電験二種+個人投資家=さんとうきん

20代です。電験二種、三種取得。株は10年以上していて、本業の年収が700万円を超え始めたので本格的に株、仮想通貨へ参入しました。運用資産1400万 【YouTube】投資チャンネル運営中。登録者数2000人超え!サブチャンネルでは資産0円から始めた凡人サラリーマンが投資、副業で1億を目標に動画作ってます

タグ:個人投資家

こんにちは。さんとうきんです!
今回は毎月恒例の運用資産報告をしていきたいと思います。

詳細はYouTubeで話しているので良かったらご覧ください。


基本的に自分はTwitterで先出報告をしているので、この運用報告が正しいかどうかは過去を遡れば確認できます(;^ω^)

21年4月ですが運用資産はほぼ1800万円になりました!
仮想通貨のブルトレンドのおかげで爆増しています(;^ω^)

ここから数か月で利確して株の方に資金を移していきます。
ポートフォリオはこんな感じです

仮想通貨
BTC240万
ETH700万
その他100万


楽天90万
ナッティスワンキー330万
ロコンド130万

仮想通貨にばかり目が行きますが個別株もぼちぼち順調です。こちらも時期を見ながらインデックス投資に変えていく予定ですが、金融緩和しているうちは問題ないと考えています

利上げしてもしばらくは問題ないかもしれません(;^ω^)
ここらへんは来年に決めていきたいと思います

アッパーマス層の3000万円を目標にしていますが、簡単になれるわけではないと思うので焦らず運用していきます

金利が高くなり始めたら米国債券も入れたいですが数年先かもしれません・・


詳細はYouTubeで話しているので良かったらご覧ください。

こんにちは。さんとうきんです!
FRBの会合が控えていますが今回は利上げではなく見通しの変更程度で終わるのではないかという予想がされています。

YouTubeでも株、仮想通貨に関して話しているので良かったらご覧ください。


今の自分のポートフォリオは仮想通貨が55%、個別株28%、インデックス投資が15%とハイリスクです(;^ω^)

これを利上げする前に仮想通貨、個別株を売り払いインデックス投資、金、債券に入れ替える必要があると考えています

ここらへんのリスク管理とポートフォリオに対しての考え方はこちらの動画でまとめております。


コロナショックでも分かったんですがインデックス投資だけはマイナス幅が小さく、仮想通貨、個別株は紙切れとなっていました(笑)

ここらへんの経験からも、このストレステストの考え方は使えて自分の今後の土台にしていきます。難しいのがゴールドです。今回ほとんどの投資家がゴールドの爆上げを予想していましたが大して上がりませんでした。

今まではマネタリーベースが急増すると上がっていましたが少し動き方が異なりましたね。自分はポートフォリオの5%程度でしたのであまり影響はありませんでしたが全額を金にしている人もいました

過去200年のリターンを比較すると株>債券>金>現金の順番になるので金は今すぐは使わない現金の置き場という感覚で考えています(;^ω^)

ここらへんのポートフォリオの考え方もコロナショックでの経験を踏まえてアップデートして動画にする予定です

こんにちは。さんとうきんです!

YouTubeでも仮想通貨のトレードプランなどの動画を上げているので良かったらご覧ください。
→仮想通貨については再生リストにまとめているのでこちらからどうぞ


日経平均が23300円を超えてきていまっせ(;^ω^)
保有株も含み益が増えてきました。まだ損失を抱えている銘柄もありますが出遅れすぎている銘柄もあるので(日産とか日産とか日産とか)ここから数年が楽しみですね。個別株で利確した後のシミュレーションもしておかないと塩漬けになりキャピタルゲインを得られなくなってしまいます。

日本株も二極化していて、増益企業はガッツリ上がる傾向があります・・
三菱商事の決算があまり良くなかったのが残念ですが、モノの流れが止まると商社もキツイですね。自動車とか売れないと金属材料も売れないですし

ゴールドも大きく値下がりしていますが長期保有者には雑音程度にしか聞こえません・・
下値切り上げが続いている限り慌てることはないです


YouTubeでも仮想通貨のトレードプランなどの動画を上げているので良かったらご覧ください。
→仮想通貨については再生リストにまとめているのでこちらからどうぞ

こんにちは。さんとうきんです!
以前にYouTubeで紹介した内容ですが、ブログでも取り上げていきます。動画で見たい方はこちらから
→YouTubeで見る


結論から書くと、額面ベースでは年収500万円と700万円では1.4倍の違いですが、余剰資金を積立投資すると30年で14倍の差になりますというのが今回の内容です。

そもそも貧富の差がなぜ出来るのか不思議です。1.4倍の差であれば貯金の総額も1.4倍で済むはずなのに500万円だと4人家族で貯金なんて出来ないからです(^◇^;)

生活費を円とすると年収500万円だと毎月万円余ります。

一方、年収700万円だと毎月万円余ります。そしてこの余った金額をすべて株式投資すると30年で円と円になり14倍の差が出来上がります。

貧富の差が出来る原因がここに集約されているる気がしました。給料が低くても毎月の固定費はこれ以上下げられないので、余る金額が1.4倍以上になります。

そして、所得の高い世帯は株式投資をしている場合が多いので、毎月の余剰金は複利で増えていき差ができてきます。

差をつけるか、つけられるかどちらが良いですか?

パワーワードを書いてみました(汗

↑このページのトップヘ