電験二種+個人投資家=さんとうきん

20代です。電験二種、三種取得。株は10年以上していて、本業の年収が700万円を超え始めたので本格的に参入しました。 YouTubeを収益化するために毎日更新しています チャンネル登録者数600人超えました(*´ω`)

年収が低い原因は2つあってそもそも給料が高い求人を探そうとしない事と自分の希少価値が低いことが原因です。

これは本当に重要なことで、どんなに優秀な人でも、努力した人でも自分を安売りする人は年収が低いんです。高年収は無理だと考えて検索すらしない人は一生給料が上がりません。自分も転職したからここまで上がったのですが、そのままの待遇で満足し、周りと同じだから、このご時世だから、等々の言い訳で結局つらい思いをしているのは自分です☺誰も助けてくれません。少なくとも毎月1回は転職サイトで自分の市場評価を確認しましょう。


次に希少価値がない人も上がりにくいですね。何か一つだけというよりも複数あるといいと思います。自分は年収を増やすために資格を使い価値を上げました。学歴でも営業力でも何でもいいと思いますが他人にないものだけが収入に直結するわけではありません。組み合わせで希少価値を上げても良いですよ。

〇×〇×〇=1%
これは自分が考えた訳ではなくてホリエモンが言っていた事を行動に移しました。
難しいもの1つだけあるだけが価値を上げる方法ではなくて少し難しいものを3つ集めても希少価値を出せるんです。例えば自分の場合だと電験×大卒×ベンチャーです。

ベンチャーってなんだろうと思うかもしれませんが日本人は大企業にこだわりすぎているお陰でここも視野に入れて転職活動をすると希少価値が上がり収入も上がります。45歳で首を切る大企業にメリットないと思うんです。特に20代が40歳になるころには実力主義に移行していて賃金が思うように上がらない人が増えるはずです。若い時は年功序列で自分たちが年を重ねた後は実力主義。全くうまみがありません。転職から逃げていてもいずれくるはずですね。少しずつでいいので備えることが必要になってきます。

この組み合わせは自分で考えて足りなければ資格を取ったり、経験を積んだり色々あると思います。こんな感じでいくつか武器を掛け合わせると貴重な人材になります。とても普通の事ですが実践している人はあまりいません。


<第3話の主張>
希少価値を上げて転職しよう



関連記事
第1話【20代で年収700万円になる方法】
第2話【転職するには退職金を投資で作る】
第3話【若くても高収入になれます】
第4話【インフルエンサーは他人事!】
第5話【転職は自分も周りも変える】
第6話【収入をすべて生活費✖】
第7話【20代と50代で価値は違う】
第8話【投資の失敗】
第9話【転職の失敗】
第10話【20代で年収700万 必要なこと】


日足 200日

日足のビットコインと200日線のチャートになります。以前のこちらの記事でも書いたように200日線をぶち抜いてから右肩上がりにはならないと書きましたがおおむねそのような感じです。ここから65万円(何度も反発していた)まで伸びたとしてもその後に200日線の確認をするはずです。



週足 MACD

こちらは週足のビットコインとMACDです。たぶん週足のMACDは見てる人が多い感じがします。そしてゴールデンクロスしており長期上昇相場入り(下落トレンドの終焉)を示唆しています。こちらも確認(デッドクロス直前での反発)をするはずです。

まとめると上値最大値は65万円で下値は日足200日のサポートか週足MACDのデッドクロス直前での反発のどちらかか、その両方あたりになると考えてます。同時にロング勢はここが損切ラインとなるでしょう。ここをどちらもブレークされると心理的な影響は大きく、再び下落トレンドへ突入することも考えられますが今のところ可能性は低いと考えてます。

自分はガチホ買い増し戦略なので関係ないですが☺
感情を入れずにルールを守るのみです

スクリーンショット (29)

BTC日足200日(黄)、300日(赤)、500日(緑)移動平均線のチャートです☺
もうトレ転です。(適当)


でもここからは押し目買いを狙う人の方が売り圧より強い気がします。売りたい人はここまで我慢しきれていないと思うので。。。
おわん型になるのも後半は売りたい人が減ってきているからであって200日を1発で抜けているところを見るとかなり強いです。


特に、明日はDECURRETの取引開始日で五月にはTAOTAOが控えてます。市場規模に対してファンダが強すぎる。明日が楽しみ(^_-)-☆

↑このページのトップヘ