電験二種+個人投資家=さんとうきん

20代です。電験二種、三種取得。株は10年以上していて、本業の年収が700万円を超え始めたので本格的に参入しました。 YouTubeを収益化するために毎日更新しています チャンネル登録者数600人超えました(*´ω`)

タグ:イーサリアム

こんにちは。さんとうきんです!
投資は自己責任です。このブログでは自分が今どう考えているかを整理するサイトなのでこれを元にして投資するようなことはないようにお願い致します。

最近、長年耐え続けてきた猛者でもリップルを損切りする人をちらほら見かけます(笑)
価格が上がらないと持ち続けるのは不安になるのでしょうね。確かに数千万円もリップルに投資するのは危険すぎますね。。。

仮想通貨は金額でリスク管理しないと損切りする羽目になります。自分は投資計画?を決めているので損切はしないですね(;^ω^)
自分の仮想通貨に対する戦略はYouTubeで公開しているので良かったらご覧ください。
→YouTubeで仮想通貨の投資戦略について見る

価格が上がるかについては上がると思うから買っています(;^ω^)
ここからはリップルがなぜ上がるのかを書いていきます。

まず一つ目は変動です。今の時価総額でも送金にかかる時間が短いので十分改善がみられるらしいですが、さらに変動を抑えるには時価総額を大きくする必要があります。いくらまで上がるかは分からないですね。

しかし、今の値段だと送金するには価格変動が大きすぎると思います。変動リスクを抑えるには送金金額に対してある程度の時価総額が必要です。株も新興株の変動がでかいのは時価総額が小さいからですね

二つ目は実需が付いて使われている物には資産価値が付いてきます。流動性の高い資産となれば金よりも都合は良いはずです。金も装飾品で利用されていますが最近は中央銀行が保有量を増やしています。金だけでなく銀やプラチナも似たような感じです。リップルとどこが違うのか分かりません(;^ω^)

こんな感じで自分は持ち続けます。もちろん一生上がらなくても日常生活には一切支障のない範囲でなので持ち続けれます(*´ω`)

一発逆転を狙うと良いことはなさそうです。

自分の仮想通貨に対する戦略はYouTubeで公開しているので良かったらご覧ください。
→YouTubeで仮想通貨の投資戦略について見る

こんにちは。さんとうきんです!
ビットコインの時価総額が20兆円です。もう少しでトヨタです(;^ω^)

世界中で買ってもこれくらいだったので、前回はバブルといっても一時的でした。でも次のバブルは桁違いで、長そうです(笑)

仮想通貨の時価総額が数千兆までいく場合、世界中のバブルになるはずです。さすがに株式トレーダーも見過ごせずに参入するわけですが、ポートフォリオ全額仮想通貨にすると人生が崩壊します(;^ω^)

時価総額が大きいという事は被害者数も大きくなるので要注意という事です。。。
数千兆の資金を吸収し続けるには1年では無理だと思います。今までよりもゆっくり、着実に大きくなっていくターンが来ると思います。5年は上げ下げを繰り返して上がっていくと思います。

5年後には株式トレーダーがポートフォリオにビットコインを入れいてる人が増えそうです。ポートフォリオを強くするには異なる動きをするものを入れるといいとあり、ビットコインは株や債券とは異なる動きをするとどこかで見た気がします。たしか機関投資家へ仮想通貨サービスを提供しているフィデリティだった気がしますが、今資料がないので確信が持てません(;^ω^)

まだビットコイン持ってないの?
YouTubeでも仮想通貨を取り上げているので良かったらご覧ください。
→YouTubeを見る

こんにちは。さんとうきんです!
ビットコインが徐々に回復してきました。

株式投資家が慌て始めるのは前回高値である220万円を超えてからですかね。著名人が買い始めると一気に買いそう(笑)

2017年は明らかにバブルであそこから急回復しています。たぶんチャート見て驚いてる人は多いはずです。誰もがもう二度と上がらないと思っていたから。。。

そんな中、さんとうきんはある仮説を立てています。

この上げ下げをこれからも繰り返し続けると思っているのです。。
なので今年、来年は売っていくと思います。そしてまた数年してから買う。
これをひたすら繰り返します。

詳しくはYouTubeへ仮想通貨のトレードプランを載せているので良かったらご覧ください。




IMG_2707



こんにちは。さんとうきんです!
※注意事項として自分はお金の勉強中で、これは勉強結果を記す電子日記です。この情報を元に投資を行って損失を出しても一切保証はできません。自己責任で考えて投資してください。

今日は面白い方を紹介します
自分がよく勉強させてもらっていて、tweet一つ一つがとても深いです(*´ω`)

要約すると、基軸通貨ドルをやめてIMF(国際通貨基金)が代わりにデジタル通貨としてXRPを採用するといった感じの内容です。

あまり知られていませんが、IMFは以前から複数の通貨を担保にした国際通貨、SDRを発行しています。電子化これを電子化てXRPを利用するという感じです。

注意として、現時点でIMFがSDRを発行しているのは確認できていますがXRPを利用しますと宣言しているわけではありません。

しかし、これと関連してトランプ大統領がやたら金本位制にしたがっているという記事が出ています。「トランプ 金本位」で検索すると良いでしょう。ある記事ではこの前の日米貿易協定の中でthe gole standardに合意したと海外版ではありました。日本版ではgold standardに関する記述がないようです(笑)

gold standardが何を意味しているのか明確に書かれているものはないようですがこの1年の変化に要注意といった感じです。

時間があるときにもう少し細かく調べていきます(*´ω`)

【関連記事】
【①金が無価値になる?】コモディティ投資は危険?
【②金が無価値になる?】現実世界からの逃避先はビットコインしかない?
通貨の歴史から考えるビットコイン①


こんばんは!さんとうきんです(*´ω`)
以前の記事では、そろそろ調整終了か終盤に差し掛かっているはずなので久しぶりにチャート占いをしますと書きました。ここで一気に8000ドルまで落ちて週足MACDにタッチからの調整終了を考えています(*´ω`)

安値はお盆明けくらいかなと思います。

【上昇前の週足とMACD】
こちらは前の記事で書いた記事からの抜粋です。
ビットコイン週足とMACDになります。デットクロスしそうなギリギリで反発するのがビットコインの調整周期のパターンなので今回も同様かなと考えています!
これによるともう少し下落余地があり、盆明けくらいから本格的なトレンド転換かなという感じがします。

大体下値は90万と見ていますがここで大きく70万円程度まで下落してしまえばお盆明けまではかからないかなといったところです。

いずれにせよ、週足チャート的には調整終了と言うにはまだ早そうです。
BTC 週足





【トレンドライン】
ここのラインで跳ね返されているのでこのトレンドラインはかなり有効かなと思います。これでいくとお盆明けに8000ドルを目指すかなといったところです。下のラインへ到達する前に上のラインへタッチするようだとその前にブレークも考えられますが、それまでは中期で下落トレンド継続中かなと考えます。

一方で、長期のトレンドでは強い上昇トレンドであることは忘れてはならないかなと思います。下値のラインに到達したら買っていきたいなと思います。
スクリーンショット (411)


【まとめ】
10月に200万円、12月に高値更新という感じで考えています。イーサリアムやリップルも何かしら進展してセカンドフェイズへ突入というのは変わりないです(*´ω`)

ただし過去の下落率で考えると3割ほど下落すると調整終了のパターンが多かったので値幅的には十分達成しているところが気になるところです。150万円から100万円までなので35%ほどの調整になりました。今足りていないのは調整日数なのでやはり盆前後までチャンネル内でヨコヨコかなと思いますがどうなることやら(*´ω`)



↑このページのトップヘ