電験二種+個人投資家=さんとうきん

20代です。電験二種、三種取得。株は10年以上していて、本業の年収が700万円を超え始めたので本格的に参入しました。 YouTubeを収益化するために毎日更新しています チャンネル登録者数600人超えました(*´ω`)

タグ:潜在成長率

こんにちは。さんとうきんです!
資本主義の崩壊が話題になりがちですが、10年周期で崩壊していたのはここ最近のことなのでそれが15年、20年になってもおかしくはないですね(;^ω^)

いつ崩壊しても良いように、ストレステストを良くしています。リーマンショックがくると株は1/5になるのでそうなっても生活に支障がないようなやり方でないとだめですね。

仮想通貨でもでしたが、未だに自分が仮想通貨を持てているのは現物だからです。FXとか信用取引は予想外の場合確実に資金をぶっ飛ばして再起不能になります(;^ω^)


日経もバブル期の4万円を越していくのは時間の問題なんでしょうけど何年後になる事やら。潜在成長率について調べると日本はなかなか不利ですね。個人消費がとか給料がとかではなく潜在成長率が上がらないとどっちも上がらないと思うのですが。良かったらご覧ください
→YouTubeを見る

こんにちは。さんとうきんです!
今日は経済産業省から公表されている潜在成長率の考え方を元に話していきます。YouTubeでも似たような内容で動画を作っているので動画が良い方はこちらから
→YouTubeを見る

潜在成長率は三つから出来ていて、労働力、設備、生産性で労働力だけはどうしようもできないですね。女性や高齢者の就労率を上げようとしているのは、たぶん潜在成長率を上げようとしているんだと思います。意外とここはデータに基づいた戦略なんですね(;^ω^)

インドは労働力がまだまだ伸びます。昔の中国に近いんでしょうね。ここ10年は株価もダウ並みに上げていてこれからも同じような感じが続きます。多分アメリカは少しづつ失速して、今までは年率7%と言われていましたが、人口の伸びが落ちていくのでキツそうです。

インドネシアも伸びるようですね。人口が伸びる国をポートフォリオに入れないと厳しいですね。日本オンリーはちょっと。でも日本に暮らすならある程度円での配当も欲しいので高配当銘柄は買います(笑)

外食も買いたいけど買いにくいですね。インドについてはこちらの動画をどうぞ
→潜在成長率からみる長期投資で伸びる国

↑このページのトップヘ