電験二種+個人投資家=さんとうきん

20代です。電験二種、三種取得。株は10年以上していて、本業の年収が700万円を超え始めたので本格的に参入しました。 YouTubeを収益化するために毎日更新しています チャンネル登録者数が1300人超え収益化できました(*´ω`)

タグ:リップル

こんにちは。さんとうきんです!
著名な投資家であるウォーレンバフェットはビットコインを購入するというニュースが飛び込んできたのでお知らせします
ソースはこちら

YouTubeでも仮想通貨のトレードプランなどの動画を上げているので良かったらご覧ください。
→仮想通貨については再生リストにまとめているのでこちらからどうぞ


以前から、仮想通貨に反対していた人ですがここにきてコロッと意見を変えてくるあたりさすがです(笑)
バブル崩壊の特徴としてチューリップバブルと比較されるんですがチューリップバブルでは二度と価格が高値を更新せずLLの安値更新を続けていきました。

ビットコインは安値更新せずに耐えていて、以前の高値を超えています。ここからもチューリップバブルとは全く異なるのではないかと思います(;^ω^)

ウォーレンバフェットが参入となればETF並みのインパクト間違いなしですね。。。
彼をミラトレをしている個人投資家や機関投資家も考えを大きく変えるきっかけになります。

もちろんビットコインだけかというとそんなことはないと思います。彼のファンドでも分散をきかせていますしリップル、イーサリアムも仮想通貨業界ではかなり盤石な地位を作ってきているのでビットコインほどでないにしても少なからず分散させてくると思います。

特にリップルは米国発祥の分散のきいた通貨です。ここから10年でさらに分散されるはずですがこの点からもビットコインより公平でエコなコインではないかと思います


YouTubeでも仮想通貨のトレードプランなどの動画を上げているので良かったらご覧ください。
→仮想通貨については再生リストにまとめているのでこちらからどうぞ

こんにちは。さんとうきんです!
YouTubeでも仮想通貨のトレードプランなどの動画を上げているので良かったらご覧ください。
→仮想通貨については再生リストにまとめているのでこちらからどうぞ


明日はいよいよSBIの決算発表会です。北尾社長は仮想通貨へ早くから参入している事もあり決算説明会では業界の動向についてコメントすることも多くかなり参考になっておりました。

1年ほど前から「機関投資家は仮想通貨へ参入したくてうずうずしている」というコメントがあり、最近の機関投資家や企業の動向を見ているとその通りになっています。

リップルを猛烈に押していて伝統的な投資家たちは冷ややかな目で見ているようですが一応プラットフォームとして形になってきています。

特にSBIの投資先のR3社では金融分野ではかなり利用されることが多くニュースで目にすることが増えてきました。利益を出すにはまだ早くて数年かかるかもしれませんがテスラも純利益を出し始めたのは最近ですしとりあえず売り上げが伸びるか注目していきたいです。

資金的にも数年で上場するんじゃないかと思いますがそのときSBIの保有株も大きく価値が付くので面白いことになりそうです。

YouTubeでも仮想通貨のトレードプランなどの動画を上げているので良かったらご覧ください。
→仮想通貨については再生リストにまとめているのでこちらからどうぞ

こんにちは。さんとうきんです!
仮想通貨がなくなると言われて10年ほど経過しているでしょうか。そろそろ異変に気付く人もチラホラ出てきていますが表立ってニュースでは取り上げられなくなりました。

まずはビットコインETFというものをアメリカのSECが議論していることがとても面白いと思います。そもそも詐欺ならここまで長引いてないでしょうし数年前のSECの報告書では不正の監視や防止する仕組みが必要とのことでした。それについてはかなり前に記事を書いてますので良かったらご覧ください。

仮想通貨のトレードプランとしては今回もバブルが来ることを見越して指値待機中です。多分この繰り返しが何度も来るはずなので高値ではキッチリ利確したいのですが、どこが最高値かを予想するのは難しいです。なので指値をばら撒いておいてキッチリ回収したいと思います

さっそくですがCHSBというトークンが最安値から10倍、平均取得単価から4倍を達成しました。トレードプラン通りに10%だけ利確して次は最安値から50倍、平均取得単価から10倍で指値中です。

YouTubeでも仮想通貨のトレードプランを紹介しているので良かったらご覧ください。
【仮想通貨のトレードプラン】
【XRP・ETHトレードプラン】

また、ビットコインの始め方をこちらで紹介しているので良かったらご覧ください。
【ビットコインの始め方】

こんにちは。さんとうきんです!
今回は面白い記事を見つけたので共有したいと思います!!!
共感されましたらリツイート、いいね等してもらえると助かります(*´ω`)

今日紹介するサイトはこちら
【ナスダック】デジタル資産用サイト

アメリカの取引所であるナスダックですが、実はこんなサイトを開設しています(笑)
デジタルトークンの取引所のようです。日本のデジタル通貨取引所とは違いカッコイイ。。。

ここではトークンの発行、取引、決済、保管をするようです。
「お前の推している仮想通貨ないだろw」と思ったあなた!!!


「Nasdaq technology is in use in a wide variety of digital assets markets for cryptocurrencies and various tokenized assets.」
ナスダックの技術は幅広い仮想通貨や様々なトークン化されたデジタル資産に使われると明確に書かれてます!!!

イケメンすぎるナスダック!!!

ただし銘柄は書かれていませんでした。

日本の取引所的にはディーカーレット?に近いと思いました。あそこに投資している企業は良いかもしれませんね。逆にただの取引所だけしか運営する気のないところは廃れていきそうです。

これからもデジタル通貨、トークンについて記事や動画を作っていきますので良かったらチャンネル登録お願いします(*´ω`)
YouTubeはこちらから

こんにちは。さんとうきんです!
投資は自己責任です。このブログでは自分が今どう考えているかを整理するサイトなのでこれを元にして投資するようなことはないようにお願い致します。

最近、長年耐え続けてきた猛者でもリップルを損切りする人をちらほら見かけます(笑)
価格が上がらないと持ち続けるのは不安になるのでしょうね。確かに数千万円もリップルに投資するのは危険すぎますね。。。

仮想通貨は金額でリスク管理しないと損切りする羽目になります。自分は投資計画?を決めているので損切はしないですね(;^ω^)
自分の仮想通貨に対する戦略はYouTubeで公開しているので良かったらご覧ください。
→YouTubeで仮想通貨の投資戦略について見る

価格が上がるかについては上がると思うから買っています(;^ω^)
ここからはリップルがなぜ上がるのかを書いていきます。

まず一つ目は変動です。今の時価総額でも送金にかかる時間が短いので十分改善がみられるらしいですが、さらに変動を抑えるには時価総額を大きくする必要があります。いくらまで上がるかは分からないですね。

しかし、今の値段だと送金するには価格変動が大きすぎると思います。変動リスクを抑えるには送金金額に対してある程度の時価総額が必要です。株も新興株の変動がでかいのは時価総額が小さいからですね

二つ目は実需が付いて使われている物には資産価値が付いてきます。流動性の高い資産となれば金よりも都合は良いはずです。金も装飾品で利用されていますが最近は中央銀行が保有量を増やしています。金だけでなく銀やプラチナも似たような感じです。リップルとどこが違うのか分かりません(;^ω^)

こんな感じで自分は持ち続けます。もちろん一生上がらなくても日常生活には一切支障のない範囲でなので持ち続けれます(*´ω`)

一発逆転を狙うと良いことはなさそうです。

自分の仮想通貨に対する戦略はYouTubeで公開しているので良かったらご覧ください。
→YouTubeで仮想通貨の投資戦略について見る

↑このページのトップヘ