電験二種+個人投資家=さんとうきん

20代です。電験二種、三種取得。株は10年以上していて、本業の年収が700万円を超え始めたので本格的に参入しました。 YouTubeを収益化するために毎日更新しています チャンネル登録者数が1300人超え収益化できました(*´ω`)

タグ:暗号資産

こんにちは。さんとうきんです!

YouTubeでも仮想通貨のトレードプランなどの動画を上げているので良かったらご覧ください。
→仮想通貨については再生リストにまとめているのでこちらからどうぞ


Lineを開いてもらうと右下のウォレットからBITMAXというのがあると思います。これはLineが運営する仮想通貨の取引所ですが、あまり知られていないかもしれません。

とうとうほとんどの国民がLineを通じて仮想通貨取引所に簡単にアクセスできる時代になり、保有してLineペイで支払う事が出来るようになるのも近いかなと思います。

個人的にはGMOコインが良心的だと思うのですが知名度はラインの方がありますね(笑)
ブログ上部のビットコインの買い方に開設方法は載せているのでご覧ください。

話を戻しましてBITMAXではラインが発行しているLINKという仮想通貨があり、いよいよ取り扱いがスタートしました。日本で上場するには手続きが面倒で協会に100万円?を支払う必要があるので上場数が他の国と比較して少ないです(笑)

ラインの仮想通貨ということもありアルトコインとしてはかなり早く上場をした印象があります。しかし、残念なことに昨日のLINKの価格は2000円前後でしたが海外の取引所では半値の1000円で売り買いされていました。。。

上場したてだと売る人が少なく価格が上がってしまいがちですがよく分かってない人たちに2倍の値段で販売するというのはいかがな物かと思います(笑)

海外の取引所もうまく利用しないと損させられるので要注意ですね

YouTubeでも仮想通貨のトレードプランなどの動画を上げているので良かったらご覧ください。
→仮想通貨については再生リストにまとめているのでこちらからどうぞ

こんにちは。さんとうきんです!
YouTubeでも仮想通貨のトレードプランなどの動画を上げているので良かったらご覧ください。
→仮想通貨については再生リストにまとめているのでこちらからどうぞ


ゴールドとビットコインが大きくブレークアウトしています。ゴールドは史上最高値を更新していますがビットコインはどうでしょうか?
ビットコインも値動きがゴールドに似ているので近いうちに史上最高値である200万円を超えると考えています。


前回のリーマンショックではゴールドのブルトレンドは数年続きました。大体2年ほどでしょうか。また、ゴールドは金融緩和されていると上がり続けます。ビットコインも数年のブル相場が来ていると考えていて細かいところについてはYouTubeで話しているので良かったらご覧ください。

ゴールドは800兆円、ビットコインは20兆円でまだ1/40です。。。
ゴールドは個人で買うと経費が掛かりすぎるし持ち運びも大変です。ビットコインはセキュリティ的には堅牢で預け入れる取引所は選ばないと危険という感じです。ここにかなりのポテンシャルを感じています。

マイナス金利や減価するデジタル通貨などがないと経済が動きにくくなってきています。導入されればゴールド、ビットコインには間違いなくプラスになります。

YouTubeでも仮想通貨のトレードプランなどの動画を上げているので良かったらご覧ください。
→仮想通貨については再生リストにまとめているのでこちらからどうぞ

スクリーンショット (2166)


こんにちは。さんとうきんです!
ビットコインの月足チャートがこちらになります。まだ確定していないですが少し抜け始めています。。。


YouTubeでも仮想通貨について動画を作っているので良かったらチャンネル登録者お願いします
→仮想通貨については再生リストにまとめているのでこちらからどうぞ


今月の動きを見てから機関投資家なども買ってくのではないかと思います(;^ω^)
1年前から機関投資家の参入が目立ち始めていますが仮想通貨に参入していることは表立って公表したがらないという記事もありました(笑)

ビットコインも注目したいのですがそれ以上にアルトコインで爆益を出す人がここから数年で元寄贈すると考えています。ビットコインしか上がらないとか、ビットコイン以外は無くなるというのが2019年は風説の流布として蔓延していましたが全く根拠ないと思います(笑)

企業が数千、何万もあるならコインもそれ以上にないとおかしいですからね。ライバル企業が使ってるコインを使いたいですか?
自分なら他の有力なコインと提携して他企業を出し抜こうと考えます・・
アルトコインが世界を変えるはずです

しかし、動画でも言っているように日本に上場されていないコインはこれからハイリスクになると考えています。。。

今のように自由に送金できなくなることを一番恐れています(;^ω^)
そうなると日本人が買えるのは国内に上場しているコインのみです。しかし、見てもらえばわかるように日本に上場しているアルトコインで何十倍になっている物がありません(笑)
この半年で数十倍になっている物がチラホラ出ているのにホワイトリストに登録されてるコインは値上がりがイマイチなんです(笑)

ただ送金できなくなるリスクを考えるとあまりアルトコインを持つわけにもいきません。来年中にはホワイトリスト以外の通貨はビットコインに変えるなどして対策していく必要がありそうです。

YouTubeでも仮想通貨について動画を作っているので良かったらチャンネル登録者お願いします
→仮想通貨については再生リストにまとめているのでこちらからどうぞ

こんにちは。さんとうきんです!
ビットコインと金、投資についてYouTubeで動画を上げているので良かったらご覧ください。
→【総資産が500万円になりました】

コロナ暴落から半年ほどたとうとしています。
二番底を待ち続けてる投資家もいるようですが相場を予想するのは難しいです(笑)

コロナでも大規模な金融緩和を行うまでの速さからして二番底が来ても押し目になりそうです(*´ω`)
自分のルールの中に金融緩和が始まったら利上げまで基本的に売らないことにしています。金融緩和に逆行する意味がないからです(笑)

ここで売りで利益を出せる人は本物かもしれませんが、そんな技術なくても勝てますね。

次に気になるのは金です。金が高値を更新し始めています。ここから数年、利上げまでは上げ基調が続くと見ていてFRBの声明で利上げの文字が出るまでは持ち続けようと考えています。金融緩和が始まると金も上がるので今回もいつものパターンですね。ここからも株を売るのは避けたいところです

最後に気になるのはビットコイン。経済学者や株式投資家にはビットコインを懐疑的に見ている人もいますがビットコイン君はもう10歳になりました。ここから高校生、大学生となり羽ばたいていくはずです。。。

そして、そんなビットコイン君が中学生になろうとしています(;^ω^)
チャートが三角持ち合いで上値が張り付いています。。。
MACDを見ても週足、月足で面白い動きをしています。パチモン経済学者はビットコインをチューリップバブルと比較していますがチューリップはこんなチャートではありません。ひたすら右肩下がりでした(笑)

機関投資家の参入を知らせるニュースも日に日に増えていて企業やファンドの資金が少しずつ入ってきているようです。アルトコインでは自分が保有する通貨でも20倍になる物が出るなどバブルが始まりつつあります。

ビットコインと金、投資についてYouTubeで動画を上げているので良かったらご覧ください。
→【仮想通貨 2020年のトレードプラン】

こんにちはさんとうきんです!
YouTubeでも似たような内容で話しているので良かったらご覧ください。
→【暗号資産】トレードプラン2020

仮想通貨はビットコインは大きな値動きがなく安定していますが、密かにアルトコインが大きく値上がりしています。中には自分が2018年に購入していたもので20倍になったものがでて来るなど怪しい動きが起こり始めています。

特に日本人というよりはアメリカの有名投資家の間で話題になることが多くなってきました。中にはビットコインだけでなくアルトコインに注目したツイートが散見され、アメリカではアルトコインを上場させるのに規制緩和しようとしています。上場基準のみSECへ提出して、ルールに当てはまっているかを判断するのは取引所となるかもしれません。SECも全部にコインについて調べることが出来ないのでこのようなことになるんだと思いますが日本はまた出遅れてしまうのでしょうか。金額に上限を設けて自由にするなどやり方は色々あると思うのですが残念です(;^ω^)

今後の方針として注意しているのは、海外から国内への送金に規制がかかりはじめるのではないかというのが一番懸念している事です。どこの国もマネーロンダリングや脱税に目を光らせていて海外送金を規制せざる追えない状況になると考えています(;^ω^)
ビットコインやイーサリアムなどの通貨は認められていますが、アルトコインはIP規制で取引所にログインできなくなるなどかなり厳しくなっています。いずれは完全にアルトコインが国内に入って来ないようにするために海外でビットコインに変換しても日本の取引所へ送金できないことも想定してポートフォリオを組んでいきたいと思います。


YouTubeでも仮想通貨について動画を作っていきますので良かったらご覧ください。
→【暗号資産】トレードプラン2020

↑このページのトップヘ