電験二種+個人投資家=さんとうきん

20代です。電験二種、三種取得。株は10年以上していて、本業の年収が700万円を超え始めたので本格的に参入しました。 YouTubeを収益化するために毎日更新しています チャンネル登録者数が1300人超え収益化できました(*´ω`)

タグ:電験三種

こんにちは。さんとうきんです!
電験三種まで2か月ほどになり不安な人もいると思います。実際に自分が何をしていたかを書いていきたいと思います

自分は【電験三種】を理論80点 電力90点 機械65点 法規 80点くらい、【電験二種】は電力管理70点、機械制御100点で合格しました。

YouTubeでも話したので良かったらご覧ください。
【電験三種】6月にやっていたこと

あくまでも計画通りに今月も進めていきましょう。テキストは4~5周程度終わっていて過去問をやり始める時期かなと思います。テキストを1周程度しかやってないと過去問で30点などをたたき出してしまい慌てるかと思いますがそれはテキストをやっていないからです。なるべく今の時期からだと同時進行になりますがテキストをしっかりやりこむ必要があります。

勉強する範囲もテキスト全部をやっていると終わりませんので分析をしましょう。noteで自分が省略した部分を紹介しているのでご覧ください。
【電験三種で省略したところはこちら】

今年、絶対取得したい人は上司からいろいろ言われて疲弊している方もいると思います。仕事で必要だとどうしてもそうなりがちですが焦っても点数が上がるわけではないのでマイペースにやっていきましょう。

年初に建てた計画はどんな感じで進んでいますか?
計画通りに行く人、早く終わる人、遅れる人などいると思いますが最後まで計画、勉強範囲は守るほうが良いですね。感覚だと偏りが出るので必ず勉強範囲は確認しながら、苦手な分野を少しずつ潰しましょう。計画が早めに終わった人は勉強範囲をほんの少しだけ増やしても良いかもしれません。

考え方としては3年に1回や交互に出ている単元などがチラホラあると思います。そこらへんから増やすと良いと思いますが、これは余裕がある人だけでOKです。過去問で80点を超えるようであれば検討しましょう。それ以下だと勉強範囲に問題があるか、仕上がっていないかだとおもいます。

理論では問題は解けるけど良く分からない場合があると思うのでいくつか動画を作りました
【電験三種】積分
【電験三種】ガウスの法則
【電験三種】ビオサバールの法則

【YouTube】

【電験三種】積分

【電験三種】ガウスの法則

【電験三種】ビオサバールの法則

【電験三種】一次関数と二次関数

【電験三種】勉強法1

【電験三種】勉強法2

【電験三種】電力と法規の勉強法

【電験三種】機械の頻出問題・照明


【note】

理論の勉強範囲

機械の勉強範囲

外資転職

ブルーカラーが安月給?

電験二種の価値とは?

こんにちは。さんとうきんです!
YouTubeでも電験について発信しているのでご覧ください。
→【電験三種】5月にやっていたことはこちら

電験まであと3か月となりました。そろそろ理解度を見て過去問をやる人が出てきても良さそうですが、まだテキストを2周程度しかしていない人は3、4週は最低限こなしたいところです。

理論では問題は解けるけど良く分からない場合があると思うのでいくつか動画を作りました
【電験三種】積分
【電験三種】ガウスの法則
【電験三種】ビオサバールの法則

ここまで考えれると少しひねられても動じなくなります(笑)
なかなか公式暗記でいくと見たことないパターンが本番で出ると焦りますが、積分やガウスの法則、ビオサバールの法則などを押さえておくと良いと思います。

電験三種は工業高校卒業レベルなので物理なのに微分積分を使わないで解説されているテキストが多く、微分積分で出された最後の形を公式として暗記させられています(*´ω`)

これでは何をしているのか分からなかったり、同じ電界の問題でも空間の広がりがあるかないかで距離に関係なくなったりするので混乱すると思います。

かといって細かく解説するとこうした内容の動画になりレベルが上がります。線引きが難しい試験かもしれません。

こんにちは。さんとうきんです!
電験三種や電験二種にはガウスの法則が出てくるのですが、解き方までは分かっていてもイマイチ意味までは考えていないかもしれません(;^ω^)
今回はガウスの法則を理解するには積分を理解する必要があるので積分の動画を作成しました
→【電験二種ー電験三種】区分求積法で考える積分

積分を授業でやると解き方をたくさん練習したり、対数や三角関数の積分のパターンを習得するわけですが積分の本質は区分求積法だけ理解していれば電験を受けるにあたって感覚は十分備わると思います(*´ω`)

区分求積法を知らずに積分を解いているとガウスの法則やアンペールの法則も良く分からないままになるのでここの単元はよく理解しておくと良いと思います。

電験の数学シリーズは3本の動画を作っているのでご覧ください。

【YouTube】
区分求積法で考える積分
ガウスの法則
一次関数と二次関数

こんにちは。さんとうきんです!
電験三種の試験まで半年を切ってきました。人によってはガウスの法則は暗記で乗り切る方もいると思いますし、電験三種の場合はそれでも良いと思います。しかし、本当に理解するには積分の形で考えないとイマイチ分からない部分もあると思うので、YouTube解説してみました。

→【電験三種】ガウスの法則の解説を見てみる

この動画では電験三種の理論の過去問から、コンデンサの内部電界を求める問題を選び、そこにガウスの法則を使ってみました。ガウスの法則というと真ん中に電荷があって表面積の電界を求めるのをイメージすると思いますが、そういう縛りはなく電界と電荷の関係を表したものです(*´ω`)

また、電界というのは距離に関係ないのが注目ポイントです。いつもの球の真ん中に電荷がある場合だと距離が遠ければ遠いほど電界は弱かったですがここでは距離が関係なくなります。これでわかるのは空間が広がっていると電気力線の密度が小さくなるので電界が弱くなるという事が理解しやすくなると思います。

4月末には積分について区分求積法を使って解説もするので、独学で電験三種の勉強をしている方はぜひチャンネル登録お願いします。

→【電験三種】ガウスの法則の解説を見てみる

↑このページのトップヘ