電験二種+個人投資家=さんとうきん

20代です。電験二種、三種取得。株は10年以上していて、本業の年収が700万円を超え始めたので本格的に株、仮想通貨へ参入しました。運用資産2000万 【YouTube】投資チャンネル運営中。登録者数2900人超え!サブチャンネルでは資産0円から始めた凡人サラリーマンが資産1億を目標に動画作ってます

こんにちは。さんとうきんです!
今回は【岸田ビジョン】を読んだうえで色々思ったことがあったのでまとめていきたいと思います。



まず岸田ビジョンは第一章にこれからやりたい政策が書かれていてそれ以外は人物像などなので、第一章だけ書いていきます

あまり経済について新資本主義以外は主張していなかったので興味ないのかと思いましたがこの本ではページを割いて書かれています

特に中間層を厚くする、分配の話はよく出てきますがどこからどこまでが中間層なのかという超重要な話は一切ないです(;^ω^)

非正規や保育士、看護師の報酬について問題提起されていてこういった人の年収を上げたり賃上げした企業に減税で還元していく事が書かれています

しかし、年収がいきなり100万円上がるとかそういう事ではないと思うので狙っている中間層というのは年収300万円代なのではないかと思ってしまいます

賃上げすると現在は良い案だと思いましたが利益が出ていない企業ではできません・・

次に気になるのは年金です。厚生労働省が厚生年金と国民年金の一元化を言っていましたが岸田ビジョンにもガッツリ書いています。河野太郎さんの本にも書いています。なのでここは確定事項みたいです(笑)

また年金が減る。

健康保険はもっとヤバそうで民間保険に一部移行するような事が書かれています。自分なんかはかなりの金額を分捕られているので返還して欲しいです・・

怖いのはここに書いてあることを【新資本主義】の一言でまとめられていることです
全部やるわけではないかもしれませんが選挙後3年から5年で聞いたことないような政策が出てきそうです(笑)

しかし、河野太郎とは違いエネルギー政策は保守的な印象で大きな変更はないですが世界的に高騰する電気料金を下げたり再エネ比率を上げる方向なので規制緩和はゆっくり着実に続きそうです

やっぱりここら辺を考えても今から試験を合格して実務経験を積んで稼げる頃にどれだけ安定した仕事があるのか予想が付きません

個人的には2030年までに出来るだけ金融資産を積み上げて備えるほうが良いと思っています。それ以降は今以上に逆転が出来ない世界になってきそうです

こんにちは。さんとうきんです!
久しぶりの更新になりますが、主に総裁選がメインイベントだったかなと思います

河野さんが電気主任技術者制度をぶち壊す説が出ていてガクブルの人もいたかもしれません・・
出所がどこかわかりませんが電気主任技術者ネットワークは信頼度高めなときがあるので警戒しておきたいですね

実務経験の研修制度も早くから噂が広まっていました。古い業界なので噂が情報伝達手段ですね(笑)
政治は興味ないんですが株と電気主任技術者に関わるので今回は特別に注目しています

今回の総裁選で河野さんは広報部長という格下げなんじゃないかと思われるポジションになりました。しかし、岸田さまが続くとは思えないです(笑)
スローガンが「話を聞く」みたいな感じの事を言っていたのでヤバい人だなと思いました

年齢が上の人は好きなのかもしれないですね
電気主任技術者制度的には岸田さんで良かったです。個人投資家としては大きくマイナスです(;^ω^)
長続きしないので遅かれ早かれ河野太郎が出てくると思います。または高市さん

高市さんは電気主任技術者制度と個人投資家どちらの目線でもプラスかなと思います。電気主任技術者制度も大きな変更はなさそうでのんびりと変化していきそうです

河野さんになると電気主任技術者制度的にはよくわかりません・・
本当にぶち壊そうとしてくるかもしれないですが今の所そういうことは本人は言ってないですね

でもそういう人が総理になるかもしれないと考えると電験はイマイチかもしれません。今から電験を取得して実務経験を積んで高収入に結びつけるには普通に10年以上かかるからです

もう実務経験ある人はいいです。でもイチからやるとなると人にはすすめれない資格になりつつあります

こんにちは。さんとうきんです!
今回はサントリーが定年45歳というニュースが出ているので取り上げていきたいと思います

とうとうきたかという感じがしますがこれに反発していてもしょうがない気もしています・・
サントリーだけでなくドンドン他社でもこういう動きが目立ってくると思います。日経新聞でも不景気でないのに希望退職者募集のニュースが多いです。

自分が考えているのは40歳でFIREというのは必須になってくるなという事です。FIREとは株の配当や値上がり益だけで生活することです。でも必ず100%株で稼がなければないということはありません。備えておいて働きたければバイトでもパートでも良いと思います。そういう仕事であれば10年後20年後でもあると思うので

今の本業1本の時代は少しずつ変わってきています。僕が考えているこれからの生き方、年功序列で減った賃金の補填の方法はこれに尽きると考えています。貧富の差もここに詰まっていますね(;^ω^)

年収700万円は500万円より15倍裕福


一番怖いのは年功序列だと思いきや自分が40歳、50歳で下駄を外されることです。僕たちの代はそれがあり得そうです。半導体企業でもありました。いきなりリストラされると同業他社に行っても7掛け程度の給料です(;^ω^)

電験も一部の人を除いて金を稼ぐために取得するので10年などかけてしまうとこれからはオススメ出来ない気もします。1年で取っても実務経験を5年積むとなるとやり方を工夫して保険賭けないと怖いですね

損な人でもインデックス投資は裏切らない。インデックス投資があなたを救います!

↑このページのトップヘ