こんにちは。さんとうきんです!
今回は第一種電気工事士、第二種電気工事士の勉強法で悩んでいる方が思ったより多くいましたので勉強法について補足説明をしていきたいと思います。またYouTubeにもたくさんコメントを頂いたので共有していきたいと思います。

自分は電験二種、電験三種、第一種電気工事士、第二種電気工事士を取得していて、勉強法についてYouTubeでも動画をアップしているので良かったらご覧ください。
→YouTubeチャンネルはこちらから


スクリーンショット (2254)


注意点としてはこんな感じです。どうしても資格試験に慣れていないとこのような間違いを犯しがちですが、何年も電気工事士の資格に時間を取られると人生の貴重な時間が失われるので短期集中をオススメします!

スクリーンショット (2255)


また、よくある質問としては将来の見通しなどが多いです。電気工事士を代替えできるロボットなんてないので30年、40年使える資格ではないかと思います。しかし、職人の世界なので部活で鍛錬してきた人でも辞める人は良く聞くので、電気工事士は対人関係が問題になってくるかなとおもいます(;^ω^)

もちろん電験三種も思点ていたよりもキツイ仕事かもしれませんが電気工事士ほどではないので離職率は低く、経済産業省のアンケートでもそのような結果になっています。

何度も言いますが職人の世界は厳しいです(;^ω^)
自分で独立するために5年、10年頑張るなどの目標があると良いですがなんとなく就業するのではなくよく考えることをオススメします。

YouTubeでは勉強法だけでなく仕事についても質問があれば答えているので、YouTube動画へ是非コメント頂ければと思います。

YouTubeでも動画をアップしているので良かったらご覧ください。
→YouTubeチャンネルはこちらから