電験二種+個人投資家=さんとうきん

20代です。電験二種、三種取得。株は10年以上していて、本業の年収が700万円を超え始めたので本格的に参入しました。 YouTubeを収益化するために毎日更新しています チャンネル登録者数が1300人超え収益化できました(*´ω`)

タグ:佐藤航陽

こんにちは。さんとうきんです!
今回は高成長銘柄のメタップスについて取り上げていきたいと思います。最近、マザーズに資金が入り続けておりメタップスもつられて上げ基調です(;^ω^)

詳細はYouTubeで公開しているのでこちらからご覧ください。
【高成長銘柄】メタップスを徹底分析!!!

メタップスで期待できるのは会費ペイ、給与ペイ、Pringの三つかなと今の所思っています。特に会費ペイは思いのほか伸び続けておりサブスクリプションなので安定的に収益が積みあがっており、数年後には中核事業となってくれるのではないかと思います。

しかし、まだ金額ベースでは小規模で会社としては黒字を出すのは難しそうです(;^ω^)
会社規模のわりに人件費がかかっているイメージがあるのですが、色々な事業をやりすぎて効率化がイマイチな感じです(笑)

韓国の仮想通貨事業で出した損失も大きくイメージが悪くなってしまいまいましたが、とりあえず出血は止まりつつあるかなと思います。

Pringも伸びておりコンビニで利用できるのは大きいですし提携企業も伊藤忠やみずほなどがおり、いよいよ上場かというニュースが出てから1年以上経過しています。決済サービスのみで上場しても厳しい気もしますが、メタップス的には保有株の価値向上という意味やPringとの連携なども含めると上場企業となるほうがメリットは大きいかもしれません。

詳細はYouTubeで公開しているのでこちらからご覧ください。
【高成長銘柄】メタップスを徹底分析!!!

icon_030920_256

こんにちは。さんとうきんです(*´ω`)
この記事では最近価格が低迷しているイーサリアムについて書いていきたいと思います。

【ホリエモンも参加していたICO】
ソースはこちら

本人が言及しているように、イーサリアムの凄さを感じたようです。約1年前の話なのですがコスモスやテンダーミントなど新しいアルゴリズムが誕生しているのは事実ですが仮想通貨の時価総額ランキングで2位を保ち続けた結果、先物や金融商品が出来る直前まできているのは他の仮想通貨との決定的な違いです。何年もバグ取りを続けたアルゴリズムの信用性はそう簡単には揺るがないかなと思います。


【ビットコインとの違い】
ビットコインとの大きな違いは、イーサリアムは自動で契約が交わせるということです。AIには正に相性の良いアルゴリズムだと思います。

【アルトコインは上がらないの謎】
某有名ブロガーはこのように述べております。
「アルトコインはもう上がらない」
本当でしょうか?

さんとうきんはこれについてかなり疑いを持っています。。。
株も、債券も同じグループだと相関があるはずです。
日経やダウに相関があるように仮想通貨にもあります。どのくらの上がるのかは違いますが。

ビットコインの信用は巡り巡ってイーサリアムの信用にもなるしリップルの信用にも影響していて同じジャンルで見られます。ビットコインが上がれば上がるほど仮想通貨全体が伸びるということです(*´ω`)
仮想通貨全体に伸びしろがあるので、お互いにパイを奪い合って潰しあうような時価総額ではないと思います。

【関連記事】
バイナンスから見るQASHトークン



↑このページのトップヘ