電験二種+個人投資家=さんとうきん

20代です。電験二種、三種取得。株は10年以上していて、本業の年収が700万円を超え始めたので本格的に参入しました。 YouTubeを収益化するために毎日更新しています チャンネル登録者数が1300人超え収益化できました(*´ω`)

タグ:メタップス

こんにちは。さんとうきんです!
この記事では会費ペイをリリースするなどして決済銘柄となっているメタップスを徹底分析していきたいと思います!

詳細はYouTubeで解説しているので良かったらご覧ください。
【メタップス】決済銘柄を徹底分析!!!

メタップスは決済銘柄の中ではPBRがかなり低い位置にいます。他の銘柄だと20倍もあるので1/10でしょうか。決済銘柄といっても売り上げに対する割合が小さいのでそういったところも低PBRの要因となっていそうです。

今回は比較対象としてGMOペイメントを取り上げました。決済銘柄ではリーダー格で連続増益増収となっており売上300億円に対して8000億の時価総額という事で買われ過ぎ感がでています(;^ω^)

しかし、決済銘柄のトレンドを見る上では良い指標になっており、買われ過ぎ銘柄でも上がっているうちはブル相場と判断して良いんだと思います。

売上自体は30%程度の伸びが続いていてまだまだ伸びそうなので期待も大きいという感じでしょうか(;^ω^)

詳細はYouTubeで解説しているので良かったらご覧ください。
【メタップス】決済銘柄を徹底分析!!!

こんにちは。さんとうきんです!
今回は高成長銘柄のメタップスについて取り上げていきたいと思います。最近、マザーズに資金が入り続けておりメタップスもつられて上げ基調です(;^ω^)

詳細はYouTubeで公開しているのでこちらからご覧ください。
【高成長銘柄】メタップスを徹底分析!!!

メタップスで期待できるのは会費ペイ、給与ペイ、Pringの三つかなと今の所思っています。特に会費ペイは思いのほか伸び続けておりサブスクリプションなので安定的に収益が積みあがっており、数年後には中核事業となってくれるのではないかと思います。

しかし、まだ金額ベースでは小規模で会社としては黒字を出すのは難しそうです(;^ω^)
会社規模のわりに人件費がかかっているイメージがあるのですが、色々な事業をやりすぎて効率化がイマイチな感じです(笑)

韓国の仮想通貨事業で出した損失も大きくイメージが悪くなってしまいまいましたが、とりあえず出血は止まりつつあるかなと思います。

Pringも伸びておりコンビニで利用できるのは大きいですし提携企業も伊藤忠やみずほなどがおり、いよいよ上場かというニュースが出てから1年以上経過しています。決済サービスのみで上場しても厳しい気もしますが、メタップス的には保有株の価値向上という意味やPringとの連携なども含めると上場企業となるほうがメリットは大きいかもしれません。

詳細はYouTubeで公開しているのでこちらからご覧ください。
【高成長銘柄】メタップスを徹底分析!!!

こんにちは。さんとうきんです!
メタップスが大きく上げてきています。ここ最近は10%程度の変動がありボラティリティが大きいです。空売り、信用買いの方は十分注意してください・・

あくまでも中期経営計画などのデーターを元に個人の考えを書き記す日記なので投資の判断はご自分でお願いします

以前にYouTubeでメタップスの2020年夏に発表された最新版の中期経営計画について動画を作っているので良かったらご覧ください。
【高成長銘柄】メタップス

この中でも伝えたようにメタップスはサブスク銘柄として会費ペイや給与ペイが注目ですと言いましたが、まだ金額的には大きくないのでここからの成長を見守る必要があります(;^ω^)

コロナで一時的に落ち込んでいましたがシステム導入店舗数は拡大していたので今後も期待大のサービスになります。決済代金の3.5%が手数料なので店舗数が伸びることでしっかりと決済金額も大きくなり、人件費よりも伸びやすいのではないかと思うのですが本当にそのシナリオになるか観察していく必要があります。

また、投資先としてはPringが注目ですという話もしましたがこちらは本日ヤマダ電機と提携してさらに広がりを見せています。Pringには伊藤忠商事をはじめ大企業たちが参加しているのでメタップスに大きな利益をもたらしてくれると考えています(;^ω^)

今のところ利益貢献とまではいっていないのでメタップスの株価は低迷していますが今後に期待したいです!

以前にYouTubeでメタップスの2020年夏に発表された最新版の中期経営計画について動画を作っているので良かったらご覧ください。
【高成長銘柄】メタップス

こんにちは。さんとうきんです!
大変残念ではありますが、メタップスが大幅仮想修正の決算を出しました(*´ω`)

赤字なのはまだ良いとして、韓国で運営していた仮想通貨の取引所サービスから撤退するようです。自分のシナリオとしては最近仮想通貨の価格が復活してきてここから盛り上がりそうなのに、、、と言う感じで残念でなりません。

価格が上がると取引量も増えて利益が上がる傾向がったので以前のような1500円付近まで復活する期待を持っていたのですが撤退されるとこのシナリオが崩れてしまいます。損切りが頭をよぎりました(笑)

過去にはリミックスポイントのときもハッキングがあり、これからというときで残念ではあったのですが損切りしました。損切りしてから下がり続け、今では半値になっているのでこの決断は大きかったです。YouTubeの動画でそれについては以前に紹介しています。
→リミックスポイントの損切した動画を見る

シナリオが崩れたら損切をするというルールなのでしっかり切っていきたいですが、決算資料を見る限り、ストップ安になるほどではないと思ってしまいました(;^ω^)

100億ほどの時価総額で20億の赤字なのでインパクトが大きいのですが、本業は黒字です。評価額が減損や売却して損を確定させたりしているためで仮想通貨にいたっては16億円を減損しているようですね。プラスコインを保有しているけど変動リスクを考えて評価額を0にしたのかな?

それより、給与即時払いシステムや会費ペイがセブン銀行と提携することで拡大しそうです。給与即時払いは企業から手数料は貰わずに利用者から徴収するということ。

よく見ると30000円の引出しに対して手数料が500円(笑)

これにATM手数料を取られるわけなのでアホみたいなシステムです。でもリボ払いがガンガン使われたり、メルカリで現金が出品されるなど、この手のサービスは低賃金企業に導入されると利用者は結構いる気がします。給与即時払いの代わりに消費者金融を使わなくなれば金利分は浮くはずですし。。。

自分は絶対使わないですね(笑)
でもセブン銀行のATMを使えるようになるのはデカイ。そんな理由から損切りは辞めました(笑)

どうなることやら

【YouTube】
成長銘柄 楽天
高配当銘柄 ソフトバンク

こんにちは。さんとうきんです!
投資の判断はご自分でお願いします(;^ω^)

メタップスがセブン銀行と業務資本提携をしました(*´ω`)
株を20億譲渡するようですね。メタップスの時価総額は100億程度なので。セブン銀行くらいの規模だとメタップスくらいの企業わざわざ提携する意味があるのかと思いますが、、、

以前にメタップスについて動画を作っていたので良かったらご覧ください。
YouTubeでメタップスを見る

エントリー時点で利確ポイントを決めているのでここに到達したら売却して行きます。
3000円
4000円
10000円
20000円
30000円

ここで100株ずつ利確します(;^ω^)
気長に待つことにします。

↑このページのトップヘ