個人投資家+YouTuber =さんとうきん

20代です。電験二種、三種取得。株は10年以上していて、本業の年収が700万円を超え始めたので本格的に株、仮想通貨へ参入しました。運用資産2000万 【YouTube】投資チャンネル運営中。登録者数2900人超え!サブチャンネルでは資産0円から始めた凡人サラリーマンが資産1億を目標に動画作ってます

タグ:ブログ

こんにちは。さんとうきんです!
ビットコインが暴落してからハラハラしている人も多いのではないでしょうか(;^ω^)
しかし、過去のパターンではここから急騰しております・・
一方で過去と少し異なるものもありましたので動画で紹介してみました

詳細はYouTubeで話しているので良かったらご覧ください。


過去と異なる現象と言えば週足のDCです。これは下落トレンドが長期間続く可能性を示唆しているので頭の片隅に入れておかなければならないかもしれません(;^ω^)

全力フルベットだと少し不安ですね。自分は元金以上撤退しているので半分ほどリップルに変えてリスクを増やしてみました

0円になっても利益になるのは心強いです
リップルは上位通貨のですが高値更新できておらず最高値の30%程度なんですよね。LTCですら高値まで戻ってきています

訴訟の影響だと思うのでここが解決すると一気に急騰しそうです

詳細はYouTubeで話しているので良かったらご覧ください。

こんにちは。さんとうきんです!今回はポートフォリオが大きく変わってきたのでこの記事でまとめていきたいと思います

仮想通貨の大暴落がありましたが自分の予想としては変更ありません
詳細はYouTubeで話しているので良かったらご覧ください。


【仮想通貨】
BTC
ARK
QASH

5月22日の評価額としては700万円です。仮想通貨は90%程度がBTCとなっています。これ以外にも草コインがありますが金額が小さいので割愛しています(;^ω^)

1年前より評価額は大きくなっていますが枚数は減っています。利確して少しずつ株に移しているからです。

元金以上抜いてしまったのでビットコインが0円になっても損はしないですがそれだけはやめて欲しいです(笑)

今回の2021年の5月に起きた暴落ではBTCが50%も暴落しましたがポートフォリオを組んで分散しているので15%ほどの減少で済んでいます(;^ω^)

すべて仮想通貨だとガクブルです

【株】
楽天700株
ナッティスワンキー900株
ロコンド1700株
フィーチャ700株
ユーザーローカル200株

5月22日の評価額だと890万円で仮想通貨よりも大きくなってきました。日本企業も良い銘柄がたくさんあるので増えてきましたが少しインデックス投資の割合が少ないので今後はそちらに移していきます

インデックス投資の評価額はこれとは別に330万あります。去年は仮想通貨の割合が大きすぎるので株に移すことを目標にして比率が70%から30%程度まで下がりましたがインデックス投資はあまり増えていないです(;^ω^)

しかし最終的には5年ほどかけて株の資産のほとんどをこちらにシフトして金、債券、現金もポートフォリオに入れて運用していきます

【2021年5月21日現在の運用資産は?】
約2000万円です。仮想通貨の暴落があった割に被害が少なくて安心しました(;^ω^)
資産が膨らんできたらポートフォリオを組むことが重要ですね・・

FRBの利上げが始まりそうなので株、仮想通貨を撤退している人がいますが自分のシナリオとしてはビットコインは10月に2000万円、株は業績相場に移行して3~5年後にはクソ株バブルでフィナーレを迎える事を想定しています

それまでに運用資産が大きくなってきたので仮想通貨の割合を10%程度にしていきインデックス投資の割合を増やします!

こんにちは。さんとうきんです!
今回は第二種電気工事士の筆記試験があと一ヶ月となったので開設していきたいと思います

詳細はYouTubeで話しているので良かったらご覧ください。


最近多い質問で50点なのですが合格できますかというものがありました。試験日は5月30日で一か月前なので不安もあるのだと思いますが順調だと思います。

過去問を5年分丸暗記というのは必須になるとは思いますが、早すぎると試験前に飽きるのでちょうどいいと思います。

あまり試験慣れしていないと本番では時間が足りなくなる人が大勢います。試験時間の120分を計測しながら過去問をチャレンジしていきましょう。

試験の途中で時間の確認も必要です。普段勉強を開始する時間と本番の時間がズレているので勘違いもしやすいです。あまり頻繁に確認すると集中力も切れるし時間の浪費になります。

なので20問目で何分経過しているのか1度確認する程度で良いと思います。大体時間がかかるのは1問目から20問目の電気理論だと思うのでそこで遅れていなければ良いですね。

あとは問題を飛ばした後にマークをする癖を付けましょう。自分も実際にありますが飛ばすとマークミスの原因になります。問題を解くことだけに集中するためにも基礎的なことですが徹底する必要があります。

第一種電気工事士や電験三種、それ以外の資格試験もマーク式なので自分のルールを作りましょう。大体はYouTubeで話している内容になるとは思います(;^ω^)


詳細はYouTubeで話しているので良かったらご覧ください。

こんにちは。さんとうきんです!
仮想通貨の値上がりにより運用資産が2000万円に到達しました・・

投資チャンネルを開設しているので良かったらご覧ください。


運用資産は増えたわけですがこの程度では生活は全く変化ありません(;^ω^)
大体の人はここで車を買うと思いますが、もう少し我慢すれば毎年新車が買えるはず・・

100万のときは1億となると夢のような金額でしたが現実的なところまで来た気がします。生活費は3人で25万円以内。いたって普通です

普通の生活を永遠に続けれる財力が欲しい。それだけの思い出やっているので特に贅沢はしていません。仮想通貨で大きく伸ばしたわけですがそろそろ危険だなとも思っています(笑)

インデックス投資をメインにして年率5%を目指すスタイルに切り替えたいですが欲望との戦いですね(;^ω^)


投資チャンネルを開設しているので良かったらご覧ください。

こんにちは。さんとうきんです!
今回は電気新聞で電験三種が年2回開催されると報道されたので取り上げていきたいと思います

詳細はYouTubeで話しているので良かったらご覧ください。


新聞で取り上げられたという事はほぼ決定なのではないかと思います(;^ω^)
似たようなもので、第二種電気工事士も年1回から年2回に制度変更されたことがありました。ここを参考にして電験三種の合格者がどうなるのか分析してみました。

年1回の時は4~5万人が合格していましたが年2回になると6万人を超えてきました。大体30%~50%程度合格者が増えたと思います。

制度変更直後では合格者はあまり変わりませんでしたが年々増えていったのもポイントです。しかし、年々合格者が増えているので試験回数が増えると合格者は増えそうです。

電験三種でも心配なのが初年度は難易度が少し上がる可能性があることです。年2回にして問題も簡単だといきなり合格者が2倍などになると批判されると思うので役人のやり方として少しずつ増やしていく事が考えられます(;^ω^)

様子を見ながら難易度も下げて調整して電気工事士のようなかんじで数年後に合格者1.5倍というのがあるかもしれません。あくまでもここらへんは妄想なので保証は出来ません(;^ω^)

詳細はYouTubeで話しているので良かったらご覧ください。

↑このページのトップヘ