外資リーマンーさんとうきん

20代です。電験二種、三種取得。【株式投資を始めました】 株について書いていますが投資助言はしていません。あくまでも自分のポートフォリオ的に買いたいタイミングで購入しています。投資判断はご自分でお願いします。

タグ:バブル

こんにちは!さんとうきんです(*´ω`)
この記事ではビットコインを買いまくっている事や大流行目前であるサインを感じている事について解説していきます(*´ω`)

スクリーンショット (485)






ビットコインは2017年の年末に220万円になり2018年は下がり続けました。。。
しかし、2019年は40万円から150万円まで急上昇してきました。通常はここまで短期間で上がるのはバブルである場合が多いので仮想通貨バブルは現在も継続中だと思われます(*´ω`)

そして日本も含めて世界中の企業が参入していて色丹単と投資をしている状況です。つまり、今から仕込めれば企業と同じタイミングで投資することになるので相当な利回りが期待できる可能性があります。※諸説あり

スクリーンショット (486)





実際に日本企業で仮想通貨へ投資している企業がこちらになります。業務提携なども含めると電通やJRなど莫大な数になるので取引所を運営している企業にしました。企業が取引所をオープンするのは取引が増える時です。取引が増えるのはその取引対象物の価格が上がるときなので、こういった企業は今後、仮想通貨が上がる事を見越していると考えられます。

スクリーンショット (487)





ただし価格の上昇に伴いハッキングするハッカーの需要も増えるので注意しましょう。最近はある程度の期間が経過した後に返金されるので安心できますが、マウントゴックスのように返金されない場合があるので注意が必要です。

スクリーンショット (488)





未だに仮想通貨が詐欺だと言われることがありますが裏では着々と準備が進んでいて、ドルや円などの送金で利用されている団体、SWIFTの仮想通貨版の団体の創設が正式に金融庁主導で進められているようです。まだ、なんの通貨が利用されるかが分かりませんが仮想通貨の地位向上に一役買いそうです。

スクリーンショット (489)





次に、仮想通貨に注目しているのは日本だけなのかというとそうではなくアメリカでも密かに熱狂しています。特に機関投資家と呼ばれる人たちの2割が仮想通貨を保有していると、フィデリティという伝統的な資産運用会社が実施したアンケートで回答しています。スマートフォンも、大体15%を超えるあたりからブームが起きたことからここから1年ほどで劇的な仮想通貨投資ブームが巻き起こるきがしています。

スクリーンショット (490)





【まとめ】
こんな感じで仮想通貨の爆発的な流行が目の前に迫っていると考えています。こちから仮想通貨を購入しようとしている方は口座開設方法についてまとめたのでご覧ください。
口座開設方法についてはこちらから

スクリーンショット (257)



昨日、ビットコインは150万円まで急騰したあと急落しました・・。
ハイレバロングトレーダーは爆死した人も多いはず。悪い例は資金が増えてきて枚数を増やしてギリギリまで買う感じが危険ですね。。。

こうしてラインを引くと、25万円も急落したので崩壊するかと思いきや、そうでもなさそうです。115万を割るまではなんとも言えないですね(°▽°)

数日ヨコヨコからの7月200万円に向けて発射台に着々と近づいています。損切はここのラインを割ったらでも遅くないかなという感じ。

急騰しているだけあってトレーダーも2017年の時よりも警戒している感じですね。ドルコストやガチホがディスられていたけどこういう場面ではかなり楽に見てられます。プランを事前に決めているとメンタルも安定して爆死はしないですね(*´ω`)

最近noteを作成しましたので良かったらどうぞ!
noteはこちら

icon_051110_256

前々回の②までは紙幣を乱発してインフレや信用がなくなり、近隣国家に侵略され、国家と紙幣が消滅してという感じでしたが③の近代では戦後でも消滅までには至りませんでした。強烈なインフレがきた日本円(1945から5年で物価が200倍くらい)やドイツのマルク(1918年から5年で1兆倍)も混乱はありましたが、国家の信用で通貨の信用を取り戻して崩壊はしませんでした(*´ω`)

特に日本はGDPの8.8倍の戦費をかけたのに200倍にしかなってないのです。。。
日本はインフレになりにくいのかもしれません(*´ω`)

【ビットコインはなぜ上がる?】
結論から言うと、さんとうきんは今のところ、ビットコインなどの仮想通貨には銀行という制度がなく、希釈しないからだと思ってます。逆にここら辺が崩れてきたりして発行枚数を変えるとなると資産とは呼べない感じですかね。今の世界に合わせると通貨になるには希釈性が半永久的に続くコインが必要です。日本円や米ドルも半永久的にこれまでも、これからも希釈され続けます。。。

【仮想通貨のリスク】
今のところはというのはバンクエラなど仮想通貨の中でも銀行を設立しようという動きがあってこれをされてしまうと結局同じ希釈化が起こる気がします。最近はステーブルコインが乱立されているので危険です(*´ω`) 銅銭や鉄銭の保有量以上に紙幣を発行して信用をなくした宋と全く同じことをしているからです。。。

この問題はすくすくと成長中のテザー問題というのがあって、本来はテザー社に預けた米ドルと同じ量のテザーを発行しているというのが前提だったのですが実際は米ドルが少し足りませんでした。。。宋と全く同じ。

本来はここで大きくビットコインが下落したりしなければならないのですがほとんど反応せずその後ビットコインは100万円を超えました。。。←市場の原理が働いていないのは操作者がいるか熱狂しているか?

つまりこの反応からも今現在もビットコインはバブルの真っ最中だと思われます。なので今の中途半端な1BTC=100万円で空売りは推奨しません。焼かれます(*´ω`)

今回の全4話の自分の結論としてはこのままいけば上がるけどステーブルコインでバブル崩壊には注意という感じですね!

【関連記事】
通貨の歴史から考えるビットコイン④
通貨の歴史から考えるビットコイン③
通貨の歴史から考えるビットコイン②
通貨の歴史から考えるビットコイン①

↑このページのトップヘ