電験二種+個人投資家=さんとうきん

20代です。電験二種、三種取得。株は10年以上していて、本業の年収が700万円を超え始めたので本格的に参入しました。 YouTubeを収益化するために毎日更新しています チャンネル登録者数が1000人超え収益化できました(*´ω`)

タグ:仮想通貨

2019年5月現在
【資産】
仮想通貨 138万
株、投資信託 40万
【負債】
カードローン 120万
奨学金 200万

となり2019年4月に公開した【こちらの記事】から比べると
資産:仮想通貨の値上がりで+18万、株式で+10万
負債:カードローンの返済で-15万

となりました。今月になり仮想通貨が盛り返してきたおかげで表面上仮想通貨の評価額が上がりました(=゚ω゚)ノ

今年は仮想通貨が再び話題になり始めているので平均購入単価を計算したりそろそろ売却の準備を進めていて新たに資金は投入しません。残念ながらマイナーコインは金融庁が規制を強めているのでDEXを使うしかないですね。本当にありがた迷惑~。まぁKYCでパスポート差し出すのが嫌なのでDEXの存在価値に気付いてきました(T_T)

カードローンもどんどん減ってきてるけど120万は半年はかかりますね。こうやってブログ書くだけで返済スピードが上がってる気がします
奨学金は無利子だからとりあえず10年の予定です

来月も仮想通貨に期待したいです!

今日はLiskのフォーク通貨であるArkについて投票のメリットとデスクトップウォレットの準備の仕方と投票方法の解説をします。写メになってしまったのはアプリ上でスクリーンショットをしてもセキュリティの関係上画面が真っ黒になるのでこのような形となりました。また、時期によっては順位の変動等がありますので自己責任でお願いいたします。

【Arkとは】
リップルなどと同じブリッジ通貨で様々な通貨の橋渡し役を目指しています。リップルのように銀行送金ではなく、ビットコインからイーサリアムのウォレットへ送るときに直接は送れませんのでArkを中継役として利用していくというイメージです。特徴としては送金の速さとDPOSを使用した投票制度だと思います。デスクトップウォレットに入れて保存しvote(投票)をすると配当のようなものが送られてきます。大体7%くらいの年率だと思います。1000Arkあれば1年後に1070Arkになる感じです。ビットコインと同じように4年に1度こちらも半減期があります。だれに投票するかで金額や条件などが異なり分かりにくいですが今回は特に登録など不要で投票さえすれば数Arkから毎週送金してくれるdr10さんに投票してます。投票には1Arkが必要になってきますが1000Arkほどあれば1週間で1Arkは入るはずなのですぐに元が取れます。

【デスクトップウォレットの作成】
こちらがARK公式サイト
スクリーンショット (60)


公式サイトへアクセスして最新版のデスクウォレットをダウンロードしましょう。自分のPCに合わせてMacなのかWindowsなのか選びましょう。ちなみにx86が32ビットでx64は64ビットです。自分はWinx64-2.3.2.exeをダウンロードしました。実行を押すと展開されてデスクトップにアイコンが作成されますのでOKです。

【投票方法】
検索

Ark


1枚目のようにDelegatesを選択し左下のserch delegatesでdr10と入力します。すると2枚目のように表示されるので写真の方を選びます。この後はキーを入力すれば投票完了です。

ビットコイン70万円超しました。強すぎる。。。

そんなビットコインを世界中の人が所持するのはいつになるのかを、データ分析をExcelで行っていきたいと思います(=゚ω゚)ノ

長くなるので、はじめに結果をいうとビットコインを世界中の人が持つのは2032年というリアルな結果になりました。ここからはどうやって算出したかを書いていきます。

使うのはビットコインウォレット数です☺昨日の記事でも紹介したビットコインを買うと多くの人はこのウォレットを使いますので新しく始めた人の数に比例するはずです☺日本人は取引所に置く人が多いのであまり使用していないかもしれませんが外国人はかなり利用しています。Excelで現在までのビットコインウォレット数から近似式で未来を予測してみました。結果はこちら
6次 10億

縦軸の単位は億で横軸が年月です。10億を突き抜けてます。もう少し縦軸の範囲を100億にするとこちら
6次 100億


すごい勢いで増えてます。2030年に世界の人口は85億人らしいので2032年付近だと85億まで伸びそうです。2050年に100億人に到達するようですがその前から100億を突破していてこれはなんでしょうか?

電子機器とか車、スマホにウォレットが搭載されても良いですね。こう考えると本当に100億超えそうな気がしてきました。こちらの記事「ソフトバンク ヤフー買収から見る仮想通貨戦略」でも紹介したように今年は日本でも決済にビットコインが広がりそうです。アメリカではテレビCMが始まりました。日本でもそろそろ再開されるはずです。新興国でも自国通貨を信用できずにビットコインを買う人が急増しています。世界中でビットコインが再び注目されています。



※字数が決まると一番大きい字数に影響されて後半はプラスかマイナスのどちらかに発散してしまいますが




スクリーンショット (21)
現在の価格は1BNK=0.25円です。こちらのサイトの価格表示が正しくないので混乱しました。
出来高が非常に少ないですが、売りにくさも相まってガチホ勢が多いと思われます。これだけ出来高が少ないと200日線やMACD等のテクニカル分析も意味ないですね 笑

それでは違う側面から考えます。上場時には出来高が大きく短期勢が売りに走りました。ここで売らなかった人は、この価格では売る気がないか配当目当てになります。現在の価格だと円換算で年利1%程度の配当が来ますので銀行に眠らせるよりはいいかなって感じでしょうか。少なくとも他の通貨だと配当はありませんから売り圧は減るでしょう。こちらの記事でも紹介したように金融庁に指導される前は価格の上昇も見られました。通常の草コインだとこの時期に上げ下げがありませんがファンダメンタルに反応するということは注目されている証です。全盛期にはかなり話題になったICOなのでプロジェクトが進めば金の卵と化すでしょう。
日本のホワイトリスト入りした時は面白くなりそうですがしばらく我慢の時が続くと思います。また、ボロ株もそうですが全体が上昇相場になればトレンドには沿って行くはずです。そういった意味で自分はファンダ待ちで行こうと思います。

↑このページのトップヘ