電験二種+個人投資家=さんとうきん

20代です。電験二種、三種取得。株は10年以上していて、本業の年収が700万円を超え始めたので本格的に株、仮想通貨へ参入しました。運用資産2000万 【YouTube】投資チャンネル運営中。登録者数2900人超え!サブチャンネルでは資産0円から始めた凡人サラリーマンが資産1億を目標に動画作ってます

タグ:メンタル

こんにちは!さんとうきんです。
今回はお金を稼がなければならない人について書いていきたいと思います。あくまでも自分が勉強した結果を書き記しているのでご了承ください

YouTubeでも動画を上げているので良かったらご覧ください。
さんとうきんのYouTubeチャンネルはこちら

【どんな人がお金を稼ぐ必要があるか】
皆さんはお金を稼ぐ事に興味はありますか?
興味がないという人も、少し考え方を変えればあなたもお金を稼がなきゃない人かもしれません!

結論から書いていくと「時間が最も価値があると考えている人」、「メンタル弱めな人」はお金を効率よく稼いで拘束時間を少しでも減らさなければなりません!

ここらへんが曖昧だとついつい矛盾した行動を取ってしまい、チグハグな行動を取りメリットとデメリットを相殺して何も結果が出ずにメンタルが消耗していくわけです。

具体的に考えていくと、
・自分の会社を大きくしたい
・無給でも貢献したい
・仕事を覚えて独立、昇進したい
・長期目線の人生なんてクソ

こういった目的、思想に抵抗がなければなにも問題ありませんが、時間を重視している人、メンタル弱者にとってサービス残業や低賃金は自分の時間を失う根源となりますし、特に20代、30代は時間を重視している人は多いと感じています。

精神病が増加しているのはここらへんが原因なんではないかと思うのですが、従業員は会社を大きくしたいなんて思ってないし無給で貢献したいとも考えていない。でも現実はやらされていて理想と現実にギャップがあるんです。少し辛くても理想と現実が一致していれば苦しくないですよね。

そして自分に嘘をついてなんとか生きている人が多いのでまだ人生を変えようと頑張る気力がある人は本気で考える必要があると思います。

【金が好き≠稼ぐ→お金が嫌い=稼ぐ】
お金が好きな人が稼ぐイメージがありますが、お金に興味がなくても普通に生活する上で20万~30万円ほどは必要になると思います!

労働は自分の時間を切り売りしているので、本当は時間を重視している人が高単価で稼ぐ必要があります(;^ω^)

【稼げるようになるには時間がかかる!】
今日から毎月3万円を稼ぐ方法!なんてものはないですが数年後に月3万円、元手によっては積立投資でそれなりに収益を上げる事が出来ます。でも数年単位なんです(笑)

ブログやYouTubeも時間がかかります。YouTubeは収益化するのに自分は1年かかりました・・。本気で稼ぐ事に向き合うと短期志向になりがちですが、正直稼げないと思います。長期目線で土台をガッチリと作り上げる。今のところ10年、長くて20年でFireできるように準備中です。

お金に興味がないからこそ短期間で稼ぎきる。FireしなくてもFireを前提とした人生設計をする。YouTubeでは副業や節約、投資に関して動画を上げているので良かったらご覧ください。!
さんとうきんのYouTubeチャンネルはこちら

こんにちは。さんとうきんです!
電験二種一次試験、電験三種お疲れ様でした(;^ω^)

電験は勉強する範囲が広いので数年間勉強するわけですが、働きながらだったりレポートをやりながらだとかなり大変でメンタルがすり減っていくと思います(;^ω^)

実際にそういう境遇に陥った時にありがちなことを3つ紹介してみました!
詳細はYouTubeで解説しているので良かったらご覧ください。
【電験二種・三種】メンタル崩壊!現実逃避3選

2~3年だとまだいいですが科目合格が切れてループし始めると精神的にもかなり追い込まれると思います。。。

子育てや仕事をしながらとなると先延ばしにしても良いことはないので短期決戦に持ち込む方が時間を有意義にできると思います!

この動画も含めてたくさんのコメントありがとうございます。

詳細はYouTubeで解説しているので良かったらご覧ください。
【電験二種・三種】メンタル崩壊!現実逃避3選

こんにちは!さんとうきんです。
電験三種と電験二種を完全に独学で取得しました!友人や知り合いにもたくさんの受験者がいたのでパターンが見えてきました。独学で合格する秘訣や落ちる人の理由を書いていきます。





【落ちる人はメンタルコントロールが下手】
日本人は相手を敬い、自分が謙ることが美しいとされている感じがしますが、電験に落ちる理由の一つに電験の神格化があると思います。一見、聞き心地は良いのですが少し勉強を始めた後に必ず壁が現れます。。。

そんな時に電験=スゴイというメンタルだと自分はそんなスゴイ資格を取得出来ないという「言い訳」にすり替えられてしまいます。。。

そして勉強を辞めてしまったり仕事を言い訳に勉強しなくなります。そんなんでは絶対に受かりません。

【電験を見下せ!】
一番良いメンタルの状況は「電験二種を取るのだから三種は通過点」や「勉強すれば取れるでしょ?」という状態です。これは最も前向きに捉えており辛い時でも乗り越えるエネルギーになります。

電験三種ってそんなに難しい?という院卒や大卒の方はそのまま勉強し続ければいいと思います。院卒だとそういう感じのレベルに達しているはずですがこれは頭が良いというよりはトータルの勉強時間が他の分野で補われているだけかなと思います。

もちろん自分の周りにそういう人がいても自分が頭が悪いと思う必要も比べる必要もありません。その人はあなたと通る道が違いましたがトータルの努力量が院卒の人が多いから当然の結果です。才能の有無ではないというのがポイントです。





【一番つらいのは勉強を始めて半年】
二種も三種も最初が辛いです。なので三か月くらいで諦めてしまう人が多かった気がします。また、試験前の不安からなのか失敗を恐れるあまり直前で今年は諦める人もいました。

メンタル作りに失敗しているなーと感じていましたが、これは個人差が大きいのですね。生まれつきゴール直前で諦めることはない人もいればすぐに挫折しがちな人もいます。挫折する人は人生損しているわけです。これは電験にもあてはまりますので、とにかく辛くても続けなければ意味がないのです。

長くなりましたので続きは次回にします!ブログのメニューバーに電験三種や二種の勉強法関連の記事のまとめを載せていますので良かったらご覧ください( *´艸`)





【関連記事】
【①電験三種は独学で必ず取れる!】
【②電験三種は独学で必ず取れる!】
【電験三種 独学 最短勉強法】

↑このページのトップヘ