こんにちは。さんとうきんです!
気になる記事がありましたので紹介します。
フォーブスによると中国がデジタル人民元を発行するのが今年の11月ではないかと言われています。
記事はこちら

9月の日経新聞ではデジタル人民元の発行はまだ先で研究、試験、評価、リスク管理などがまだ必要と総裁が述べていたようです→記事はこちら

【何かが起きそうな11月】
リーマンショックの再来を多くの人が予想していましたが結局10月も終わりかけています。ファンドも空売りを仕掛けてショートポジションを多く持っているようでしばらくは上目線になっていく人が多いはずです(*´ω`)

起きそうで起きないのはいつもの事なのですが、デジタル人民元が発行されればインパクトは大きいはずです。

楽天の球場で現金をなくした話がありました。会計を全部デジタル化したようです。これによって待ち時間が無くなり売り上げが2割?3割上がったというのがあったと思います(うろ覚えですいません)


決済の完全な電子化で似たようなことは起こると思います。ついていける株式会社にはプラスですが脱落する企業もあるかもしれません(*´ω`)

静かに待ちます

【関連記事】
【①金が無価値になる?】コモディティ投資は危険?
【②金が無価値になる?】現実世界からの逃避先はビットコインしかない?
通貨の歴史から考えるビットコイン①