電験二種+個人投資家=さんとうきん

20代です。電験二種、三種取得。株は10年以上していて、本業の年収が700万円を超え始めたので本格的に参入しました。 YouTubeを収益化するために毎日更新しています チャンネル登録者数600人超えました(*´ω`)

タグ:株

こんにちは。さんとうきんです!
大変残念ではありますが、メタップスが大幅仮想修正の決算を出しました(*´ω`)

赤字なのはまだ良いとして、韓国で運営していた仮想通貨の取引所サービスから撤退するようです。自分のシナリオとしては最近仮想通貨の価格が復活してきてここから盛り上がりそうなのに、、、と言う感じで残念でなりません。

価格が上がると取引量も増えて利益が上がる傾向がったので以前のような1500円付近まで復活する期待を持っていたのですが撤退されるとこのシナリオが崩れてしまいます。損切りが頭をよぎりました(笑)

過去にはリミックスポイントのときもハッキングがあり、これからというときで残念ではあったのですが損切りしました。損切りしてから下がり続け、今では半値になっているのでこの決断は大きかったです。YouTubeの動画でそれについては以前に紹介しています。
→リミックスポイントの損切した動画を見る

シナリオが崩れたら損切をするというルールなのでしっかり切っていきたいですが、決算資料を見る限り、ストップ安になるほどではないと思ってしまいました(;^ω^)

100億ほどの時価総額で20億の赤字なのでインパクトが大きいのですが、本業は黒字です。評価額が減損や売却して損を確定させたりしているためで仮想通貨にいたっては16億円を減損しているようですね。プラスコインを保有しているけど変動リスクを考えて評価額を0にしたのかな?

それより、給与即時払いシステムや会費ペイがセブン銀行と提携することで拡大しそうです。給与即時払いは企業から手数料は貰わずに利用者から徴収するということ。

よく見ると30000円の引出しに対して手数料が500円(笑)

これにATM手数料を取られるわけなのでアホみたいなシステムです。でもリボ払いがガンガン使われたり、メルカリで現金が出品されるなど、この手のサービスは低賃金企業に導入されると利用者は結構いる気がします。給与即時払いの代わりに消費者金融を使わなくなれば金利分は浮くはずですし。。。

自分は絶対使わないですね(笑)
でもセブン銀行のATMを使えるようになるのはデカイ。そんな理由から損切りは辞めました(笑)

どうなることやら

【YouTube】
成長銘柄 楽天
高配当銘柄 ソフトバンク

こんにちは。さんとうきんです!
コロナウィルスで暴落するかと思いきや復活しています(笑)

ダウも日経も強すぎる。いや、株だけじゃなくて債券、仮想通貨、金も上がってます。

さんとうきんは、とうとうプチバブルに突入したと考えます(^◇^;)

2020年はここから日経3万円が来そうな雰囲気です。ほとんどの資産価格が上がるということは現金を売って現金以外のものを買ってる状態です。。。

今年年末にかけて現金比率を高めに上げていきたいと思います。

全部上がるのはおかしいですからね

【YouTube】
【暗号資産】買いたくなくてもビットコインを買う日
【仮想通貨について】詐欺かどうか分からなくなってきましたね

こんにちは。さんとうきんです!
コロナウイルス最強ですね。米国株も大きく値下がりしていて分散せずに株式1本でやっていた人は損害が出てそうです。そんな中、NTTドコモが運営するロボアドバイザーが手数料が安いので紹介します。



■特徴
スマホで1万円からはじめるロボアドバイザーで、自動的に株、国債、不動産、金に分散投資してくれます。一番気になる手数料ですが、

ホワイト 1.00%

ブルー 0.90% 預かり資産 1万円 以上 50万円 未満

グリーン 0.80% 預かり資産 50万円 以上 100万円 未満

イエロー 0.70% 預かり資産 100万円 以上 1,000万円 未満

レッド 0.65% 預かり資産 1,000万円 以上

のようで、1%を切るのは大きいです。これ以外には手数料はかからず、入出金手数料も無料なのはお得です(*´ω`)


・1. dポイントが貯まる。ポイントが貯まるのは良いですね。スマホもドコモ回線の方はポイかつ出来そうです。具体的には

 「THEO+ docomo」では、運用期間中、運用金額に応じてdポイントが貯まります。
 ドコモの携帯回線をお持ちのお客さまは、毎月、月末の運用残高1万円につき
 1.5ポイントのdポイントが貯まります。

・2. dカード(R)利用のおつり投資で、コツコツ投資*

 dカードでのおつり積み立て機能を設定すれば、ショッピングの都度、設定した金額に対するおつり相当額**を
 自動的に積み立て、運用することが可能。例えば、500円を基準額として設定したユーザーが、
 dカード(R)で350円の買い物をした場合、500円を基準として差額の150円が「おつり」として積立。

・3. ドコモ口座との連携で、資産の管理がカンタン、便利に

 入出金口座としてドコモ口座を利用することで、毎回銀行から振込みを行う必要がなく、
 ドコモ口座からワンクリックで入金したり、 THEOで運用中の資産の一部を
 ドコモ口座に出金といった連携が可能になります。

*「後払い」機能によるTHEO口座への送金はできません。
 また、ドコモ口座を毎月の積立口座として設定することはできません。

なかなか金や不動産まで含めたポートフォリオを作るのは手間だったり、手数料が高かったりするのですが、1%を切っているロボアドバイザーなら悪くないと思いましたので紹介しました(*´ω`)





こんにちは。さんとうきんです!
資本主義の崩壊が話題になりがちですが、10年周期で崩壊していたのはここ最近のことなのでそれが15年、20年になってもおかしくはないですね(;^ω^)

いつ崩壊しても良いように、ストレステストを良くしています。リーマンショックがくると株は1/5になるのでそうなっても生活に支障がないようなやり方でないとだめですね。

仮想通貨でもでしたが、未だに自分が仮想通貨を持てているのは現物だからです。FXとか信用取引は予想外の場合確実に資金をぶっ飛ばして再起不能になります(;^ω^)


日経もバブル期の4万円を越していくのは時間の問題なんでしょうけど何年後になる事やら。潜在成長率について調べると日本はなかなか不利ですね。個人消費がとか給料がとかではなく潜在成長率が上がらないとどっちも上がらないと思うのですが。良かったらご覧ください
→YouTubeを見る

こんにちは。さんとうきんです!
株を初めて10年以上たちます。資金はかなり少額で練習していて本格的に買うのは去年くらいからです。給料も上がり余裕が出てきたのでぶち込み始めました(;^ω^)

米国株だけが良いかは別にして、先進国の中で伸びそうなのでアメリカしかなさそうです。潜在成長率を元にして考えるとですが。。。
YouTubeで潜在成長率について経済産業省がまとめていたので紹介してみました。
YouTubeで潜在成長率について見る

米国株は過去200年上げ続けたのでこれからも上がるとか、色々な意見がありますが自分は数字がないと不安になるので潜在成長率を元にします(;^ω^)

ドイツもフランスも日本も微妙です。イギリスはまだマシという感じ。

そうなるとインドが候補になってきました。人口が増える国は有利ですね。。。

AIでどれだけ成長率が増えるのかだけが頼りです(笑)

↑このページのトップヘ