電験二種+個人投資家=さんとうきん

20代です。電験二種、三種取得。株は10年以上していて、本業の年収が700万円を超え始めたので本格的に参入しました。 YouTubeを収益化するために毎日更新しています チャンネル登録者数600人超えました(*´ω`)

タグ:ビットコイン

こんにちは。さんとうきんです!
気になる記事がありましたので紹介します。
フォーブスによると中国がデジタル人民元を発行するのが今年の11月ではないかと言われています。
記事はこちら

9月の日経新聞ではデジタル人民元の発行はまだ先で研究、試験、評価、リスク管理などがまだ必要と総裁が述べていたようです→記事はこちら

【何かが起きそうな11月】
リーマンショックの再来を多くの人が予想していましたが結局10月も終わりかけています。ファンドも空売りを仕掛けてショートポジションを多く持っているようでしばらくは上目線になっていく人が多いはずです(*´ω`)

起きそうで起きないのはいつもの事なのですが、デジタル人民元が発行されればインパクトは大きいはずです。

楽天の球場で現金をなくした話がありました。会計を全部デジタル化したようです。これによって待ち時間が無くなり売り上げが2割?3割上がったというのがあったと思います(うろ覚えですいません)


決済の完全な電子化で似たようなことは起こると思います。ついていける株式会社にはプラスですが脱落する企業もあるかもしれません(*´ω`)

静かに待ちます

【関連記事】
【①金が無価値になる?】コモディティ投資は危険?
【②金が無価値になる?】現実世界からの逃避先はビットコインしかない?
通貨の歴史から考えるビットコイン①

IMG_2707



こんにちは。さんとうきんです!
※注意事項として自分はお金の勉強中で、これは勉強結果を記す電子日記です。この情報を元に投資を行って損失を出しても一切保証はできません。自己責任で考えて投資してください。

今日は面白い方を紹介します
自分がよく勉強させてもらっていて、tweet一つ一つがとても深いです(*´ω`)

要約すると、基軸通貨ドルをやめてIMF(国際通貨基金)が代わりにデジタル通貨としてXRPを採用するといった感じの内容です。

あまり知られていませんが、IMFは以前から複数の通貨を担保にした国際通貨、SDRを発行しています。電子化これを電子化てXRPを利用するという感じです。

注意として、現時点でIMFがSDRを発行しているのは確認できていますがXRPを利用しますと宣言しているわけではありません。

しかし、これと関連してトランプ大統領がやたら金本位制にしたがっているという記事が出ています。「トランプ 金本位」で検索すると良いでしょう。ある記事ではこの前の日米貿易協定の中でthe gole standardに合意したと海外版ではありました。日本版ではgold standardに関する記述がないようです(笑)

gold standardが何を意味しているのか明確に書かれているものはないようですがこの1年の変化に要注意といった感じです。

時間があるときにもう少し細かく調べていきます(*´ω`)

【関連記事】
【①金が無価値になる?】コモディティ投資は危険?
【②金が無価値になる?】現実世界からの逃避先はビットコインしかない?
通貨の歴史から考えるビットコイン①


こんにちは!さんとうきんです(*´ω`)
この記事ではビットコインを買いまくっている事や大流行目前であるサインを感じている事について解説していきます(*´ω`)

スクリーンショット (485)






ビットコインは2017年の年末に220万円になり2018年は下がり続けました。。。
しかし、2019年は40万円から150万円まで急上昇してきました。通常はここまで短期間で上がるのはバブルである場合が多いので仮想通貨バブルは現在も継続中だと思われます(*´ω`)

そして日本も含めて世界中の企業が参入していて色丹単と投資をしている状況です。つまり、今から仕込めれば企業と同じタイミングで投資することになるので相当な利回りが期待できる可能性があります。※諸説あり

スクリーンショット (486)





実際に日本企業で仮想通貨へ投資している企業がこちらになります。業務提携なども含めると電通やJRなど莫大な数になるので取引所を運営している企業にしました。企業が取引所をオープンするのは取引が増える時です。取引が増えるのはその取引対象物の価格が上がるときなので、こういった企業は今後、仮想通貨が上がる事を見越していると考えられます。

スクリーンショット (487)





ただし価格の上昇に伴いハッキングするハッカーの需要も増えるので注意しましょう。最近はある程度の期間が経過した後に返金されるので安心できますが、マウントゴックスのように返金されない場合があるので注意が必要です。

スクリーンショット (488)





未だに仮想通貨が詐欺だと言われることがありますが裏では着々と準備が進んでいて、ドルや円などの送金で利用されている団体、SWIFTの仮想通貨版の団体の創設が正式に金融庁主導で進められているようです。まだ、なんの通貨が利用されるかが分かりませんが仮想通貨の地位向上に一役買いそうです。

スクリーンショット (489)





次に、仮想通貨に注目しているのは日本だけなのかというとそうではなくアメリカでも密かに熱狂しています。特に機関投資家と呼ばれる人たちの2割が仮想通貨を保有していると、フィデリティという伝統的な資産運用会社が実施したアンケートで回答しています。スマートフォンも、大体15%を超えるあたりからブームが起きたことからここから1年ほどで劇的な仮想通貨投資ブームが巻き起こるきがしています。

スクリーンショット (490)





【まとめ】
こんな感じで仮想通貨の爆発的な流行が目の前に迫っていると考えています。こちから仮想通貨を購入しようとしている方は口座開設方法についてまとめたのでご覧ください。
口座開設方法についてはこちらから

こんばんは!さんとうきんです(*´ω`)
以前の記事では、そろそろ調整終了か終盤に差し掛かっているはずなので久しぶりにチャート占いをしますと書きました。ここで一気に8000ドルまで落ちて週足MACDにタッチからの調整終了を考えています(*´ω`)

安値はお盆明けくらいかなと思います。

【上昇前の週足とMACD】
こちらは前の記事で書いた記事からの抜粋です。
ビットコイン週足とMACDになります。デットクロスしそうなギリギリで反発するのがビットコインの調整周期のパターンなので今回も同様かなと考えています!
これによるともう少し下落余地があり、盆明けくらいから本格的なトレンド転換かなという感じがします。

大体下値は90万と見ていますがここで大きく70万円程度まで下落してしまえばお盆明けまではかからないかなといったところです。

いずれにせよ、週足チャート的には調整終了と言うにはまだ早そうです。
BTC 週足





【トレンドライン】
ここのラインで跳ね返されているのでこのトレンドラインはかなり有効かなと思います。これでいくとお盆明けに8000ドルを目指すかなといったところです。下のラインへ到達する前に上のラインへタッチするようだとその前にブレークも考えられますが、それまでは中期で下落トレンド継続中かなと考えます。

一方で、長期のトレンドでは強い上昇トレンドであることは忘れてはならないかなと思います。下値のラインに到達したら買っていきたいなと思います。
スクリーンショット (411)


【まとめ】
10月に200万円、12月に高値更新という感じで考えています。イーサリアムやリップルも何かしら進展してセカンドフェイズへ突入というのは変わりないです(*´ω`)

ただし過去の下落率で考えると3割ほど下落すると調整終了のパターンが多かったので値幅的には十分達成しているところが気になるところです。150万円から100万円までなので35%ほどの調整になりました。今足りていないのは調整日数なのでやはり盆前後までチャンネル内でヨコヨコかなと思いますがどうなることやら(*´ω`)



こんばんは!さんとうきんです(*´ω`)
そろそろ調整終了か終盤に差し掛かっているはずなので久しぶりにチャート占いをしたいと思います(*´ω`)

【ビットコイン 週足とMACD】
こちらはビットコイン週足とMACDになります。デットクロスしそうなギリギリで反発するのがビットコインの調整周期のパターンなので今回も同様かなと考えています!
これによるともう少し下落余地があり、盆明けくらいから本格的なトレンド転換かなという感じがします。

大体下値は90万と見ていますがここで大きく70万円程度まで下落してしまえばお盆明けまではかからないかなといったところです。

いずれにせよ、週足チャート的には調整終了と言うにはまだ早そうです。
BTC 週足




【ビットコイン 日足と200日移動平均線】
一方、こちらはビットコイン日足と200日移動平均線になります。MACDがゴールデンクロスしていることから上昇トレンドへ向かいそうですが、急落してゴールデンクロス失敗のパターンだと週足と周期も合いキレイかなといった感じです。ここから上がってしますと8月いっぱいは下値を試す展開が続くと思います。

BTC 日足


【まとめ】
ここからどんどん高値を目指すとは思えないのでもう少し調整した後に10月に200万円、12月に高値更新という感じで考えています。イーサリアムやリップルも何かしら進展してセカンドフェイズへ突入していくはずです。。。

ただし過去の下落率で考えると3割ほど下落すると調整終了のパターンが多かったので値幅的には十分達成しているところが気になるところです。150万円から100万円までなので35%ほどの調整になりました。今足りていないのは調整日数なのでやはり盆前後までヨコヨコかなと思いますがどうなることやら(*´ω`)



↑このページのトップヘ