電験二種+個人投資家=さんとうきん

20代です。電験二種、三種取得。株は10年以上していて、本業の年収が700万円を超え始めたので本格的に参入しました。 YouTubeを収益化するために毎日更新しています チャンネル登録者数600人超えました(*´ω`)

タグ:投資信託

こんにちは。さんとうきんです!
コロナ手ごわいですね。またデフレに陥りそうなところです(;^ω^)
他国だとデフレでも問題ないのかもしれないですが国債の借り入れが多すぎるとデフレだと厳しい気がします。今日はそれについてベラベラと書いていきます(;^ω^)

デフレというと、モノの値段が下がることですがなんでデフレだと日本はキツイんでしょうか?
物の値段が下がる→売り上げが下がる→給料が下がる→税収も下がる
こんな感じでドンドン税収が下がります。

でも過去に積み上げてきた国債はキッチリ返さなきゃないわけです。現在は100兆円の予算で20兆借り入れるとします。10年後にデフレで50兆の予算になっていました。50兆から20兆返すのでキツイです(;^ω^)

普通は返済しないで借り換えるのでまた20兆借りるんですがそれでも50兆の予算で20兆借り換えたらヤバそうなのは分かるはずです。1991年から積み上げてきた借金がデフレのせいでキッチリ積みあがってきていて慌ててインフレに戻そうとしています。

インフレだと逆で現在は100兆円の予算で20兆借り入れるとします。10年後にインフレで200兆の予算になっていました。ここから20兆借り換えるなら金利は上がるけどデフレの時より安全そうです。

こんな感じで借り入れが大きい日本はデフレではいずれ限界が来るはずです(笑)
実際にイギリスでは日本と同じくらい借金が積みあがったあとにインフレで返済しています。日本だけでなくアメリカや先進国は借金だらけなのでこれからもインフレは続くはずです

インフレだと現金はなるべく持たないほうが良いので自分は全力で投資しています。デフレは終わるはずです(;^ω^)

【さんとうきんのYouTube】
電験や投資に関して動画を作っています
→チャンネル登録はこちらから

【今日のポイント】
この記事では最近不調のeMaxis slim新興国について探っていきたいと思います。さんとうきんはこの投資信託に毎月7万円ほどぶちこんでます(=゚ω゚)ノ
理由は単純で新興国に安価な手数料で投資できる方法がないからです!
5年から10年後リバランスするかもしれません。

【国別投資比率】
スクリーンショット (63)

こちらはMSCI新興国株式の国別比率になります。eMaxis slimはこちらのパフォーマンスと同様の値動きをするように作られているのでほぼ同じだと思われます。特徴としては中国の割合が非常に大きく3割以上も入ってます。

【新興国のリスク】
なんといっても変動が大きいことだと思います。自分はここから積み立てて買い上げていきますが資金の抜き時もそのうち考えなければいけません。あとは今回のこの投資信託の悪の根源は中国、韓国の株価暴落が原因とも言えます(下記参照)特に中国の比率が大きいので影響されやすいですね。なので余裕資金でやらないと底値で売却になるので要注意です。あとは損切もここに書いたシナリオから外れた時に行います。

【新興国の可能性と低迷】
スクリーンショット (66)

こちらはiTrust新興国株式の資料より引用したデータなのですが人口が爆発的に伸びてる国とそうでない国の株価を比べたようです。これによると人口が増えてると株価も大きく伸びていていることが分かります。とても単純ですが人口が増えない国には投資しない方がいいと思ってます。
スクリーンショット (67)

こちらはリーマンショックを境に新興国株式が低迷している図です。最近は米中貿易戦争や米国の利上げで新興国通貨安と株安が起きてしまいもう1段下落しているといった感じです。トレンドを見ても下落トレンドですがiTrust新興国株式の説明資料にはゴールデンクロスしているから買いですという記述があり買う気が失せました(T_T) 手数料も1%です(=゚ω゚)ノ

それてしまいましたが、ここで注目したいのが2001年から2007年のときにリスクオンとなると400%上昇したことです。この爆発力は凄まじいです。それが今からなぜ起きるのかという事ですがやはりデジタルとAIだと思います。日本のような国では既存の産業の抵抗があり新しい技術の浸透が遅れがちですよね。新興国ではこれが一気に広がり次の上昇相場でダイレクトに株価に反映されるとみています。もちろんこういう地域に投資するのは先進国の有名企業なので先進国株式もそれなりには成長すると考えていますが、1番は成長している国にある企業が伸びるはずです。

自分はこんなイメージを持ってますが最近は著しく資金が引き上げられています。そろそろ毎月積み立てて反転をうかがっています。

【北朝鮮の可能性】
ここは少し妄想が入っているのですが北朝鮮が開国し株式市場を作り投資家を育成しようとしているのではないかという動きがあるようです。実現すれば10年はエキサイティングなことになりそうですが歴史的に日本企業が北朝鮮で多額の利益をあげることは難しいとみています。メインは韓国と中国、ロシアだと思います。とくに韓国は同じ民族という事もあり北朝鮮は他国からよりも韓国から商品を買いたがるし投資を受けたがるはずです。巨大な国に成長するでしょう。こうなったときに日本の立場はさらに危険になると思います。自分は日本が好きですが投資に好きかどうかの感情は不要です。これを和らげるには日本の文化の発信はかなり効果的だと思いますが話がそれるので止めます


【さんとうきんの視点】
ここも妄想ですが北方領土を解決しロシアに投資できる環境を整えるべきです(=゚ω゚)ノ
早急にこの問題を解決し来るべき時に備えてロシア企業に1円でも多く投資するのが日本の延命につながると思います。莫大なリターンの恩恵を受けれる体制を構築してほしいです

【結論】
個人投資家レベルで新興国の波に乗るには投資信託がベストな気がします。年間手数料が0.2%で買えるなんてすごいです。さんとうきんは仮想通貨の値上がりを見ながらリバランスして買い増しも検討中です

↑このページのトップヘ