電験二種+個人投資家=さんとうきん

20代です。電験二種、三種取得。株は10年以上していて、本業の年収が700万円を超え始めたので本格的に参入しました。 YouTubeを収益化するために毎日更新しています チャンネル登録者数が1300人超え収益化できました(*´ω`)

タグ:マイニング

こんにちは。さんとうきんです!
株価が回復してきましたねー。二番底を目指して5月は下落していきそうですが前回の安値を割らないかどうかが重要ポイントかなと思います

そんな中ビットコインも100万円を回復してきました。こんな中で値動きが激しいですがしっかり前回の安値を更新することはありませんでした。。。

こちらはビットコインのハッシュレートのグラフで、世界中にあるマイニング機器の処理速度の合計のグラフです。イメージとしてはPCのCPUの処理速度を全コンピューター分足したものみたいな感じです。もしマイニングをはじめる人が増えるとこの数字が増えるのですがものすごい勢いで増加しています。

もし、ビットコインが投資先として適切でない場合はマイニング機器を購入するわけがないので、これだけの人たちがビットコインへ投資しているわけです

詳しくは後日YouTube動画で取り上げていきたいと思いますのでチャンネル登録お願いします。

【YouTubeはこちら】
【副業の始め方】
【YouTube 副業で月3万円稼げました】

こんにちは。さんとうきんです!
ビットコインのハッシュレートがひたすら右肩上がりですね。
つまり、マイニング用の機械を買う人が増えている事を表しています。企業が設備投資するという事は、儲からないから投資するわけはないのでマイニングで利益が出ると考えているということになりますね。

マイニングで利益が出ると考えているということは、電気代や設備投資などの経費をマイニングで得たビットコインを売却した収益から引いても手残りがでると考えているということです。

そして、このマイニングに日本ではSBIが参加しています。それ以外にも、取引所を運営している東証一部上場企業は多いです。基本的に取引所が儲かるには、取引が増えるからで、取引が増えるには価格が上がっているか急激に下落するした底値付近の場合ですね。

大企業が参加しているということは、そのうち大々的に広告を打ってくるはずです。広告を出して取引量を増やして手数料を稼ぐか、自分たちの経済圏に入れるしか稼ぐ方法がないですからね。

楽天、SBI。日本を代表するネット企業は着実に仮想通貨で稼ごうとしてるし、経済圏に若者を取り込み始めています。

馬鹿にされていたビットコイン。ここで乗れていない人は次のバブルで傷つく人が多そうです。

【関連動画】
買いたくなくても押し出されるようにビットコインを買い始める人たち

↑このページのトップヘ