電験二種+個人投資家=さんとうきん

20代です。電験二種、三種取得。株は10年以上していて、本業の年収が700万円を超え始めたので本格的に参入しました。 YouTubeを収益化するために毎日更新しています チャンネル登録者数が1300人超え収益化できました(*´ω`)

タグ:米国株式研究会

こんにちは。さんとうきんです!
不景気で副業にも影響が出ているんではないかと思います。広告収入やnoteも労働者が安定した給料をもらう事で成り立っていますからねー。

サラリーマンを煽ってフリーランスをすすめていたインフルエンサーはもちろん何にも保証してくれません(笑)

ブログ、note、YouTubeは副業にはもってこいですが、本業にするには危険すぎますね。。。


気のせいかもしれませんがYouTubeの視聴回数やチャンネル登録者が増えてきています。在宅勤務でサボリーマンが増加している模様です(;^ω^)
【YouTubeを見る】

先月には月3万円を稼げるようになりましたので、これからもひっそりと更新し続けます。iDeCoの上限が2.3万円なのでiDeCoを無料で賭けていけると考えると毎月3万円もおおきいです。

そしてiDeCoを30年続けると2000万円程度にはなると思われます。たぶん老後2000万円問題で分かったように、運用すると20代が2000万円貯めるために必要なのが月額2.3万円なんだろうなと思います(;^ω^)

これからも副業や運用報告を上げていくのでチャンネル登録お願いします
【YouTubeを見る】

こんにちは。さんとうきんです!
以前にYouTubeで紹介した内容ですが、ブログでも取り上げていきます。動画で見たい方はこちらから
→YouTubeで見る


結論から書くと、額面ベースでは年収500万円と700万円では1.4倍の違いですが、余剰資金を積立投資すると30年で14倍の差になりますというのが今回の内容です。

そもそも貧富の差がなぜ出来るのか不思議です。1.4倍の差であれば貯金の総額も1.4倍で済むはずなのに500万円だと4人家族で貯金なんて出来ないからです(^◇^;)

生活費を円とすると年収500万円だと毎月万円余ります。

一方、年収700万円だと毎月万円余ります。そしてこの余った金額をすべて株式投資すると30年で円と円になり14倍の差が出来上がります。

貧富の差が出来る原因がここに集約されているる気がしました。給料が低くても毎月の固定費はこれ以上下げられないので、余る金額が1.4倍以上になります。

そして、所得の高い世帯は株式投資をしている場合が多いので、毎月の余剰金は複利で増えていき差ができてきます。

差をつけるか、つけられるかどちらが良いですか?

パワーワードを書いてみました(汗

↑このページのトップヘ