電験二種+個人投資家=さんとうきん

20代です。電験二種、三種取得。株は10年以上していて、本業の年収が700万円を超え始めたので本格的に参入しました。 YouTubeを収益化するために毎日更新しています チャンネル登録者数600人超えました(*´ω`)

タグ:仮想通貨

こんにちは。さんとうきんです!
投資は自己責任です。このブログでは自分が今どう考えているかを整理するサイトなのでこれを元にして投資するようなことはないようにお願い致します。

最近、長年耐え続けてきた猛者でもリップルを損切りする人をちらほら見かけます(笑)
価格が上がらないと持ち続けるのは不安になるのでしょうね。確かに数千万円もリップルに投資するのは危険すぎますね。。。

仮想通貨は金額でリスク管理しないと損切りする羽目になります。自分は投資計画?を決めているので損切はしないですね(;^ω^)
自分の仮想通貨に対する戦略はYouTubeで公開しているので良かったらご覧ください。
→YouTubeで仮想通貨の投資戦略について見る

価格が上がるかについては上がると思うから買っています(;^ω^)
ここからはリップルがなぜ上がるのかを書いていきます。

まず一つ目は変動です。今の時価総額でも送金にかかる時間が短いので十分改善がみられるらしいですが、さらに変動を抑えるには時価総額を大きくする必要があります。いくらまで上がるかは分からないですね。

しかし、今の値段だと送金するには価格変動が大きすぎると思います。変動リスクを抑えるには送金金額に対してある程度の時価総額が必要です。株も新興株の変動がでかいのは時価総額が小さいからですね

二つ目は実需が付いて使われている物には資産価値が付いてきます。流動性の高い資産となれば金よりも都合は良いはずです。金も装飾品で利用されていますが最近は中央銀行が保有量を増やしています。金だけでなく銀やプラチナも似たような感じです。リップルとどこが違うのか分かりません(;^ω^)

こんな感じで自分は持ち続けます。もちろん一生上がらなくても日常生活には一切支障のない範囲でなので持ち続けれます(*´ω`)

一発逆転を狙うと良いことはなさそうです。

自分の仮想通貨に対する戦略はYouTubeで公開しているので良かったらご覧ください。
→YouTubeで仮想通貨の投資戦略について見る

こんにちは。さんとうきんです!
大変残念ではありますが、メタップスが大幅仮想修正の決算を出しました(*´ω`)

赤字なのはまだ良いとして、韓国で運営していた仮想通貨の取引所サービスから撤退するようです。自分のシナリオとしては最近仮想通貨の価格が復活してきてここから盛り上がりそうなのに、、、と言う感じで残念でなりません。

価格が上がると取引量も増えて利益が上がる傾向がったので以前のような1500円付近まで復活する期待を持っていたのですが撤退されるとこのシナリオが崩れてしまいます。損切りが頭をよぎりました(笑)

過去にはリミックスポイントのときもハッキングがあり、これからというときで残念ではあったのですが損切りしました。損切りしてから下がり続け、今では半値になっているのでこの決断は大きかったです。YouTubeの動画でそれについては以前に紹介しています。
→リミックスポイントの損切した動画を見る

シナリオが崩れたら損切をするというルールなのでしっかり切っていきたいですが、決算資料を見る限り、ストップ安になるほどではないと思ってしまいました(;^ω^)

100億ほどの時価総額で20億の赤字なのでインパクトが大きいのですが、本業は黒字です。評価額が減損や売却して損を確定させたりしているためで仮想通貨にいたっては16億円を減損しているようですね。プラスコインを保有しているけど変動リスクを考えて評価額を0にしたのかな?

それより、給与即時払いシステムや会費ペイがセブン銀行と提携することで拡大しそうです。給与即時払いは企業から手数料は貰わずに利用者から徴収するということ。

よく見ると30000円の引出しに対して手数料が500円(笑)

これにATM手数料を取られるわけなのでアホみたいなシステムです。でもリボ払いがガンガン使われたり、メルカリで現金が出品されるなど、この手のサービスは低賃金企業に導入されると利用者は結構いる気がします。給与即時払いの代わりに消費者金融を使わなくなれば金利分は浮くはずですし。。。

自分は絶対使わないですね(笑)
でもセブン銀行のATMを使えるようになるのはデカイ。そんな理由から損切りは辞めました(笑)

どうなることやら

【YouTube】
成長銘柄 楽天
高配当銘柄 ソフトバンク

こんにちは。さんとうきんです!
ビットコインが下がりそうで下がらないですね。じわじわと上げてる感じが新規買いしにくいです(;^ω^)

今日は借金漬けになった世界で借金を小さくするにはどうするかを妄想で書いていきます(*´ω`)

ビットコインの時価総額は20兆円です。これが100倍になると(なるかならないかは置いといて)2000兆円で、個人や法人で利益が出ると納税する必要があります。日本人はかなりの金額を投資しているので数十兆は税金で入ると思われます(;^ω^)

税金分と個人消費が出るので実際の経済効果は大きそうです。国も個人も損しなそうです。

新しく仮想通貨が出たことによって不動産の時価総額や土地の規模、金の価格、株の時価総額が小さくなるかと言われるとそうは思いません。あぶく銭でガンガン金を使い、デジタル化で企業も儲かり株価に反映されるはずだからです。

全体としても、個人も国も損しない気がします。これをやらない人は世界にいるのか?
と思います。新しい産業が出るとみんな潤いますしね。

今までの仮想通貨はせいぜい数十兆くらいで経済効果が小さかったわけでしたが、今度バブルが来ると数百兆~数千兆単位になると思われます(笑)

みんな得するのにやらないわけがないと思うのですがどうでしょうか???

YouTubeでも仮想通貨について動画を配信しているので良かったらご覧ください!!!
→YouTubeを見てみる

こんにちは。さんとうきんです!
以前にYouTubeで紹介した内容ですが、ブログでも取り上げていきます。動画で見たい方はこちらから
→YouTubeで見る


結論から書くと、額面ベースでは年収500万円と700万円では1.4倍の違いですが、余剰資金を積立投資すると30年で14倍の差になりますというのが今回の内容です。

そもそも貧富の差がなぜ出来るのか不思議です。1.4倍の差であれば貯金の総額も1.4倍で済むはずなのに500万円だと4人家族で貯金なんて出来ないからです(^◇^;)

生活費を円とすると年収500万円だと毎月万円余ります。

一方、年収700万円だと毎月万円余ります。そしてこの余った金額をすべて株式投資すると30年で円と円になり14倍の差が出来上がります。

貧富の差が出来る原因がここに集約されているる気がしました。給料が低くても毎月の固定費はこれ以上下げられないので、余る金額が1.4倍以上になります。

そして、所得の高い世帯は株式投資をしている場合が多いので、毎月の余剰金は複利で増えていき差ができてきます。

差をつけるか、つけられるかどちらが良いですか?

パワーワードを書いてみました(汗

こんにちは。さんとうきんです!
ビットコインが上がり始めています。今回は日本人が主導ではなく海外勢もしっかり買ってきている感じ。

ここら辺から価格が上がれば上がるほど宣伝効果が大きくなります(^◇^;)

株も金も値段が上がると買いたがる人が多いんですね。

そして、ここから上がるということは時価総額的にも株式投資家がビットコインを無視できなくなってくるはずです。

個人投資家が仮想通貨を買わなくても、その日が買っている企業が仮想通貨に参入して間接的に資金をぶち込む未来が見えてきます。

彼らの意志と反していてなんとも言えない気持ちになるかもしれませんが、儲かるところに企業が入ってくるのは普通のことなので、2020年はそこら辺を注目したいですね。


【YouTube】
【暗号資産】買いたくなくてもビットコインを買う日
【仮想通貨について】詐欺かどうか分からなくなってきましたね

↑このページのトップヘ