外資リーマンーさんとうきん

20代です。電験二種、三種取得。【株式投資を始めました】 株について書いていますが投資助言はしていません。あくまでも自分のポートフォリオ的に買いたいタイミングで購入しています。投資判断はご自分でお願いします。

タグ:失敗

こんにちは。さんとうきんです!
この記事では今までふるさと納税を利用してきてオススメ出来る返礼品とオススメ出来ない返礼品がありましたのでレビューをしていきます(*´ω`)







【ふるさと納税オススメサイト】
YouTubeで以前に上げたように楽天の方がお得レベルが高いことに最近気づきました。。。
ポイント分楽天の方が高いと思っていたのですが、そんなことなく楽天の方がむしろ安いです。プラスポイントもあるので楽天に軍配が上がりました。

YouTubeはこちらから

【いくらまで納税するの?】
自分がいつも使っているサイトがこちらになりますので参考にどうぞ(*´ω`)
ふるさと納税限度額を知る

【オススメ返礼品】
返礼品には当たりとハズレがあるので注意してください。口コミが良くてもイマイチな場合もありました。ここからはオススメ返礼品ランキングを3つ紹介します!

・第1位 米

スクリーンショット (484)



・第2位 金券、ポイント

スクリーンショット (485)



・第3位 油のない肉

第一位から解説していきます。米は失敗がなかったです。サイトの口コミと写真通りの商品が送られてくるし味もいいので第一位になりました(*´ω`)

第二位は金券です(笑) これも当たり、ハズレがないのでオススメ返礼品です!Amazonギフトカードだと返礼金額が少ないので旅行券にしていました。6万円の寄付で3万円なのでお得です!JCBの店舗で使うと旅費が高いのですがそれを考えても50%は良かったと思います。

第三位は肉です。しかし、条件があり書いてある用品が送られてくると良いのですが、油の塊が送られてくることがあります。。。

豚肉を頼んだのですがあまりに油がひどいので切り分けたところ赤身の方が少なかったです(笑)
4:6で60%捨てました(*´ω`)
苦情をいっても良いのですが手間なのでほとんどの人は泣き寝入りといった感じかもしれません。。。

口コミもかなり良くそれ以来肉は辞めました。

【これも気を付けろ】
他にも失敗したものがありました。みかんです。生ものは仕方がないのかもしれませんがカビだらけでした。。。

生ものは辞めたほうが良いと思います(諸説あり)

【そのほかのオススメ】
真空パックの商品はハズレが少なかったと思います。鰻とか魚ですね!
ただし数字上のお得感があまりないように感じるのですが今までの経験から失敗がないので廃棄がなくコスパは良いと思います(*´ω`)

【YouTube】
最近は楽天市場でもふるさと納税が出来るようになりポイントが付きます。実際にさとふると楽天を比べてどちらがお得か検証してみたので良かったらご覧ください!
YouTubeはこちら







この記事では、さんとうきんが転職活動を二回した結果確信したことがあるのでそれを書きます(*´ω`)
たぶん、多くの人も陥る注意点を書きました!
サムネ


今日のポイントは
・転職エージェントは不要!
・求人応募人注意点
・応募しないと始まらない
の3点を主に伝えます!

スクリーンショット (79)


一言でい表すと、転職エージェントとは転職希望者の希望を聞いて企業との仲介役になる会社です(*´ω`)

スクリーンショット (80)


ここで注意点を書くと転職エージェントに登録して実際に応募先企業の担当者と面談するまでには3回ほど電話で質問や、希望調査などをされます・・。これを少ないと感じる方は良いのですが、自分は正直多いと思いました。

エージェント1社でこれだけですから、5社応募したら15回電話します・・。
内容もWEBで済むような中身ばかりで応募者へのメリットは皆無です。サラリーマンで仕事しながらの方だと手間に感じると思います。

スクリーンショット (81)


つまり転職エージェントは今すぐ転職したい人向けで、いい企業内かな?という気持ちで登録することはオススメ出来ません。

スクリーンショット (82)


転職エージェントは応募者のためのサービスというよりも人事部の採用担当用のサービスだと思われます。初めから人事担当者が対応すると業務が増えるので足切りサービスです。それくらい応募者にメリットが少ないです。

エージェント担当者も応募者の仕事を決めないと自分の業務量が増えるばかりなので、良い企業を待っている応募者とはお互いの利害が一致しません。。。

スクリーンショット (83)


さんとうきんは転職サイトも利用しましたがこちらの方が断然楽。特に軽い気持ちでいい企業内かな?という人に強くお勧めします(*´ω`)

必要な情報はWEBで時間があるときに入力すれば良いので融通が利きます。応募後は、応募先企業が直接対応するので内定までは早いです。

スクリーンショット (84)


これは転職エージェントだろうがサイトだろうが共通するのですが、自分の希望する給料の最低ラインは決めてから応募しましょう・・。さんとうきんは、ここを決めずに(話を聞いてから決めよう!と考えていた)選考を進めていったらよく分からないまま、あやふやになり内定直前で低賃金だったためすぐさまお断りを致しました( ;∀;)

お互いに無駄な時間を過ごすことになるので最低ラインを決めて早いうちに給料や福利厚生、社宅についても把握することをオススメしますm(__)m

スクリーンショット (85)


そして、企業も知恵を付けてなんとか人件費を削れないかと日々努力している企業があります・・。転職の目的が給料出ないならば良いのですが、大半の人が給料アップが目的なはず。さんとうきんが伝えたいのはその会社になると本当に給料が上がるの?ということ。基本給だけでなく福利厚生、退職金、残業すべてトータルでいくら高くなるのか把握することが必要です。個人的にはアパートなどの借り上げが福利厚生にある企業はオススメです。さんとうきんは年間80万円を社宅として会社が借り上げているので節約できます。実際の給料と比べるにはこれの3割増しくらいが正しい評価だと思います。

どういう事かというと自分でアパートやマンションを借りると税金が引かれた後の給料から捻出することになります。。。つまり年間80万のアパートやマンションに住むには年収ベースで+100万円高く無ければ80万円が手元に残りません。

あとは残業もみなし残業込みで年収を提示している企業が多いので要注意です。労働者のうちは時間単価を高くする方法に専念した方が良いです。

スクリーンショット (86)


これは前も書いたのですが転職なのに気を使って報酬について聞かないとお互いに時間を無題にする恐れがあります。ハッキリと伝えたほうが良いですしここで嫌な顔をする企業は辞退した方が身のためです。。。

スクリーンショット (87)


唯一、WEBでの応募のデメリットといえばすべてが自分だという事です。自分で応募しなければ何も始まらないです(*´ω`)
20代で労働年収700万円になる方法にも書きましたが20代は受け身になればなるほどジリ貧です。これはマジです。奴らは色々かっこいい事を言って、反発せず受け身の人間の給料は1円も上げずにむしろ下げ始めます。少しずつ準備をしましょう!関連記事にリンクを張ったので参考にどうぞ(*´ω`)

スクリーンショット (88)


これにつきます。今の会社にに不満があるならば転職しかありません。しかし、強気の交渉をするには安定したメンタル、つまり定職に就きながら転職サイトで応募することをオススメします。退職してから転職は自分を追い込みます。

スクリーンショット (89)


こんな感じで以上になります。もし少しでも役に立ちましたらブログ村の投票お願いしますm(__)m

投票よろしくお願いいたしますm(__)m





【関連記事】
20代で労働年収700万円になる方法①

↑このページのトップヘ