電験二種+個人投資家=さんとうきん

20代です。電験二種、三種取得。株は10年以上していて、本業の年収が700万円を超え始めたので本格的に参入しました。 YouTubeを収益化するために毎日更新しています チャンネル登録者数600人超えました(*´ω`)

タグ:外資

こんにちは。さんとうきんです!
久しぶりに電験について書いていきます(;^ω^)

自分の周りでコロナの影響で電験持ちが不利になる話はまだ聞きませんね。電験持ちだと出向させられるみたいなのを見たんですが、不景気だと電験の有無にかかわらず人材派遣業をする企業が増えるんで電験だけではないです。半導体業界でも工場を畳む前には技術者の派遣で食いつなぐというのがありました。

個人的な考えですが、電験のような設備管理は不景気でも強い方じゃないかなと思います。
電気設備を廃止しない限り電気主任技術者は選任しないといけないからですね。

最近は電気主任技術者が不足する問題も話題ですが、有資格者は十分間に合っていて実務経験がない人が多いだけみたいです。解決策としては実務を教える研修センターみたいな所で実務経験年数を短縮の方向に行くしかないですかね

電験の難易度を心配している人がいましたがあまり関係ないんじゃないかなと思います(;^ω^)
それに20年前くらいの電験三種の難易度は簡単すぎる(笑)
本当に同じ資格なのだろうか。。。

こんな感じで問題が全くないわけではないですが他の資格や普通の学歴しかない人に比べたら悪くない資格だと思います。

noteで電験二種と電験三種の勉強範囲をまとめているので良かったらご覧ください。

【noteを見てみる】

【さんとうきんのYouTube】
電験や投資に関して動画を作っています
→チャンネル登録はこちらから

自分は大卒だから、高卒だからは置いといてこれからのサラリーマンに学歴は必須です。特に転職する場合は要件に大卒とある場合応募すらできません。新卒から定年まで働く場合だとさほど変わりはありませんが、転職ではさらに大きく差が付きます。ベンチャー企業には外資系が多いのですが条件に学歴があると応募できません。インフルエンサーはこれからは個人の時代!学歴不要!といいますがサラリーマンである以上大学に行けるなら行った方がいいと思います。起業とか自分で稼ぐ人は全く関係ないですが(=゚ω゚)ノ

最後に大学に行く意味がないと主張するインフルエンサーも多いのですね。しかし余った時間で副業に挑戦するのはとても自分自身のためになります。高校卒業してすぐに会社勤めではこんな回り道できません。

現在学生でこのブログを見ている人には良く考えてほしいのですが、大学や高校を卒業してほとんどの人がなんとなく働きます。そして何年かしてほぼ全員が何かしらの不満を仕事に持ってます。副業にチャレンジできるのは今です。副業がうまくいけば本業にすればいいしブログなどの初期費用が格安の副業ならば失敗しても大した損害にはなりません。当ブログは初期費用281円で収益化しました。こちらに手順をまとめましたので気になる方はご覧ください。
【画像付きで解説】ライブドアブログでアドセンス合格全手順

<第4話の主張>
大卒になれ



関連記事
第1話【20代で年収700万円になる方法】
第2話【転職するには退職金を投資で作る】
第3話【若くても高収入になれます】
第4話【インフルエンサーは他人事!】
第5話【転職は自分も周りも変える】
第6話【収入をすべて生活費✖】
第7話【20代と50代で価値は違う】
第8話【投資の失敗】
第9話【転職の失敗】
第10話【20代で年収700万 必要なこと】

↑このページのトップヘ