電験二種+個人投資家=さんとうきん

20代です。電験二種、三種取得。株は10年以上していて、本業の年収が700万円を超え始めたので本格的に参入しました。 YouTubeを収益化するために毎日更新しています チャンネル登録者数が1000人超え収益化できました(*´ω`)

タグ:XRP

こんにちは。さんとうきんです!
投資は自己責任です。このブログでは自分が今どう考えているかを整理するサイトなのでこれを元にして投資するようなことはないようにお願い致します。

最近、長年耐え続けてきた猛者でもリップルを損切りする人をちらほら見かけます(笑)
価格が上がらないと持ち続けるのは不安になるのでしょうね。確かに数千万円もリップルに投資するのは危険すぎますね。。。

仮想通貨は金額でリスク管理しないと損切りする羽目になります。自分は投資計画?を決めているので損切はしないですね(;^ω^)
自分の仮想通貨に対する戦略はYouTubeで公開しているので良かったらご覧ください。
→YouTubeで仮想通貨の投資戦略について見る

価格が上がるかについては上がると思うから買っています(;^ω^)
ここからはリップルがなぜ上がるのかを書いていきます。

まず一つ目は変動です。今の時価総額でも送金にかかる時間が短いので十分改善がみられるらしいですが、さらに変動を抑えるには時価総額を大きくする必要があります。いくらまで上がるかは分からないですね。

しかし、今の値段だと送金するには価格変動が大きすぎると思います。変動リスクを抑えるには送金金額に対してある程度の時価総額が必要です。株も新興株の変動がでかいのは時価総額が小さいからですね

二つ目は実需が付いて使われている物には資産価値が付いてきます。流動性の高い資産となれば金よりも都合は良いはずです。金も装飾品で利用されていますが最近は中央銀行が保有量を増やしています。金だけでなく銀やプラチナも似たような感じです。リップルとどこが違うのか分かりません(;^ω^)

こんな感じで自分は持ち続けます。もちろん一生上がらなくても日常生活には一切支障のない範囲でなので持ち続けれます(*´ω`)

一発逆転を狙うと良いことはなさそうです。

自分の仮想通貨に対する戦略はYouTubeで公開しているので良かったらご覧ください。
→YouTubeで仮想通貨の投資戦略について見る

こんにちは。さんとうきんです!
ビットコインの時価総額が20兆円です。もう少しでトヨタです(;^ω^)

世界中で買ってもこれくらいだったので、前回はバブルといっても一時的でした。でも次のバブルは桁違いで、長そうです(笑)

仮想通貨の時価総額が数千兆までいく場合、世界中のバブルになるはずです。さすがに株式トレーダーも見過ごせずに参入するわけですが、ポートフォリオ全額仮想通貨にすると人生が崩壊します(;^ω^)

時価総額が大きいという事は被害者数も大きくなるので要注意という事です。。。
数千兆の資金を吸収し続けるには1年では無理だと思います。今までよりもゆっくり、着実に大きくなっていくターンが来ると思います。5年は上げ下げを繰り返して上がっていくと思います。

5年後には株式トレーダーがポートフォリオにビットコインを入れいてる人が増えそうです。ポートフォリオを強くするには異なる動きをするものを入れるといいとあり、ビットコインは株や債券とは異なる動きをするとどこかで見た気がします。たしか機関投資家へ仮想通貨サービスを提供しているフィデリティだった気がしますが、今資料がないので確信が持てません(;^ω^)

まだビットコイン持ってないの?
YouTubeでも仮想通貨を取り上げているので良かったらご覧ください。
→YouTubeを見る

こんにちは。さんとうきんです!
ビットコインが徐々に回復してきました。

株式投資家が慌て始めるのは前回高値である220万円を超えてからですかね。著名人が買い始めると一気に買いそう(笑)

2017年は明らかにバブルであそこから急回復しています。たぶんチャート見て驚いてる人は多いはずです。誰もがもう二度と上がらないと思っていたから。。。

そんな中、さんとうきんはある仮説を立てています。

この上げ下げをこれからも繰り返し続けると思っているのです。。
なので今年、来年は売っていくと思います。そしてまた数年してから買う。
これをひたすら繰り返します。

詳しくはYouTubeへ仮想通貨のトレードプランを載せているので良かったらご覧ください。




こんにちは。さんとうきんです!
マイナス金利の債券が1200兆円あるらしいです(笑)
金利が下がり続けたり中央銀行が買ってくれる場合はこれでも儲かるらしいです。

しかーし。大企業はリスクをとれないでしょうが小規模の機関投資家はこんなんでは魅力ないんじゃないですかね?

ここでビットコインが値上がりしてくるとところてんのように押し出されてきそうです。例えが他にないのでところてんにしました(汗

こちらの動画で紹介したように、機関投資家が仮想通貨を購入できるような基盤づくりが整備されつつあります。

良く言われる変動は時価総額が小さいだけだと思うんですが誰も指摘していないのが不思議です。。。
少しづつ変わってきましたね(*´ω`)

こんにちは。さんとうきんです!
今度はビットコインをクレディスイスがダボス会議で異例の宣伝広告をしているニュースがありました(;^ω^)

銀行からすると新しい金融資産が出来ると手数料を取りやすいので、嫌でもないのかもしれません(笑)
国債の利回りや社債の利回りも急低下しているので、仮想通貨のボラティリティに魅力を感じたり、運用利回りを上げるために渋々始める人もこの低金利だとありそうですね

実際にYouTubeで取り上げた「高配当銘柄 ゆうちょ銀行」ではゆうちょ銀行の投資ポジションを取り上げました。ここ5年でみても明らかに外債に投資しまくっています。
→YouTubeを見てみる

仮想通貨が魅力的に感じる企業も多くて、日本企業も続々と参入中です。どこの企業が参入しているか、仮想通貨についてはこちらの動画をご覧ください。
→YouTubeを見る

↑このページのトップヘ