電験二種+個人投資家=さんとうきん

20代です。電験二種、三種取得。株は10年以上していて、本業の年収が700万円を超え始めたので本格的に株、仮想通貨へ参入しました。運用資産2000万 【YouTube】投資チャンネル運営中。登録者数2700人超え!サブチャンネルでは資産0円から始めた凡人サラリーマンが投資、副業で1億を目標に動画作ってます

こんにちは。さんとうきんです!
今回は電験の試験日も近いのでモチベーションアップも込めて転職について書いていきたいと思います!

過去にもYouTubeで転職について話しているので良かったらご覧ください。







Twitterなどではマイナスな部分がピックアップされていて残念です。今までは先輩の言う通りしていれば40歳で700万というのは無理のない話だったんだと思います

でも自分の代が40歳になる頃には今よりも実力主義で人件費削減が進んでいて10人に1人だった管理職が15人に1人になるなど合理化がすすんでいきます

実力のある若手に追い越され管理職になれずに年収が頭打ちになります(;^ω^)
「管理職になりたくない若者」が最近取り上げられていますが金を稼ぐだけ稼いでから目指したいです・・

なぜ若い時に高年収になる必要があるかというとインデックス投資は一般的に10年で2倍近くなると言われています。ここらへんもYouTubeで話しているので良かったらご覧ください。


今、20代30代で安全に稼げるのは会社ではなくインデックス投資かなと思います。40代になり給料が上がる前にリストラに合うと回収できません。若いうちに1円でも多くインデックス投資にぶち込むことで昭和世代よりも裕福になるチャンスがあるのではないかと思っています

40年務めたときの退職金2000万円は現在価値では150万円程度です。もちろん高齢になるにつれて現金比率も増えるのでここまで効率よく増やすことはできません。でも40年後に来る2000万円なんて価値がないです。

退職金に期待するくらいなら今すぐに100万円多く貰いましょう。40年後に1000万円以上になる可能性があります。

落ちていく国では立ち回りを変えないと破滅していきそうです(;^ω^)
そのために電験二種は便利ではないかなと思っています


過去にもYouTubeで転職について話しているので良かったらご覧ください。







こんにちは。さんとうきんです!
今回は話題の生命保険の話になります。

YouTubeでは株、仮想通貨について話しているので良かったらご覧ください。


Twitterなどでは生命保険を解約する人が続出していますが、自分は生命保険は月5千円ですが契約中です!

保険の考え方としては「困ったときに無制限で保証される」のが理想ですが、なかなか無制限で保証の保険はないです。打ち切りなどが社会問題になったので日数制限を設けているのかもしれません

プランとしてはがん保険と医療保険です。医療保険は共済で4000円プランです。色々探しましたが同じ内容にするには民間保険だと1.5倍から2倍の保険料で入院日数も短く、トータル支給日数も制限があり保険として機能しなそうなものが多々ありました・・

通算支給制限もないのも魅力的でした。長い人生、30年で通算200日!などでは「困ったときに無制限で保証される」という部分がイマイチです。共済でも1回あたりの日数制限があるので無制限で保証というわけではないですが、掛け捨て保険だと、プラス通算日数制限もあるので保険の意味がもっと薄まっています・・

そんな共済という完ぺきではない保険。妥協しながらも一応かけているのは自分の年収が一生下がらないとはいえないからです(;^ω^)

保険は一度入院、検診で引っかかると入れなくなる場合が多いです・・。そして年を重ねて年収も下がり、無保険。カオスすぎます

保険は収入が低いほどかけるべきものなので1000万、ローン等なければ家族持ちでも800万円以上なら必要性はあまり感じません

でもTwitterではこの部分を無視して東京在住でローンありなのに保険解約者が続出していますね。本当に大丈夫なのかと思ってしましました

かといって貯蓄系の保険には入る必要はないと思います。その部分は現金とインデックス投資ではるかに上回るパフォーマンスを出せそうです・・

YouTubeでは株、仮想通貨について話しているので良かったらご覧ください。

こんにちは。さんとうきんです!
今回は恒例の7月の資産についてやっていきたいと思います

詳細はYouTubeで話しているので良かったらご覧ください。


投資のアドバイス、助言ではないので投資の判断はご自分でお願い致します。

今月は仮想通貨の値下がりがあり運用資産は少し減りました(笑)
そして仮想通貨はATOM以外を現金ポジションで待機中です。もちろん買い場を探していて年末2000万円の目線に変更はありません。しかしピークの時期が少しずれるかもしれません。年末ではなく年明け、年初に3000万円というのもあり得るのではないかと思います。

今回はペースが早くて秋にはピークを付けてしまうのではないかというのを数か月前の動画ではよく話していました。

しかし今回の調整で後ずれしています。たくさんのお金を吸い上げるには時間が必要なのでピークを付けるには時間がかかるのが普通なので良い流れだと思います。

恐らく数千万円になるにはETFのパワーが必要なのでETFの承認をきっかけにバブルに突入するのかな?

難しいのが次ですね。金もETF後の値動きがイマイチです。今回のコロナショックも上がる上がると言われながらパッとしません。上がるには資金が入らないと上がらないです。
ETFを超える買い材料がこれからあるのか疑問です。

逆にBTCが次上がるには金を取り込んでいく可能性があると考えています。他の惑星で金が見つかれば金で価値保存は出来なくなるのではないかというのが持論です。

そうはいってもポートフォリオに数%程度は金を入れています。どうなるか楽しみですね~

詳細はYouTubeで話しているので良かったらご覧ください。

↑このページのトップヘ