電験二種+個人投資家=さんとうきん

20代です。電験二種、三種取得。株は10年以上していて、本業の年収が700万円を超え始めたので本格的に参入しました。 YouTubeを収益化するために毎日更新しています チャンネル登録者数が1300人超え収益化できました(*´ω`)

タグ:転職

こんにちは。さんとうきんです!
景気が悪くなりそうで転職を考えていた方は厳しい時期が訪れそうです(;^ω^)

働きながら内定をもらって退職なら良いですが、なんとかなるだろうという気持ちで退職すると危険ですね。稀にいるので驚きます(笑)

ところでビルメンで給料明細を上げていた人がいたんですが総支給が37くらいで引かれているのが4万くらいですくなすぎなきがしました(笑)
電力会社だと健康保険が労使折半でなかったりするんですがビルメンも大手だとそういう制度があるんですかね。

じぶんは10万以上引かれているので羨ましい限りです。健康保険は労使折半ですが協会けんぽよりは安いのですが電力会社ほどではないですね。色々裏技があり、工夫できている企業とそうでない企業だと手取りで1割は違います。

プラス社宅も入れると2割以上は同じ額面でも変わってきそうです。。。


【さんとうきんのYouTube】
電験や投資に関して動画を作っています
→チャンネル登録はこちらから

こんにちは。さんとうきんです!
久しぶりに電験について書いていきます(;^ω^)

自分の周りでコロナの影響で電験持ちが不利になる話はまだ聞きませんね。電験持ちだと出向させられるみたいなのを見たんですが、不景気だと電験の有無にかかわらず人材派遣業をする企業が増えるんで電験だけではないです。半導体業界でも工場を畳む前には技術者の派遣で食いつなぐというのがありました。

個人的な考えですが、電験のような設備管理は不景気でも強い方じゃないかなと思います。
電気設備を廃止しない限り電気主任技術者は選任しないといけないからですね。

最近は電気主任技術者が不足する問題も話題ですが、有資格者は十分間に合っていて実務経験がない人が多いだけみたいです。解決策としては実務を教える研修センターみたいな所で実務経験年数を短縮の方向に行くしかないですかね

電験の難易度を心配している人がいましたがあまり関係ないんじゃないかなと思います(;^ω^)
それに20年前くらいの電験三種の難易度は簡単すぎる(笑)
本当に同じ資格なのだろうか。。。

こんな感じで問題が全くないわけではないですが他の資格や普通の学歴しかない人に比べたら悪くない資格だと思います。

noteで電験二種と電験三種の勉強範囲をまとめているので良かったらご覧ください。

【noteを見てみる】

【さんとうきんのYouTube】
電験や投資に関して動画を作っています
→チャンネル登録はこちらから

こんにちは。さんとうきんです!
昨日も書きましたがYouTubeのチャンネル登録者が550人を超えました。良く分からない他人のボヤキを550人も興味を持ってくれているって嬉しいです。自分の周りには投資とかYouTubeなどの副業に興味がある人が皆無なので(;^ω^)

さんとうきんのYouTubeを見てみる

これからも、電験、給料、転職、株、仮想通貨、ブログ、YouTube、節約についてドンドン動画を更新していきますので良かったらチャンネル登録お願いします。

こんにちは。さんとうきんです。

今日は暇ですね。。。
この仕事は待ちが多いのでこういうのを活用できる人や楽しめる人でないと続かなそうです

今の仕事は拘束時間が8時間未満なので良いですが、以前の仕事や、似たような仕事をしている友人は拘束時間が多めです。12時間が普通な気がします。

生産性を上げるには同じ給料で長時間働くことになるので今後もこの流れは変わらないはずです
よく公務員は良いみたいな感じの話を聞くんですが、自分が知る限りだと公務員もサービス残業がかなりある場合があります。

ここら辺は職場見学でもしないと分かりません。。。
20代に人は自分と同じように今から種をまいておくと良いと思います。
今の仕事だけ頑張ってもリストラされて年功序列のメリットを取り損ねます(*´ω`)

こんにちは。さんとうきんです!
最近、Twitterの人々に転職ブームが到来しているようです(*´ω`)
中には1000万円を突破した人も。。。
さんとうきんは一生、労働年収で1000万円は到達しない気がします。。。
この資格の上限は800万程度なので1000万円はかなり稀みたいですね(*´ω`)

配当で稼ぎたいと思います(`・ω・´)

年収が700万円になったわけですが自分の考え方に少し変化があったのでそれについて書きたいと思います。

「労働者と投資家では雲泥の差がある」的なことを書き記した書物、「金持ち父さん」では労働者でお金持ちになることは出来ないとありました。。。

たぶん正しい。。。
給料が安い頃は大きな希望を夢見ていたわけですがなってみたところ金持ちではないと思ってます
700万円あっても月に余るのは20万円程度なので10年以上かけないと資産を作ることはできません。。。

これは1000万円でもおそらく似たような感じで月に余るのは30万円くらいだと思われます。もちろん年収300万円台の時に比べれば余裕がありますが1年サボれば消えてなくなるし、結局働き続けているんです

数字は増えているけど行動に変化があるほどではないといった感じですね

残念ながらサラリーマンとしてここから年収が2倍、3倍になる能力は持ち合わせていませんので投資で稼ぐのが良いと思ってます。

来年は資産1000万円サラリーマンになりたいと思います(`・ω・´)ゞ

【YouTubeチャンネル】
YouTubeチャンネルではイデコの運用実績を公開しましたので良かったらご覧ください!
2019年iDeCo運用実績

↑このページのトップヘ