電験二種+個人投資家=さんとうきん

20代です。電験二種、三種取得。株は10年以上していて、本業の年収が700万円を超え始めたので本格的に株、仮想通貨へ参入しました。運用資産1400万 【YouTube】投資チャンネル運営中。登録者数2000人超え!サブチャンネルでは資産0円から始めた凡人サラリーマンが投資、副業で1億を目標に動画作ってます

カテゴリ: 電験三種

こんにちは。さんとうきんです!
今回は電験を取得して転職を考えている方に向けてになります。

詳細についてはYouTubeで解説しているので良かったらご覧ください。
【電験と転職】人生を向上させろ!!!

最近は終身雇用廃止や早期退職者募集が増えてきた事から転職を推奨する記事が増えてきていますが、立ち回りを間違えるとリスクが増大し損することになるので、どういうリスクがあってどう対処するかということに向き合って考える必要があります

転職のリスクは、退職金がない、昇進が遅くなる、不安定など出てくると思います。

一方、転職のメリットは年収が上がる、休みが増えるなどがあるかもしれません。もちろんそういう会社に転職するという前提ですが(;^ω^)

人によっては人間関係で転職するかもしれません。人間関係で転職すると、その場からすぐ去りたい一心で転職するので年収は二の次にしがちですがとても危険なことだと思います。

次の職場で人間関係が良くなるかどうかは入社してみないと分からないからです。もし自分に問題があると永遠に転職することになります。そうなったときに年収が上がっていればfireという選択肢も出てきますが、給料にこだわらない転職をしているとジエンドです(;^ω^)

考え方を変えて、もしダメだったら、これもダメだったらという感じで考えていくと給料が上がる転職、投資が候補に出てきます。

詳細についてはYouTubeで解説しているので良かったらご覧ください。
【電験と転職】人生を向上させろ!!!

こんにちは!さんとうきんです。
転職と投資。あまり見ない組み合わせだと思いますが、使いようによっては最高の組み合わせになります。

詳細はYouTubeで解説しているので良かったらご覧ください。
【転職と投資はセット】就活生は必見!!!

最近は外資企業や、年功序列の廃止のせいで若くても転職をススメル記事が取り上げられるようになりましたが、メリットとデメリットは一度考えて整理してみましょう!

メリットとしては「若くても給料が高くなる」これに尽きるかなと思います。人間関係で転職もあるかもしれませんが、その場合は注意が必要です。楽になろうと逃げ回れば逃げ回るほど苦しくなっていくからです。

デメリットは退職金がない、不安定、昇進しにくい等々あると思います。

メリットでデメリットを相殺できるのかまで想定しておきたいです。

詳細はYouTubeで解説しているので良かったらご覧ください。
【転職と投資はセット】就活生は必見!!!

こんにちは!さんとうきんです。
とうとう12月になりました。来年、電験三種を本気で合格したい方はそろそろ勉強を始める時期になってきたかなと思います

YouTubeでもこれに関して動画を上げているので良かったらご覧ください。
【電験三種】本気で合格を狙うなら12月から

試験から大分時間が経ち勉強する習慣が全くなくなった人もいるかもしれませんが、そろそろ毎日30分から1時間ほど勉強を始める時期になりました(笑)

もちろん必ずやらなければならないというわけではないと思いますが10回受けて8回合格するには今からが良いですね。ほとんどの人は5月以降に始めるのですがこれでは間に合いません・・

10回受けて1回、2回まぐれで合格することはあるかもしれませんがそんなギャンブルをしていると人生を電験三種に捧げることになりとてももったいないです。

院卒で電気回路が得意だったり数学ができる人は5月くらいからでも余裕だと思いますが学校を卒業してから数年経過しているようだと知識は0に等しいです・・

自分は勉強範囲を絞って攻略したのですがこのやり方で攻略することが出来ましたが、何にも戦略もなしにやっていたら厳しかったと思います。

このときに実際に省略した勉強範囲はnoteで公開しているので良かったらご覧ください。
電験二種】省略した勉強範囲はこちら

これからも電験に関して記事を書いていくのでよろしくお願いします。電験のフォルダーに電験の記事はまとめているのでそちらもご覧ください

YouTubeでもこれに関して動画を上げているので良かったらご覧ください。
【電験三種】本気で合格を狙うなら12月から

こんにちは!さんとうきんです!
あっという間に12月となりました・・。今年も残りわずかですが電験三種を来年取得したい人はそろそろ勉強を始めないといけません

noteでは自分が実際に省略した勉強範囲を紹介しているので良かったらご覧ください。
【電験三種】理論と機械の勉強範囲はこちらから

今から始めると言っても1日3時間をいきなりするというよりは、計画を立て始めて勉強する習慣を元に戻すという感じです。自分もでしたが数か月休むと1日1時間がキツイ(;^ω^)

始めるまでも怠くてSNSをいじって終わるなど「あるある」ではないかなと思います。それも1ヵ月もすると治ってくるので今ぐらいからアップをしていくと良いという事です。

逆に今の時点でメラメラと燃え滾っているとそれはそれで心配です。その情熱が試験日まで続くのかというとどうでしょう(;^ω^)

あくまでも試験日付近にピークを持っていきたいですね。ここらへんはYouTubeで何本も動画を出しているので良かったらご覧ください。

また、noteでは自分が実際に省略した勉強範囲を紹介しているので良かったらご覧ください。
【電験三種】理論と機械の勉強範囲はこちらから

こんにちは。さんとうきんです!
久しぶりに電験、転職に関して書いていきたいと思います。

試験が終わり合格した人はこれからどうやって職業として電験を利用していくか考えていると思います。今後の参考になればと思いnoteでも解説しているので良かったらご覧ください。

【外資・新卒・電験】転職のポイント

この資格を目指す人で給料を気にしない人を見たことないのでまずはここから書いていきたいと思いますが、正直なところ人によるとしか言いようがないです(笑)

電験三種必須で年収200万円台の求人に応募する人がいる中で必ず年収が上がると言い切れないんです。こんな求人を出す方も悪いですが、応募するほうも悪いと思います・・

仕事柄、個人で仕事してる方と話すのですが「年金暮らしの爺さんが安受けするからクソ」という愚痴をよく聞きます(笑)

仕事には相場があるのでそれを無視されると困っているようです。

家が近い、介護、病気などいろいろあると思いますが年収を上げたい人が応募すべき求人ではありません。せっかく資格を取得してもそこらへんで”当然給料を上げるならこうする”行動を取らないと上がらないんです

仕事から帰宅して履歴書を書くのは大変だと思います。企業によっては自社を志望する理由を400字や800字以上で求める頭が逝かれた企業がありました(笑)

これを見て「めんどうだな」と思った人はこういう企業に応募してはいけないんです。新卒の企業攻略法みたいなのに流されて勘違いしていることに転職しているうちに気付きました。

面接は「合うか」「合わないか」を見るための物なので合わない企業に無理やり合わせてもまた辞めると思います(;^ω^)

自分の場合はPC入力の履歴書、職歴提出で済むところでないとあまり応募すらしなくなりました。面接でも飾らない、無理に合わせないというのがキーポイントです。

学生の時、大人でも転職したことない人は本を書店で買って練習すると思いますが、今思えば面接の練習なんてしてはいけないと思います・・。就職という部分では良いんですが面接本来の「自分に合った企業」という作業が全くできていないからです

長くなってきたのでこの辺で。また気が向いたときに書きます


【外資・新卒・電験】転職のポイント

↑このページのトップヘ