個人投資家+YouTuber =さんとうきん

20代です。電験二種、三種取得。株は10年以上していて、本業の年収が700万円を超え始めたので本格的に株、仮想通貨へ参入しました。運用資産2000万 【YouTube】投資チャンネル運営中。登録者数2900人超え!サブチャンネルでは資産0円から始めた凡人サラリーマンが資産1億を目標に動画作ってます

タグ:不動産

こんにちは。さんとうきんです!
今回は不動産銘柄のJALCOHDについてやっていきたいと思います

詳細はYouTubeで話しているので良かったらご覧ください。


ジャルコは不動産銘柄ですが一般的なマンションや商業ビルではなくパチンコなども含まれている点に注目です。電気店の不動産もやっていますがパチンコ店に不動産を提供する珍しい企業です

また貸金といってパチンコ店などは不況が続き店を改装したりするのに、資金を捻出しづらくなっています。そういう所へお金を貸し付けて利子で儲けているので人件費が小さいです

今年の夏にはパチンコ台のルール変更があり、玉がでてこなくなるのですがこの改装にも資金が必要です。また、一部の機器でリースも始めているようで大手でも台や入金機の入れ替えで、自己資金では一気にできないと見ているようです

資金需要やリース需要が爆増するのでここを取りに行くらしいですがこれが数字として出てくるのが今年の末からだと思うので楽しみに待ちたいと思います。

詳細はYouTubeで話しているので良かったらご覧ください。

こんにちは。さんとうきんです!
今回はJALCOホールディングスについてやっていきたいと思います
投資の推奨ではないので投資の判断はご自分でお願いします(;^ω^)

詳細はYouTubeで話しているので良かったらご覧ください


主な業務内容は不動産、貸金、パチンコです。パチンコは店を運営するのではなく機器レンタルやコンサルなどです。最近はパチンコ業界が不況なのでコンサルで改装等を提案?することで資金が必要になれば貸金、機器が必要になればリース等、拡大するときは不動産を取得し賃料をもらうなどパチンコといってもすべてに繋がっています

割安に見えてきたポイントとしては、他人資本を使えるようになってきたこと、コンサルタント業務の拡大、パチンコ台のルール変更が気になっています

他人資本を使えるようになってきた事というのは、今までは信用がなく自己資本で不動産、貸金等をやっていたんですが自己資本では限界があると思っていました(;^ω^)

それがやっと他人資本で出来るのでROEの改善が期待できます。資金効率が良くなるということです。不動産業なのに40%程度の自己資本は高いです。良いように見えますが裏を返せば他人資本で業務拡大できない会社といえます

しかし、ここを改善できると資金効率が一気に上がりますね!

次にコンサルです。パチンコ業界は不況が続いていますが業績を良くしたいと思うのが普通ですよね。JALCOもここから数年でコンサル業務の拡大を見込んでいて利益率も良いと思われるので期待しています。

最後にパチンコ台のルール変更です。パチンコは玉が出てきて箱に入れて積み上げるのが普通ですが来年の夏?くらいに球が出ないタイプになるようです。脱税防止らしく客が来ていないのに台を回して経費を大きく見せることで税金を減らす感じなんだと思います(社長がこんな感じの事を言ってた気がします)

最後のは実際に売り上げが立たないとあまり信用性はないですが、どちらにせよ決算が楽しみですね。ただし、来年は利上げがあるので注意が必要です。タイミングを見計らって爆益を狙っていきましょう!!!
詳細はYouTubeで話しているので良かったらご覧ください

こんにちは。さんとうきんです!
ビットコインが復活しつつあります。100万円付近をうろうろしているわけですが、崩壊して無くなると言われたものが今回も生き残ろうとしています(*´ω`)

【YouTubeはこちら】
【副業の始め方】
【YouTube 副業で月3万円稼げました】

ここら辺から人間の心理的に変化が出てくるのではないかと考えます。上司や友達でも嫌いな人間がいたときに、実はその人は良い人だった時、印象が真逆になる出来事が起こると一気に好きになることがあると思います。

今回はその転換点に差し掛かっているのではないかと考えていて、それが価格に反映されるはずなので120万円を抜け始めると新規参入者に株や不動産投資家が一気に流れ込むと見ています。

歴史的な日が近づいていると思いますね
YouTubeでも仮想通貨について独自の考え方で動画を作っているので良かったらご覧ください。

【YouTubeはこちら】
【副業の始め方】
【YouTube 副業で月3万円稼げました】

こんにちは。さんとうきんです!
最近不動産投資の不正が浮き彫りになってきましたねー。
人口も増えないのにこれ以上住宅の需要は増えないと思うのですが人気が根強いですね。

それにしても、手取りが借り入れの3~5%らしいのは驚きました(笑)
1億借りても300万円しか残らないこともあるようです。賃料から返済して純粋に残る部分となるとそこまで残らないみたいですね。空室リスクや滞納などもある中でリスキーな投資です。

そうはいってもサラリーマンが300万円の不労所得を得るには手っ取り早いのかもしれません。インデックス投資だと年収300万円を作るには5000万程度の元金が必要なので分からなくもないですね。

最近思うのはサラリーマンから資産を自分で作って不労所得で生活するのは至難のわざです。自分の年収は800万円ですが最低でも10年かかりそうです(笑)

人の金で借りて収入が増えるのは良いように見えますが10年かけてインデックス投資するか、本業であまり稼げていない場合は副業もプラスして自分で元金を作ってインデックス投資するのが再現性が高いと思うので実験しています。

今の所順調です。

【YouTube、note】
YouTubeはこちらから
noteはこちらから

こんにちは。さんとうきんです!
コロナウイルス最強ですね。米国株も大きく値下がりしていて分散せずに株式1本でやっていた人は損害が出てそうです。そんな中、NTTドコモが運営するロボアドバイザーが手数料が安いので紹介します。



■特徴
スマホで1万円からはじめるロボアドバイザーで、自動的に株、国債、不動産、金に分散投資してくれます。一番気になる手数料ですが、

ホワイト 1.00%

ブルー 0.90% 預かり資産 1万円 以上 50万円 未満

グリーン 0.80% 預かり資産 50万円 以上 100万円 未満

イエロー 0.70% 預かり資産 100万円 以上 1,000万円 未満

レッド 0.65% 預かり資産 1,000万円 以上

のようで、1%を切るのは大きいです。これ以外には手数料はかからず、入出金手数料も無料なのはお得です(*´ω`)


・1. dポイントが貯まる。ポイントが貯まるのは良いですね。スマホもドコモ回線の方はポイかつ出来そうです。具体的には

 「THEO+ docomo」では、運用期間中、運用金額に応じてdポイントが貯まります。
 ドコモの携帯回線をお持ちのお客さまは、毎月、月末の運用残高1万円につき
 1.5ポイントのdポイントが貯まります。

・2. dカード(R)利用のおつり投資で、コツコツ投資*

 dカードでのおつり積み立て機能を設定すれば、ショッピングの都度、設定した金額に対するおつり相当額**を
 自動的に積み立て、運用することが可能。例えば、500円を基準額として設定したユーザーが、
 dカード(R)で350円の買い物をした場合、500円を基準として差額の150円が「おつり」として積立。

・3. ドコモ口座との連携で、資産の管理がカンタン、便利に

 入出金口座としてドコモ口座を利用することで、毎回銀行から振込みを行う必要がなく、
 ドコモ口座からワンクリックで入金したり、 THEOで運用中の資産の一部を
 ドコモ口座に出金といった連携が可能になります。

*「後払い」機能によるTHEO口座への送金はできません。
 また、ドコモ口座を毎月の積立口座として設定することはできません。

なかなか金や不動産まで含めたポートフォリオを作るのは手間だったり、手数料が高かったりするのですが、1%を切っているロボアドバイザーなら悪くないと思いましたので紹介しました(*´ω`)





↑このページのトップヘ