電験二種+個人投資家=さんとうきん

20代です。電験二種、三種取得。株は10年以上していて、本業の年収が700万円を超え始めたので本格的に株、仮想通貨へ参入しました。運用資産2000万 【YouTube】投資チャンネル運営中。登録者数2700人超え!サブチャンネルでは資産0円から始めた凡人サラリーマンが投資、副業で1億を目標に動画作ってます

タグ:バブル

こんにちは。さんとうきんです!
ビットコインと金、投資についてYouTubeで動画を上げているので良かったらご覧ください。
→【総資産が500万円になりました】

コロナ暴落から半年ほどたとうとしています。
二番底を待ち続けてる投資家もいるようですが相場を予想するのは難しいです(笑)

コロナでも大規模な金融緩和を行うまでの速さからして二番底が来ても押し目になりそうです(*´ω`)
自分のルールの中に金融緩和が始まったら利上げまで基本的に売らないことにしています。金融緩和に逆行する意味がないからです(笑)

ここで売りで利益を出せる人は本物かもしれませんが、そんな技術なくても勝てますね。

次に気になるのは金です。金が高値を更新し始めています。ここから数年、利上げまでは上げ基調が続くと見ていてFRBの声明で利上げの文字が出るまでは持ち続けようと考えています。金融緩和が始まると金も上がるので今回もいつものパターンですね。ここからも株を売るのは避けたいところです

最後に気になるのはビットコイン。経済学者や株式投資家にはビットコインを懐疑的に見ている人もいますがビットコイン君はもう10歳になりました。ここから高校生、大学生となり羽ばたいていくはずです。。。

そして、そんなビットコイン君が中学生になろうとしています(;^ω^)
チャートが三角持ち合いで上値が張り付いています。。。
MACDを見ても週足、月足で面白い動きをしています。パチモン経済学者はビットコインをチューリップバブルと比較していますがチューリップはこんなチャートではありません。ひたすら右肩下がりでした(笑)

機関投資家の参入を知らせるニュースも日に日に増えていて企業やファンドの資金が少しずつ入ってきているようです。アルトコインでは自分が保有する通貨でも20倍になる物が出るなどバブルが始まりつつあります。

ビットコインと金、投資についてYouTubeで動画を上げているので良かったらご覧ください。
→【仮想通貨 2020年のトレードプラン】

こんにちは。さんとうきんです!
2018年に購入したCHSBについて書いていきたいと思います。投資の判断はご自分でお願いします。

最安値が1CHSBあたり1円だったのですがグングン値上がりして16円で少し売却することが出来ました(笑)

自分の仮想通貨に対しての考え方はこちらで公開しているのでどうぞご覧ください。
YouTubeはこちらから

正直、このコインがなぜ値上がりしているのか分からないのでこれから調べていこうと思っていますが、価格とプロジェクトの良さは無関係といっても良いと思います。しかし、ビットコインが調整している中で最安値から10倍、2018年の価格を大きく超えるコインが出てきたのはビットコインの値上がりが期待できるかなと思います。

ICOでの価格が8円?とからしいので久しぶりにICO越えの数少ないコインとなりました。いったい誰が勝っているのかよく分かりませんが、今の時期に買うのはよっぽど確信があるんだと思います。自分の平均取得単価は4円くらいなので4倍になりました(*´ω`)

まだまだ値上がりを期待しているので10%程売却してもう少し待ちたいと思います。仮想通貨の倍率はとても魅力的ですが確定申告の準備も同時にする必要があります。Excelを使えばそんなに難しくないですが取得単価はきっちり証明できるようにしておかないと損します。分からない場合は、5%は認められているので20倍以上になるとこっちのほうがお得なんですね(笑)

仮想通貨は塩漬けの人が多いと思いますが上がり始めると一気にプラテンするので面白いですね。まだまだガチホで行きたいと思います。

一度仮想通貨に流れたお金は仮想通貨に滞留するはずなので全体としても喜ばしい事かなと思います。
ビットコインの買い方についてはブログタイトルの下あたりにあるとおもいますので参考にどうぞ。

こんにちは。さんとうきんです!
マザーズ指数がコロナショック前に戻るなどバブルがチラつき始めている感じですかねー

そんな中、三菱商事を買い増して200株になりました(*´ω`)
東証一部はまだコロナショック前に戻っておらず、かなり安く仕入れることが出来ました(笑)
利回りが5.7%くらいなので凄い時代です。。。

そして株式全体的に下降トレンドが終わり上昇トレンドなのではないかと思い始めています。
下降トレンドではマザーズの下落率は東証より大きく、反転後の上昇も東証一部を超えることがないはず。。。

一方、上昇トレンドではマザーズの伸び率は東証一部を上回り良い株かどうかはあまり関係なくなる

まとめると、バブルになると小型株の方が大型株よりも上昇するという特徴があるので、今の段階で雰囲気や経済指標を無視して考えると当てはまっている感じがしてきました(笑)

これが日本だけでなくアメリカやヨーロッパもなのかまで確認して観察していきたいと思います

【YouTubeはこちら】
【副業の始め方】
【YouTube 副業で月3万円稼げました】

こんにちは。さんとうきんです!
GDPの大幅な減少がデータとして明らかになってきたので個別株は半分売り払ったことを以前の記事で書きました(;^ω^)

一方株価は上がり続けていますが、嵐の前の静けさでしょうか。。。
最後の逃げ場な気がします。リーマンショックでも第一波はそうでもなかったので(;^ω^)

ロックダウンを解いた後に感染者が増加しないかどうかは分かり切っているはずです(笑)
ワクチンや感染者が免疫で広がらないくらい増える以外長引くのがメインシナリオかなと思います。。。

一応次の目安として12,000円を考えています。ここで100万をぶち込んでいきたいです。色々な見方が広がっていて迷うかもしれませんが自分で考えて、どっちにいっても飛ばないようにしたいですねー。

この局面でレバレッジは危険です(笑)

生き残りましょう

話は変わりますが、最近YouTubeのチャンネル登録者が900人間近になりました。投資、副業、資格について動画を作っています。資産報告などもしているので良かったらご覧ください。
【YouTubeはこちらから】

こんにちは。さんとうきんです!
ダウも日経も暴落でしたがいかがですか(;^ω^)
信用取引は危険ですねー。金を借りる代償として確実に勝率は落ちます

この局面で金融機関の破綻などが連鎖してくると怖いですよね。。。
何事もなければマネーゲームが続くんですかね
アメリカの金利が下がるとしっかりと投資や消費が回復してくるあたりが国として上手く機能してるんでしょうね。健康保険と銃がなくなれば完璧な国です(個人的な見解です)

利下げも何回かに分けて行われると半年くらいは今の水準何ですかね?
個人投資家からするととてもありがたい事です。サラリーで買い増すにはある程度年月が必要なので今の水準でしばらく耐えてくれると良いんですが。。。

今回の調整で米国投資家が大きな傷を負っていて自分との資産の差が縮小しています(笑)
ここから半年で毎月30万円ほどをぶち込んで差を埋めていきたいですね

今月の購入銘柄は日本電信電話とソフトバンクです。通信系はこれから10年も稼いでくれそうな気がします。KDDIも欲しいんですが今回は辞めておきます。

もちろんこれ以外にもイデコとNISAでS&P500に全力投球です。毎月30万円入れるのも慣れてきてまだまだ足りない気がするようになりました(笑)

人間の欲望には終わりがない。5年前には考えられなかったですけどね。投資で資産を作るには本業が重要な気がします。

【さんとうきんのYouTube】
電験や投資に関して動画を作っています
→チャンネル登録はこちらから

↑このページのトップヘ