電験二種+個人投資家=さんとうきん

20代です。電験二種、三種取得。株は10年以上していて、本業の年収が700万円を超え始めたので本格的に参入しました。 YouTubeを収益化するために毎日更新しています チャンネル登録者数600人超えました(*´ω`)

カテゴリ:ブログ・お金・節約 > お金

icon_060110_256


ソースはこちら

こちらの記事によると、フリーランスの平均年収は350万らしいです。思ったより高いですが、何人に調査したのか不明なので細かくは分かりません(*´ω`)
日本は世界に比べてフリーランスが少ないそうで、全体の10%くらいしかいません(ちなみにアメリカは30%)

低賃金の理由としては、年齢が若い、経験年数が短いフリーランスの参入が挙げられていますがみんなどのくらの経験で独立するんだろう。生活に困っていると安価な値段で受けるので悪循環ですよね。

【税金は安い?】
法人を設立すると経費が使えたり節税できるようですが、はっきり言って年収300万ぽっちで節税の必要ありますか???
インフルエンサーがフリーランス進めるのには理由がって自分の下請けが欲しいだけなので騙されないように。。。

【保険と年金】
YouTubeやブログで独立していると安価な健康保険に加入出来たりはするようですが、年金が見過ごされがちです。厚生年金は企業が半分支払っているので、国民年金だけだとマジで6万しか支給されません。

ここでもインフルエンサーは、年金はオワコンだから!といいますが、年金は保険なわけです。そもそも何歳まで生きるのか、どれだけインフレになるのか不安だから加入するのに。。。
民間の所得補償の保険ってめちゃくちゃ高く無いですか?
20年まで支給とか期間も定められていたりするのには理由があって、保険会社は売り上げから株主に配当や法人税などでなくなるので、保険の支払いに使われるのは約半分らしいです(*´ω`)

なので年金が昔より損しているのは確かですが民間の保険に入るよりはいいと思われます!


【最後に】
いかがでしたでしょうか!フリーランスになるには下準備をしてやっていきたいです(*´ω`)

2019年6月現在
【資産】
仮想通貨 135万
株、投資信託 54万
【負債】
カードローン 105万
奨学金 200万

今月から資産とカードローンのグラフを追加しました!分かりやすいし資産が増えてきている(*´ω`)
資産:仮想通貨 -3万、株式 +14万
負債:カードローンの返済 -15万
スクリーンショット (218)



仮想通貨の値上がりにもよりますがカードローンは今年中には返済できる感じを目指しています!
固定費が15万くらいなのです10月には払い終わる予定だったのですが、今月と来月に住民税の支払いがあるようでかなりの負担になってます(T_T)

ご覧の通り、労働年収が700万円になろうとも10年とか働いていないと全く資産形成が出来ません。なんとか1000万まで資産を形成できれば年間30万~50万程度収入が増えるのでそういう仕組みを作りたいんですよね(*´ω`)

労働収入以外の収入を増やすためにこのブログやYouTubeを始めたのですがYouTubeは数年かかる気がします。難しい(*´ω`)
ブログの収益は5月が136円でした。無料で開設できているので今のところ順調ですが今後伸びるかどうか!応援お願いします!
参考までに、ブログ開設方法を以前書いた記事がこちら
【画像付きで解説】livedoor blogでアドセンス全手順と広告の張り方

2019年5月現在
【資産】
仮想通貨 138万
株、投資信託 40万
【負債】
カードローン 120万
奨学金 200万

となり2019年4月に公開した【こちらの記事】から比べると
資産:仮想通貨の値上がりで+18万、株式で+10万
負債:カードローンの返済で-15万

となりました。今月になり仮想通貨が盛り返してきたおかげで表面上仮想通貨の評価額が上がりました(=゚ω゚)ノ

今年は仮想通貨が再び話題になり始めているので平均購入単価を計算したりそろそろ売却の準備を進めていて新たに資金は投入しません。残念ながらマイナーコインは金融庁が規制を強めているのでDEXを使うしかないですね。本当にありがた迷惑~。まぁKYCでパスポート差し出すのが嫌なのでDEXの存在価値に気付いてきました(T_T)

カードローンもどんどん減ってきてるけど120万は半年はかかりますね。こうやってブログ書くだけで返済スピードが上がってる気がします
奨学金は無利子だからとりあえず10年の予定です

来月も仮想通貨に期待したいです!

【今日のポイント】
この記事では最近不調のeMaxis slim新興国について探っていきたいと思います。さんとうきんはこの投資信託に毎月7万円ほどぶちこんでます(=゚ω゚)ノ
理由は単純で新興国に安価な手数料で投資できる方法がないからです!
5年から10年後リバランスするかもしれません。

【国別投資比率】
スクリーンショット (63)

こちらはMSCI新興国株式の国別比率になります。eMaxis slimはこちらのパフォーマンスと同様の値動きをするように作られているのでほぼ同じだと思われます。特徴としては中国の割合が非常に大きく3割以上も入ってます。

【新興国のリスク】
なんといっても変動が大きいことだと思います。自分はここから積み立てて買い上げていきますが資金の抜き時もそのうち考えなければいけません。あとは今回のこの投資信託の悪の根源は中国、韓国の株価暴落が原因とも言えます(下記参照)特に中国の比率が大きいので影響されやすいですね。なので余裕資金でやらないと底値で売却になるので要注意です。あとは損切もここに書いたシナリオから外れた時に行います。

【新興国の可能性と低迷】
スクリーンショット (66)

こちらはiTrust新興国株式の資料より引用したデータなのですが人口が爆発的に伸びてる国とそうでない国の株価を比べたようです。これによると人口が増えてると株価も大きく伸びていていることが分かります。とても単純ですが人口が増えない国には投資しない方がいいと思ってます。
スクリーンショット (67)

こちらはリーマンショックを境に新興国株式が低迷している図です。最近は米中貿易戦争や米国の利上げで新興国通貨安と株安が起きてしまいもう1段下落しているといった感じです。トレンドを見ても下落トレンドですがiTrust新興国株式の説明資料にはゴールデンクロスしているから買いですという記述があり買う気が失せました(T_T) 手数料も1%です(=゚ω゚)ノ

それてしまいましたが、ここで注目したいのが2001年から2007年のときにリスクオンとなると400%上昇したことです。この爆発力は凄まじいです。それが今からなぜ起きるのかという事ですがやはりデジタルとAIだと思います。日本のような国では既存の産業の抵抗があり新しい技術の浸透が遅れがちですよね。新興国ではこれが一気に広がり次の上昇相場でダイレクトに株価に反映されるとみています。もちろんこういう地域に投資するのは先進国の有名企業なので先進国株式もそれなりには成長すると考えていますが、1番は成長している国にある企業が伸びるはずです。

自分はこんなイメージを持ってますが最近は著しく資金が引き上げられています。そろそろ毎月積み立てて反転をうかがっています。

【北朝鮮の可能性】
ここは少し妄想が入っているのですが北朝鮮が開国し株式市場を作り投資家を育成しようとしているのではないかという動きがあるようです。実現すれば10年はエキサイティングなことになりそうですが歴史的に日本企業が北朝鮮で多額の利益をあげることは難しいとみています。メインは韓国と中国、ロシアだと思います。とくに韓国は同じ民族という事もあり北朝鮮は他国からよりも韓国から商品を買いたがるし投資を受けたがるはずです。巨大な国に成長するでしょう。こうなったときに日本の立場はさらに危険になると思います。自分は日本が好きですが投資に好きかどうかの感情は不要です。これを和らげるには日本の文化の発信はかなり効果的だと思いますが話がそれるので止めます


【さんとうきんの視点】
ここも妄想ですが北方領土を解決しロシアに投資できる環境を整えるべきです(=゚ω゚)ノ
早急にこの問題を解決し来るべき時に備えてロシア企業に1円でも多く投資するのが日本の延命につながると思います。莫大なリターンの恩恵を受けれる体制を構築してほしいです

【結論】
個人投資家レベルで新興国の波に乗るには投資信託がベストな気がします。年間手数料が0.2%で買えるなんてすごいです。さんとうきんは仮想通貨の値上がりを見ながらリバランスして買い増しも検討中です

ウォレット数

こちらはblock chain.comでのビットコインWalletのグラフになります。

Walletとは仮想通貨をしまうための財布で取引所で購入したビットコインを保管するために作成します。誰でも、無料で作成できるので海外では利用されているようです。日本人は少し抵抗があるかもしれません。一度作成すると消えることはないので増加していきます。2018年も価格は下落している中、衰えることなく増えていて予想外です~。ここ最近は価格の上昇もあり増加のペースがアップしました。ビットコインの価格の上昇は1番宣伝効果がある気がします。
トランザクション数


続いてこちらはビットコインの上位100Walletを除いたトランザクション量のグラフになります。順調に増加しています。


Walletの増加とトランザクションが増えていることからビットコインの実需が生まれ始めています。一部の新興国では出来高が着実に増加しており仮想通貨で知名度の高いビットコインに流れており、超長期でビットコインは未だに強い上昇トレンドの最中だと思われます。強い抵抗が予想された65万を抜けてくると80万円も視野に入りそうです。今までの感じだとレジスタンスで粘ってるときは大きく突破していく気がします。


こちらの記事でも紹介したように今年は日本でも決済での利用が予想されます。G20前後の6月から各社どのようなサービスを展開してくるか注目です。国内最強ニュースはキャッシュレスに仮想通貨が入ることです。今のところバブルが再来すると思ってますがPayPayに送金できるようになれば2017年確定ですね~



↑このページのトップヘ