電験二種+個人投資家=さんとうきん

20代です。電験二種、三種取得。株は10年以上していて、本業の年収が700万円を超え始めたので本格的に参入しました。 YouTubeを収益化するために毎日更新しています チャンネル登録者数が1300人超え収益化できました(*´ω`)

icon_044960_256

こんにちは!さんとうきんです。
この記事では0からブログを始めた結果、グーグルサーチコンソールの検索パフォーマンス欄を使って検索流入や表示がどの程度されているのかを書いていきます(*´ω`)

【1か月目】
まだブログを初めたばかりだと表示すらされずに一桁をヨコヨコしている感じでした。検索流入ももちろん0。更新した記事がたまたま目についた人が訪れるのでピョコっと検索流入がある程度。

【2か月目】
1か月目と全く変わらない感じです(*´ω`)
毎日更新のおかげで表示は少し増えてきていますが、表示が10、検索流入は1とか2程度。キーワードは気にせずに書けることを書いてたまたま誰かが訪れてくれる感じ。SNSで更新しましたアピールがないと訪問者一桁もありうる。。。

記事を書くのが面倒くさいと思うのもこの頃がピークでした(´;ω;`)
毎日ネタ探しは大変だし収入にも繋がらないからやる気も起きないので大変です。
挫折する人も多いけどもう少し頑張ってみると良いかもしれません。

【3か月目】
検索流入を意識して記事を書いたら確実に増えたのがこの辺り。適当に記事を書くよりはこういう意識して各記事が増えると良いのかな?と気づき始めた。

表示が100で検索流入が毎日数人出てきた。0人の日がなくなったのはかなり大きいしやる気になります(*´ω`)

試しにSNSでの宣伝を辞めて毎日更新を継続しても40人程度が訪れてくれるようになりました。SNS使えば100人くらいかな?
※PVではありません

【まとめ】
3か月続けてなんとなくわかってきた感じがあります。サチコの使い方が分かり始めてキーワードを狙って今までよりは検索流入を増やす記事の書き方が分かり始めて来るころ?
たぶん、サラリーマンで何の知識もなくブログしている人は自分と同じ感じになるかなと思います(*´ω`)

無料ブログは気長に実験しながら出来るので良いですね。自己資金0円で出来る事なんてブログ以外にあるのかな?
これからもこんな感じでまずは年内に300記事を目指して書いていきます。


ブログで月に4万稼げれば、利回り5%で1000万円の株式資産の配当と同じなのでまずはそこを目指します。無料ブログの始め方をまとめているのでご覧ください( *´艸`)

【関連記事】
毎日更新の意味
【ネット収益1万円を上げるためにやったこと 】

icon_060110_256


こんにちは!さんとうきんです。
自己紹介をしますと、さんとうきんは電験二種を取得し発電事業に携わっています。資格取得と実務経験者としてインフラファンドのリスクリワードについて考えていきますm(__)m

前回の記事では利回り5%は高く無いということを書きました。
今回はインフラファンドを買うメリットについて書いていきます。
※諸説あり

【ポートフォリオに組み入れるのはあり?】
インフラファンドは毎年決まった配当が入ってくると考えていいと思います。このメリットは金融危機などでも他の金融商品を買い増しする原資として利用できることかなと思います。ポートフォリオに国債を組み入れるのは株と連動しないから組み入れるわけです。インフラファンドも金融危機では大きく値下がりすると思いますが、配当はほとんど変化しないはずなのでかなりメリットがあります。

【20年後0円とはいうけれど】
前回の記事では20年後0円の価値になるので証券価格も0円になるかもしれないということを書きました。しかし、実際になんらかの対策を講じてくるのでそこまでは下がらないかなと思います。最近は風力や水力を組み合わせたファンドも上場するなど20年後の対策も考えているファンドもあり、他のファンドも似たようなことをするのではないかと思います。

どのファンドも内部留保を蓄えているので機器の更新や利益の出ない発電所の解体費用に使うとしても、余剰金で他の資産を買い上げる計画なのかなと思います。まだそこまでのロードマップは掲示されていないので何とも言えませんが。。。

【〇〇ショックを狙え】
大きな調整が入るときは、インフラファンドはかなり積極的に買っていきたいなとさんとうきんは思います。なぜならば、企業は大企業でも倒産します。。。
インフラファンドは少なくとも20年は安心!運営会社が倒産したり、災害がなければですが。

長くなりましたので次回へ!
次回はリスクについてもう少し書いていきます。

【関連記事】
【①2019年7月 インフラファンド】電験二種保有者が解説!
【②2019年7月 インフラファンド】電験二種保有者が解説!
【③2019年7月 インフラファンド】電験二種保有者が解説!

icon_030920_256

こんにちは!さんとうきんです。
この記事では最近大暴落しているリップルについて取り上げています。

コインテレグラフによると、リップルの投資部門Xpringは2018年の5月以降で仮想通貨XRP関連のプロジェクトに5億ドル(約540億円)を投資していたようです!
出資対象企業は20社以上。ブロックチェーンゲームのプラットフォームForteなどが含まれる。出資の目的は、XRPの新たな利用ケース創造することだ。「XRPレジャーでの開発に必要なツールや関連ライブラリー、セービス」を提供している。
Xpringは、「XRPレジャー内での開発」、「ブロックチェーン同士の互換性(Interoperability)の向上」、「デリバティブやステーブルコインなど分散型金融」の3つの分野を中心に出資を行っている。

【リップルと草コイン】
最近はアルトコインが元気がなく、ビットコイン以外はなくなるという主張が多いのですがリップルと草コインは雲泥の差があると思います(*´ω`)
実際に稼働まであと一歩で、投資してさらにチーム大きくしているわけですから。
草コインは何の活動もしていないわけです。

【証券問題】
最近はここが曖昧になってきていて、送金サービス大手のマネーグラムと提携してからは、証券じゃないんじゃないかなど色々な憶測が飛び交っていますが、じっくり待つしかありません。
大投資家も投資は待つのがほとんどだと言っていますし3年、5年待ちたいと思いますm(__)m

今後もリップルのニュースを取り上げていきたいと思います!

↑このページのトップヘ