時間がないです。

パターン化された問題を解く程度であればこの本をオススメしています。電子材料、電子回路、トランジスタ、オペアンプ、ダイオードが収録されているのでコスパは良いはずです。
電子材料5点
電子回路orトランジスタorオペアンプ10点

毎年15点は出ているはず。この科目を省略するにはそれなりに覚悟が必要です(;^ω^)

こんにちは。さんとうきんです!
投資の判断はご自分でお願いします(;^ω^)

メタップスがセブン銀行と業務資本提携をしました(*´ω`)
株を20億譲渡するようですね。メタップスの時価総額は100億程度なので。セブン銀行くらいの規模だとメタップスくらいの企業わざわざ提携する意味があるのかと思いますが、、、

以前にメタップスについて動画を作っていたので良かったらご覧ください。
YouTubeでメタップスを見る

エントリー時点で利確ポイントを決めているのでここに到達したら売却して行きます。
3000円
4000円
10000円
20000円
30000円

ここで100株ずつ利確します(;^ω^)
気長に待つことにします。

↑このページのトップヘ