さんとうきんのブログ

20代です。電験二種、三種取得。【転職と仮想通貨で一発逆転!】

カテゴリ:ブログ・お金・節約 > お金

icon_049940_256


こんにちは!さんとうきんです。
自己紹介をしますと、さんとうきんは電験二種を取得し発電事業に携わっています。資格取得と実務経験者としてインフラファンドのリスクリワードについて考えていきますm(__)m
前回の記事ではメリットについて書きました。
※諸説あり

【リスク】
太陽光のリスクといえば災害かなと思います。
特に豪雨や土砂崩れが考えられます。
土砂崩れが起きる地盤の発電所を組み入れてはいないかなとは思うのですが、実際に起こると修正工事だけで売電収入どころではなくなりますので購入するインフラファンドが、どういった地形に建てられているのか調査することをオススメしますm(__)m
全量は難しくても大規模な発電所だけでもやると良いかなと思います。

また、集中豪雨は対策のしようがなく、過去の経験から雨量を算出するので今の感じだと想定外の雨が降るとかなりリスクは高くなるはずです。特に九州は6月~10月にかけて大雨が多いです。土の含水量が増えるとかなり脆くなり、実際に山ごと崩壊して修正工事で20年売電しても赤字なんじゃないかという所もあるようです!

ファンドによっては豪雪地帯に建てていたり、火山灰が降りそうな九州や地震多発地帯、津波の及びそうな沿岸部に建設されていたりしています。どこのインフラファンドも分散させようとはしているもののメインの発電所的なのがあるのでそこだけでも調査することをオススメ致します。


【さんとうきんは買わないの?】
前回の記事で書いたように他の資産に連動しないのでポートフォリオに組み入れるのはかなり良いと考えています!そのうち各ファンドの特徴について記事を書くので読者登録お願いいたしますm(__)m

おわり

【関連記事】
【①2019年7月 インフラファンド】電験二種保有者が解説!
【②2019年7月 インフラファンド】電験二種保有者が解説!
【③2019年7月 インフラファンド】電験二種保有者が解説!

icon_054560_256

こんにちは!さんとうきんです(*´ω`)
この記事では、電験二種を取得した電気のプロが新電力を利用して電気料金が下がるのかという事を検証していきます!結論から言うとほとんどのご家庭で料金は下がると思います。

【ファミリープランが分かりやすくて良い】





こちらでは二つのプランがあるようです。ただし注意事項がありました。
・オール電化
・契約電力数が20A以下(20A含む)
・沖縄・離島の場合

これらに該当すると申込できないようです。特にオール電化の方は注意が必要です。オール電化とはガスがない住宅をイメージしてもらえればOKです。

話を戻しましてプランを見ていきます。

〇これはオススメ!ファミリープラン
これは分かりやすいです。基本料金が10%下げれるようなのでシンプルで良いと思います。こちらはブレーカーが50Aや60Aの方にオススメです。地域によりますが、大体キャッシュバックも含めると年間8,000円は節約可能です。

オール電化ではないお家のほとんどで電気料金が下げれると思いますのでこれはオススメ出来るかなと思います!

〇2つ目は生活安心プラン
こちらは定額でキャッシュバックも多いですがたぶん北海道電力で契約している方以外は安くならないのではないでしょうか?
オール電化でない家で深夜電力を利用せずに毎月たくさんの電気を利用している家庭では結構安くなるかもしれません!たくさんというのは1000kwhが目安ですかね?
こちらは特定の方はかなり安くなる可能性もありますが普通の家庭だとあまり効果はなさそうです(*´ω`)

【まとめ】
いかがでしたでしょうか?
新電力も色々出てきていますがイマイチ、プランが分かりにくいですがこれなら分かりやすいしやすくなるかなと思いました!



【関連記事】
【①新電力で節約?】電気のプロが解説する新電力での節約効果について
【②新電力で節約?】電気のプロが解説する新電力での節約効果について

2019年7月現在
【資産】
仮想通貨 119万
株、投資信託 54万
【負債】
カードローン 88万
奨学金 200万

今月から資産とカードローンのグラフを追加しました!
資産:仮想通貨 -35万、株式 +10万
負債:カードローンの返済 -12万
スクリーンショット (405)


仮想通貨の値上がりにもよりますがカードローンは今年中には返済できる感じを目指しています!
固定費が15万くらいなのです10月には払い終わる予定だったのですが、今月と来月に住民税の支払いがあるようでかなりの負担になってます(T_T)

ご覧の通り、労働年収が700万円になろうとも10年とか働いていないと全く資産形成が出来ません。なんとか1000万まで資産を形成できれば年間30万~50万程度収入が増えるのでそういう仕組みを作りたいんですよね(*´ω`)

仮想通貨で一発ぶっ飛ばしてほしいところです。。
資産が1000万を超えたあたりでポートフォリオを組んでやろうと考えています(*´ω`)

icon_049340_256


こんにちは!さんとうきんです(*´ω`)
この記事ではカードローンの感想を書いていきたいと思います!



【何社で借りた?】

自分は3社で借りました!3社借りて分かったのは金利は会社によってかなり違うという事。。。
ネット銀行=安いという事はなく安い傾向があるって感じでした。。。

某ネット銀行は1番高かったです( ;∀;)
審査基準も異なるので自分に合ったところを探しましょう!
場合によっては断られることもあるので、どうしても借りなければいけない期日がある場合は複数申し込んだほうが良いかもしれません。。。

【金利はどう?】








ここが1番金利が低かったです。もちろん条件にもよりますが高いところでは15%でしたがここは10%でした(*´ω`)

他もシミュレーションしましたがほとんだ15%近かったです。借入金額が低いとどうしても高くなりがちなのでしょうがないのかもしれません。。。

ちなみに目的をギャンブルにすると申し込めない場合がありました(;^ω^)(;^ω^)(;^ω^)
素直に入力したのですがw
気を付けましょう。たぶん金利も少し高くなるかもしれません(*´ω`)

【毎月の返済は?】
会社によって若干変わりますが返済金額は大体同じくらいで借り入れの1~2%程度で1%だと元金が全く減りません( ;∀;)

自分のようにまとまった金額が入る予定のある人は使う価値はあると思いますが生活費が足りなくて借りる方は注意が必要です。。。

【返済忘れには注意!ブラックリストに乗ります。。。】
軽く考えがちですがブラックリストは様々な企業で共有されているのでローンの支払期日は必ず守る世にしたほうが良いです(;^ω^)

出来ればそこの会社で口座開設もして自動引き落としにすれば忘れることもないでしょう。。。
そうでなければ毎回ATMへ行き返済することになるのでついつい忘れてしまう事があります(;^ω^)

【まとめ】
いかがでしたでようか?
さんとうきんも未だに80万円ほどのカードローンがありますがコツコツ返済しています。。。
何とか今年中に返済したいです(;^ω^)

icon_054340_256

こんにちは!さんとうきんです(*´ω`)
この記事では、電験二種を取得した電気のプロが新電力を利用して電気料金が下がるのかという事を検証していきます!結論から言うとほとんどのご家庭で料金は下がると思います。

【複数のサイトが比べれる!】



こちらでは前回のような制限もなく、6社の中から1番お得な電気料金のプランを相談して決めれるのでオススメです(*´ω`)

こちらのサイトによると、四人家族のご家庭だと年間で2万円ほど削減できると試算しています。本当でしょうか?

電気料金の単価を見る限り本当です。大手の電力会社と比較して、大体1割以上単価が安いので嘘ではないでしょう。さんとうきんもこちらのサイトを利用して申込しました。大体2割までいかないくらいは削減できたと思います。

電話相談で最適なプランを選んでくれるのがかなり良いなと思いました!
切り替えなどに費用等はかかりませんでしたので安心して大丈夫です。ただし、一人暮らしの方だと安くはなりますがそこまでの効果はないのであまり期待しないほうが良いと思います。。。

【まとめ】
いかがでしたでしょうか?
新電力も色々出てきていますが分かりにくかったりするので電話相談を活用しましょう!



【関連記事】
【①新電力で節約?】電気のプロが解説する新電力での節約効果について
【②新電力で節約?】電気のプロが解説する新電力での節約効果について

↑このページのトップヘ