個人投資家+YouTuber =さんとうきん

20代です。電験二種、三種取得。株は10年以上していて、本業の年収が700万円を超え始めたので本格的に株、仮想通貨へ参入しました。運用資産2000万 【YouTube】投資チャンネル運営中。登録者数2900人超え!サブチャンネルでは資産0円から始めた凡人サラリーマンが資産1億を目標に動画作ってます

5月分の家計簿(予定)はこちら☺

収入
給与 45万

支出
食費 6万
カードローン2.5万
奨学金 1.5万
ジム0.7万
日用品 0.5万
保険0.5万
通信費 0.5万
光熱費 0.5万
その他 0.5万
投資信託10万


収入:45万 支出:23.2万
こうしてみるとカードローンが大きいです(T_T)
今月も余った分はカードローンの返済と交際費に充てます。今月からつみたてニーサとIDECOなどなどで毎月10万円ほど投資信託へ投資することにしました。数か月後くらいからグラフ化して見るのが楽しみです(^^)

食費も大きいので晩御飯に焼鮭を導入しました(`・ω・´)ゞ
回転すしが好きで毎回行ったりすると6万くらいになるんですよね~


なにか良い方法がないものか
先月の資産業況はこちら

まず自分の信頼性ですが、自分は2017年に第二種電気主任技術者を取得済みです。例年合格率は5%程度です。
次に注意事項ですが、1話から3話すべて読んでからテキストを購入し、その後に戦略を立てる方が良いと思います。
第2話では勉強時間と勉強範囲について書きました

【勉強時間】
勉強時間はとても重要で第1話の戦略を立てた後にトータルの勉強時間を計算してみてください。人によるといえばそれまでなのですが大まかにこれ以上になってますか?
大卒電気系  300~500時間
高校電気系  500~800時間
高校生    800時間

自分の感覚だと落ちる人はここまで勉強してない人がほとんどです。裏を返せばここまで時間をとれるならばかなりチャンスがあります。

【勉強範囲】
続いて勉強範囲なのですが個人的にはここが1番重要だと思います。人間は範囲が広くて時間がかかりすぎると忘れてしまいます
よくありがちな間違いとして理論が1番重要だからテキスト1冊終わらせるのに3か月かけるということです。これ、結構やってしまいます(T_T)特に電験三種は科目別合格があるので、今年は理論と法規を勉強すると決めてしまうと試験日まで時間が思ってる以上にありますそうすると1冊に時間をかけすぎるんです。これだと範囲を縮めた効果はなくなります
第1話で書いたように1週目の理解度は10%でOKなので長くても1冊1か月で終わらせましょう。


次に買ったテキストを疑いましょう☺出版会社は読者からの声を元にテキストを製作しており、書いてないと苦情になります。過去問では10年分が1冊になっているものが多いので10年間出ている問題は網羅されています
つまり10年に1回しか出題されない問題まで勉強しているのです。
自分の肌感覚だと電験三種はテキストの1/3はカットできますつまり勉強時間も1/3カットできます

こんな感じで以上になります。もし少しでも役に立ちましたらブログ村の投票お願いしますm(__)m

投票よろしくお願いいたしますm(__)m





YouTubeでも配信しているのでチャンネル登録お願いします(*´ω`)

【関連記事】
電験三種 勉強範囲 理論
電験三種 勉強範囲 電力と法規
電験三種 勉強範囲 機械
第1話 電験三種 勉強法と計画
第2話 電験三種 独学 勉強時間 勉強範囲

今回は昨年11月に行われたBCHABCとSVのハードフォークの際にSBIはどの時点でBCHマイニングを停止したのかというのを取り上げたいと思います。

2018年の9月18日にこんなツイートをしました。
ツイート 0918

マイニング状況を時折確認していたのですが、この時点でSBIはBCHのマイニングを停止していました。マイニング工場を世界中に建設しており説明会動画ではBCHについて頻繁に触れていたので、マイニングを止めている時点でBCHにはなにかしらの危険を感じ取っていたのかもしれません。

その後、分裂直前にもツイートしました。
ツイート 1114


説明会ではBCHを掘っていくと明確に言っていたのでマイニングを辞めるとは思いませんでした。ハッシュレートを業者に貸し出したのかと思いツイートしたのですが違いました 笑
動きの速さからして、元々第二プランがありBCHがだめなら他のPOW通貨を掘るというように考えていたのかもしれません。


この9月時点で個人投資家がこの異変に気付くのは難しいと思います。やはり企業との情報格差は未だにあるようです。仮想通貨も情報戦のようです。

↑このページのトップヘ