さんとうきんのブログ

20代です。電験二種、三種取得。【転職と仮想通貨で一発逆転!】

タグ:ホリエモン

icon_054340_256

こんにちは!さんとうきんです(*´ω`)
この記事では、宇宙開発の発達で、現在は安全資産として逃避先となっている金もいずれ無価値になるのではないかということを書きたいと思います。

まずはこちらの記事をご覧ください

【金の役割】
今のところ、投資家から見た金は株や不動産からの逃避先になっています。主に希少価値が高い事と中央銀行が発行している通貨の数が増えて相対的に価値が上がっているかのように価格は右肩上がりなわけです。

【金はこれから世の中を変えるか?】
今までの惰性で金が評価されている気がします。これから、金が世の中を大きく変えるものになるとは思えないからです。価格上がるので価値も付いたように見えていますが金の本質的な価値は年々減少していると感じます。

【惑星間で利用されるのは米ドル?】
月面基地や火星有人探査が2020年以降計画されていますがこのときに利用される通貨は米ドルでしょうか?月専用通貨【MOON】でも発行されるでしょうか?

年々ビットコインの価値が高まっていると思います。
完全にビットコインとか米ドルとかではなくて、使う人が増えそうという事です(*´ω`)
そして、ビットコインは世の中に出て以来ずっとバブルです。根強い需要が新興国を中心に続いています。

【関連記事】
【①金が無価値になる?】コモディティ投資は危険?
【②金が無価値になる?】現実世界からの逃避先はビットコインしかない?
通貨の歴史から考えるビットコイン①



icon_007940_256

こんにちは!さんとうきんです(*´ω`)
この記事では、宇宙開発の発達で、現在は安全資産として逃避先となっている金もいずれ無価値になるのではないかということを書きたいと思います。

まずはこちらの記事をご覧ください

【小惑星探査の意味】
小惑星探査機はやぶさなど、話題になることが多いですが利用価値も無限大です。ただ単に探査するだけではなく、探査活動が確立された先に商業利用がありそうです。探査機で1t持ち帰る事もそのうち出来るとレアアースもレアでなくなりそうです(*´ω`)

【この試算は正しいの?】
この試算は今の価格に量をかけただけなのでこんなに需要はないですよね。しかし、豊富に供給されるという事であれば間違いなく金の価格は下落するはずです。それがいつなのか、いくらまでなのかは分かりません。原油が急落したのがアメリカのシェールオイルのせいなのかはハッキリとしたデータがありませんが、大量に供給されて価値が落ちたとも取れます。

【宇宙ビジネスがやってくる?】
モルガン・スタンレーは、グローバルな宇宙経済は現在でも3500億ドル(37兆8000億円)と試算。2040年までには、2.7兆ドル(292兆円)になると試算しているようです。。。

最近はホリエモンも本格的にロケット開発に力を入れるなど何かと話題になりがちです。しかし、民間企業でされている資金調達はクローズドな市場でなので今から一般投資家が山を貼るにはまだ早いかなという感じ。間接的なところだと、素材や半導体は減るどころかさらに利用されていきそうです(*´ω`)

【関連記事】
【①金が無価値になる?】コモディティ投資は危険?
【②金が無価値になる?】現実世界からの逃避先はビットコインしかない?
通貨の歴史から考えるビットコイン①



icon_030920_256

こんにちは。さんとうきんです(*´ω`)
この記事では最近価格が低迷しているイーサリアムについて書いていきたいと思います。

【ホリエモンも参加していたICO】
ソースはこちら

本人が言及しているように、イーサリアムの凄さを感じたようです。約1年前の話なのですがコスモスやテンダーミントなど新しいアルゴリズムが誕生しているのは事実ですが仮想通貨の時価総額ランキングで2位を保ち続けた結果、先物や金融商品が出来る直前まできているのは他の仮想通貨との決定的な違いです。何年もバグ取りを続けたアルゴリズムの信用性はそう簡単には揺るがないかなと思います。


【ビットコインとの違い】
ビットコインとの大きな違いは、イーサリアムは自動で契約が交わせるということです。AIには正に相性の良いアルゴリズムだと思います。

【アルトコインは上がらないの謎】
某有名ブロガーはこのように述べております。
「アルトコインはもう上がらない」
本当でしょうか?

さんとうきんはこれについてかなり疑いを持っています。。。
株も、債券も同じグループだと相関があるはずです。
日経やダウに相関があるように仮想通貨にもあります。どのくらの上がるのかは違いますが。

ビットコインの信用は巡り巡ってイーサリアムの信用にもなるしリップルの信用にも影響していて同じジャンルで見られます。ビットコインが上がれば上がるほど仮想通貨全体が伸びるということです(*´ω`)
仮想通貨全体に伸びしろがあるので、お互いにパイを奪い合って潰しあうような時価総額ではないと思います。

【関連記事】
バイナンスから見るQASHトークン



icon_030920_256


1年以上前になりますが、ホリエモン万博でテレグラムがICOを行ったことにホリエモンも注目しているようです。テレグラムとはロシアの非営利団体で運営されていて、株式会社とは異なるようです。暗号化されたlineのようなイメージです。ロシアの企業とはいってもロシア連邦保安局からは通信記録のアクセス権引き渡しの要求を拒否したため裁判所よりサービス停止を言い渡されています。。。2018年4月

こんなテレグラムが1年音沙汰ありませんでしたが、最近グラムコインを発行しました。テレグラムオープンネットワーク(TON)で利用されるようですが、リブラの反応を見る限り一筋縄ではいきそうにありません。

ソースはこちら
3分あたりからイーサリアムやテレグラムについて。


「テレグラムは次のフェイスブック」とも言っていて匿名性がキーワードになっているのは仮想通貨にも当てはまるかもしれません。

ロシア、中国、イランでは使用禁止のようですが国外に行けば使えるしあまり禁止にしていても意味ないんじゃないかなと思うんですがどうでしょう(*´ω`)

こんなテレグラムのICOを行ったLIQUIDは今後も注目です!

【関連記事】
バイナンスから見るQASHトークン

↑このページのトップヘ