電験二種+個人投資家=さんとうきん

20代です。電験二種、三種取得。株は10年以上していて、本業の年収が700万円を超え始めたので本格的に株、仮想通貨へ参入しました。運用資産2000万 【YouTube】投資チャンネル運営中。登録者数2700人超え!サブチャンネルでは資産0円から始めた凡人サラリーマンが投資、副業で1億を目標に動画作ってます

タグ:ビットフライヤー

こんにちは。さんとうきんです!
今回は自然エネルギーとビットコインのマイニングを組み合わせるシステムをアメリカのsquareという決済企業がレポートとして提案していたので共有したいと思います

詳細はYouTubeで話しているので良かったらご覧ください。


結論から書くと太陽光や風力発電は変動が激しいので需要とピッタリ一致させることが難しいです。そこで余った電力でマイニングして報酬を貰います。電力会社としては電気が足りなくなればマイニングを中断して一般住宅などに供給すれば良いわけです

マイニングとは、ビットコインが正しく動いているかチェックするためにASICという装置で計算を解いていきます。一番早く計算が終わるとビットコインがもらえます!

今までだと余剰電力は電池や揚水発電で利用して不足してきたら供給するというのが一般的でした。しかし揚水発電も効率や維持費、建設費がかかるのであまりいい方法ではなさそうです

電池はこれから拡大していきそうですが、寒冷地では容量が小さくなりがちですし場所も取ります。新しい選択肢としていよいよビットコインのマイニングというものが出てきたようです

実際に日本企業ではSBIがマイニングで多額の利益を出しています(;^ω^)
しかし価格変動が激しいので一定の安定した収益ではないです。

詳細はYouTubeで話しているので良かったらご覧ください。

こんにちは。さんとうきんです!
あまり話題になっていませんがこんな記事を見つけました(;^ω^)


→米コインベース2020年から2021年に上場予定


とうとう仮想通貨企業も上場するときが来たようですね。日本では元々上場している企業が証券業から仮想通貨へ広げていくパターンが多いですが仮想通貨企業が上場したというのはないですね。

コインベースは自分が知る限り米国ナンバーワン、世界でも取引量はバイナンスの方があるかもしれませんが影響力はピカイチだと思います。そんな企業が上場するということは金融業界に仮想通貨が認められ始めていることを示していると思います・・

今年来年でさらにこの流れが続き日本でもビットフライヤーやリキッドが上場してもおかしくないかなと思います。リキッドはラウンドABCを経ており、金額的にも株式市場で資金調達を行いたいはずではないかと思います。

↑このページのトップヘ