個人投資家+YouTuber =さんとうきん

20代です。電験二種、三種取得。株は10年以上していて、本業の年収が700万円を超え始めたので本格的に株、仮想通貨へ参入しました。運用資産2000万 【YouTube】投資チャンネル運営中。登録者数2900人超え!サブチャンネルでは資産0円から始めた凡人サラリーマンが資産1億を目標に動画作ってます

こんにちは。さんとうきんです!
FRBから金融緩和を縮小し、150億ドル減額が発表がありました


おかげさまでチャンネル登録者が200人を突破しました!


金融緩和縮小になるとマイナスなイメージがありますが、利上げに比べる下落率が小さいのであまり心配していません(;^ω^)

利上げは10~20%最低半年は下がるかなーと思うので来年の中ごろから年末までは下げ続けるかもしれませんねー

そんな中でもしっかりEPSが成長している銘柄であれば移動平均線にサポートされて押し目になっていきますよね

問題なのは成長すると思いきやヨコヨコ、利益が伸びない企業です・・。そういう銘柄は利上げ前には整理したいなーと思いながらタイムリミットが迫ってきています

ロコンドとかロコンドとかロコンドが(;^ω^)

とりあえずナッティスワンキーをすべて利確してそれなりに利益が出ました。こいつだけで今年は100万円ほど出ている気がします。今日から来週にかけて下がるようなら、ある半導体銘柄を仕込んでいきます。

ナッティスワンキーが暴落するようならまたこいつにするかもしれませんね(笑)
20%くらい下がってくれると良いんだけど・・
少し割高です

おかげさまでチャンネル登録者が200人を突破しました!

こんにちは。さんとうきんです!
今回は爆上げ中のメタバース銘柄についてやっていきたいと思います

しばらく前の動画でSANDに投資していたことを報告していました(;^ω^)


なんと数か月で2倍になりました(笑)
株ではなかなかあり得ないスピードですね・・

Facebookもメタバース開発に1兆円を使うと発表があったことも関係あるかもしれません
5月からのレンジを大陽線でぶち抜けているので強いシグナルだと思いっています

出来高も急増していて、フォロワーも右肩上がりでした。

ビットコインはイマイチな値上がりですが年末にかけて一発あるんじゃないかなと思います。2017年も11月から2倍近いパフォーマンスを出していたと思います・・

そんなビットコインにつられてSANDはさらに5倍、10倍、20倍?なんて・・
どうなるかは分かりません(笑)

しかし、全体の相場観としては利上げが迫ってきているので来年の上半期にピークを付けて暴落を想定いています

日本では実感ないですが、米国の決算資料には賃金インフレが販管費の増大理由としてよく出てくるようになりました

賃金インフレが始まると数年続く場合があるらしいので要注意です。ここから来年3月にかけて売り場を探していきます。スターバックスの時給が1900円らしいのでアメリカ最強すぎですね・・

しばらく前の動画でSANDに投資していたことを報告していました(;^ω^)

こんにちは。さんとうきんです!
今回は【岸田ビジョン】を読んだうえで色々思ったことがあったのでまとめていきたいと思います。



まず岸田ビジョンは第一章にこれからやりたい政策が書かれていてそれ以外は人物像などなので、第一章だけ書いていきます

あまり経済について新資本主義以外は主張していなかったので興味ないのかと思いましたがこの本ではページを割いて書かれています

特に中間層を厚くする、分配の話はよく出てきますがどこからどこまでが中間層なのかという超重要な話は一切ないです(;^ω^)

非正規や保育士、看護師の報酬について問題提起されていてこういった人の年収を上げたり賃上げした企業に減税で還元していく事が書かれています

しかし、年収がいきなり100万円上がるとかそういう事ではないと思うので狙っている中間層というのは年収300万円代なのではないかと思ってしまいます

賃上げすると現在は良い案だと思いましたが利益が出ていない企業ではできません・・

次に気になるのは年金です。厚生労働省が厚生年金と国民年金の一元化を言っていましたが岸田ビジョンにもガッツリ書いています。河野太郎さんの本にも書いています。なのでここは確定事項みたいです(笑)

また年金が減る。

健康保険はもっとヤバそうで民間保険に一部移行するような事が書かれています。自分なんかはかなりの金額を分捕られているので返還して欲しいです・・

怖いのはここに書いてあることを【新資本主義】の一言でまとめられていることです
全部やるわけではないかもしれませんが選挙後3年から5年で聞いたことないような政策が出てきそうです(笑)

しかし、河野太郎とは違いエネルギー政策は保守的な印象で大きな変更はないですが世界的に高騰する電気料金を下げたり再エネ比率を上げる方向なので規制緩和はゆっくり着実に続きそうです

やっぱりここら辺を考えても今から試験を合格して実務経験を積んで稼げる頃にどれだけ安定した仕事があるのか予想が付きません

個人的には2030年までに出来るだけ金融資産を積み上げて備えるほうが良いと思っています。それ以降は今以上に逆転が出来ない世界になってきそうです

↑このページのトップヘ