さんとうきんのブログ

20代です。電験二種、三種取得。【転職と仮想通貨で一発逆転!】 カードローン200万を返済してますm(__)m

タグ:稼ぐ

icon_044960_256


こんにちは!さんとうきんです(*´ω`)
この記事では、noteがコンスタントに売れるようになった方法について書いていきたいと思います!



【どんな人のnoteが買われるか】
大きく分けて次の3つが必要かなと思います(*´ω`)
・裏付け
・看板
・宣伝

【さんとうきんの場合は?】
・裏付け→試験で取得して実務経験もあり実体験を書いている
・看板→電験二種
・宣伝→YouTube

上から説明していきます。まずは裏付けについてです。看板だけ掲げても実体験を書けないと再現性に欠けます。書いている中身に連続性がなくなり話が飛んでしまいがちです。読者は自分が真似できないと感じてしまい興味を持ちません。。。

また、未経験の事について書いても薄っぺらく連続でブログ記事を書いたりnoteを書いたりは出来ません。

次に、看板についてです。看板のインパクトや希少性が足りないと読者が判断するような内容だと、ネットにありふれているので
全く購入されないことになります。。。

最後に宣伝です。せっかく良い記事やnoteを書いても宣伝しないと売れません。まずはnoteをたくさんの人に訪問してもらうような工夫を
しないと買う前にたどり着けません。。。

短くまとめるとこんな感じです。それ以外にもまとめてみました。

【値段以上の価値があるか?】
買う側は価値があるからお金を支払ってくれます。
つまり、他の人が書いてなかったり、希少価値が高い情報は買いたい人がたくさんいます。

ネットにはない情報を見つけるのは難しく感じますが具体例を挙げてみます。
さんとうきんは電験二種という資格を取得しました。

この資格は発電所や工場で使えて、合格率が5%程度なので合格方法は希少価値がありました。
電気のプロとして仕事をしている人は取得したい人も多いので、自分のような無名でもnoteを出して販売して売り上げを立てることが出来ました!

【まとめ】
いかがでしたでしょうか?
noteは売れると値段以上に喜びが大きいです!自分の商品が買われるのでことほど嬉しいことはありません(*´ω`)

これからnoteを始めようとしている方や興味がある方は関連サイトにnoteを始める時に気を付けた事をまとめました。また、YouTubeで宣伝をする際に必要なこともリンクを貼りましたので良かったらご覧ください!



【関連サイト】
【2019年8月】noteの売上急増中!
【2019年8月最新版 YouTube】顔出しせずに素人が3か月で再生数1000回になる方法①

今日の記事はビットコインの始め方を解説したいと思います☺
自分が仮想通貨を初めて購入したのは2017年8月になります。
年末にバブルを迎え去年1年間は停滞していました。しかし、最近になり反転の兆しを見せています。以前書いたチャート分析はこちら

仮想通貨を始めるには取引所で口座開設することが必要です。
自分は仮想通貨の取引所には5か所ほど登録していています。場所によって手数料や扱っている通貨が違ったり今後の市場が大きくなっていったときに利用できるサービスも差別化していくはずだからです。

また、ある程度の規模があり金融庁の承認を取得しているところを利用したしたいですね。
こちらの取引所は入会費・年会費・手数料が無料。取引所・販売所の両方が利用可能。金融庁登録業者で安心できます。

取り扱い通貨はビットコイン(BTC)イーサリアム(ETH)リップル(XRP)ビットコインキャッシュ(BCH)ライトコイン(LTC)で基本的にこれ以上マイナーなコインだとリスクも大きくなります。

1.簡単口座開設(無料)はこちらからを選択

GMOインターネットグループの【GMOコイン】



2.ログインする際に使用したいメールアドレスを入力

1


3.ログインする際に使用したいパスワードを入力

2


4.登録する電話番号を入力

3


5.先ほどの番号に届いた認証コードを入力

4


6.開設申し込みへ進む

5


7.必須項目を入力

6


8.好きな方の本人確認を選択する

7


本人確認が完了した後は入金し購入しましょう(^^)
申し込みが混雑していると数か月かかる場合があります。




5月8日18時気になるニュースが出ました


ソフトバンクはヤフーを連結子会社にすると発表。4565億円を投じ、出資比率を現在の12%から44%に引き上げ。子会社化によりスマホ決済など両社が共同で手掛けるサービスの開発、相乗効果を引き出す。とのことです。Yahoo!といえば先日の記事で取り上げた仮想通貨取引所TAOTAOの出資者です



以前にこちらの記事に年末に開始されたPayPayとも無関係とは思えませんと書いたことが確信に変わりました

PayPayはソフトバンクとヤフーに出資されておりソフトバンクは以前から投資していましたが、子会社化にするとのことで力の入れようが分かります。コメントにもあるように「子会社化によりスマホ決済など両社が共同で手掛けるサービスの開発、相乗効果を引き出す。」とのことでTAOTAOを全力で押していくことになる気がします。

続いてはのニュースはこちら
ソフトバンク孫社長、仮想通貨ビットコイン投資で145億円超の損失:WSJ「忍耐強い投資家という評判に傷ついた」TAOTAOをオープンする前にご自分で取引をしていたようですね。このニュース1つだけだと大したことないのでしょうがすべてがつながっているように感じます。

最後にこちらの記事【ビットコインの買い方】にも書いたように今年は企業間でサービスの差別化が起こるはずです。2017年はどこも同じ取引所の機能しかありませんでしたが現在はどこの企業も決済プラットフォームやSTOなど独自サービスを準備しています。

2017年と同じですね。ある企業の社長が2017年は仮想通貨元年になると言ってたときと同じ空気です。確信に変わりました







↑このページのトップヘ