個人投資家+YouTuber =さんとうきん

20代です。電験二種、三種取得。株は10年以上していて、本業の年収が700万円を超え始めたので本格的に株、仮想通貨へ参入しました。運用資産2000万 【YouTube】投資チャンネル運営中。登録者数2900人超え!サブチャンネルでは資産0円から始めた凡人サラリーマンが資産1億を目標に動画作ってます

タグ:勉強法

こんにちは。さんとうきんです!
今回は第一種電気工事士、第二種電気工事士の勉強法で悩んでいる方が思ったより多くいましたので勉強法について補足説明をしていきたいと思います。またYouTubeにもたくさんコメントを頂いたので共有していきたいと思います。

自分は電験二種、電験三種、第一種電気工事士、第二種電気工事士を取得していて、勉強法についてYouTubeでも動画をアップしているので良かったらご覧ください。
→YouTubeチャンネルはこちらから


スクリーンショット (2254)


注意点としてはこんな感じです。どうしても資格試験に慣れていないとこのような間違いを犯しがちですが、何年も電気工事士の資格に時間を取られると人生の貴重な時間が失われるので短期集中をオススメします!

スクリーンショット (2255)


また、よくある質問としては将来の見通しなどが多いです。電気工事士を代替えできるロボットなんてないので30年、40年使える資格ではないかと思います。しかし、職人の世界なので部活で鍛錬してきた人でも辞める人は良く聞くので、電気工事士は対人関係が問題になってくるかなとおもいます(;^ω^)

もちろん電験三種も思点ていたよりもキツイ仕事かもしれませんが電気工事士ほどではないので離職率は低く、経済産業省のアンケートでもそのような結果になっています。

何度も言いますが職人の世界は厳しいです(;^ω^)
自分で独立するために5年、10年頑張るなどの目標があると良いですがなんとなく就業するのではなくよく考えることをオススメします。

YouTubeでは勉強法だけでなく仕事についても質問があれば答えているので、YouTube動画へ是非コメント頂ければと思います。

YouTubeでも動画をアップしているので良かったらご覧ください。
→YouTubeチャンネルはこちらから

こんにちは。さんとうきんです!

スクリーンショット (2244)


スクリーンショット (2245)


YouTubeで電気工事士筆記試験勉強法の動画を上げていますが、コメントで良くいただく質問等をまとめてみようと思います。

YouTubeでも同じ内容でアップしているので動画が良い方はこちらからどうぞ!
→第一種・第二種電気工事士 筆記試験お悩み相談教室

こんにちは。さんとうきんです!
久しぶりに電験について書いていきたいと思います

最近のニュースとしては外部委託制度の実務経験に変更が加えられるようです。以前に半年くらい前にこの話については出ていてどこかの動画で研修制度について言及していました。

率直に言って今回の規制緩和は電験三種保持者にとっては価値を下げる流れになります。特に管理技術者や独立してやっている人にはあまりいい話ではありません。簡単に外部委託事業を始めれるということになるからです。

しかし5年が3年になろうとも3年経験がある人は5年も証明できる人が多いと思うので大緩和という感じではないですね。

また、3年で開業していたら事故を起こしそうです(笑)
そういう意味でもこの業界は参入しずらいことには変わりないと思います。

この業界はやり方さえ間違えなければ年収と時間を手に入れる事が出来るので本当にいい資格だと思います(*´ω`)

ITとかAIが話題ですがフリーランスなんかより電気・ガス・水道業界は確実に収入が高いですから他の業界に行く必要はないですね

人生が変わるとまでは言えませんが、これと積み立てインデックス投資を組み合わせれば鬼に金棒です。試験に向けて頑張ってみてください!

YouTubeでは自分の勉強方法について動画にしていたり、noteで自分が省略した単元を載せているので良かったらご覧ください。

YouTubeを見る
noteを見る

こんにちは。さんとうきんです!
第二種電気工事士の筆記試験が近づいてきました。この試験は過去問が最重要かなと思います(;^ω^)
特に電気回路よりも覚えやすくてすぐ得点になる分野として配線図と鑑別をすすめています。なので2009年の配線図や鑑別の20問をYouTubeで解説しました。

【第二種電気工事士】10点上げる方法2

参考書では電気理論から始まるのでここに時間を割きがちですが得点を上げるというところに注目するとテキストの最後にある配線図や鑑別の方がいいと考えています。

もちろん電気理論も大切なんですが、毎年繰り返し出題されている問題が多いのでやっておいて損はないかなと思います(*´ω`)

動画を止めて問題を解いてから解説を見てもらえると効果的です(*´ω`)

【第二種電気工事士】10点上げる方法2

こんにちは。さんとうきんです!
電験二種の試験まで半年を切ってきました。電験二種ではガウスの法則を積分の形で理解する必要があると思いますのでYouTubeで解説してみましたので良かったらご覧ください。

→【電験二種】ガウスの法則の解説を見てみる

この動画では電験三種の理論の過去問から、コンデンサの内部電界を求める問題を選び、そこにガウスの法則を使ってみました。ガウスの法則というと真ん中に電荷があって表面積の電界を求めるのをイメージすると思いますが、そういう縛りはなく電界と電荷の関係を表したものです(*´ω`)

また、電界というのは距離に関係ないのが注目ポイントです。いつもの球の真ん中に電荷がある場合だと距離が遠ければ遠いほど電界は弱かったですがここでは距離が関係なくなります。これでわかるのは空間が広がっていると電気力線の密度が小さくなるので電界が弱くなるという事が理解しやすくなると思います。

4月末には積分について区分求積法を使って解説もするので、独学で電験二種の勉強をしている方はぜひチャンネル登録お願いします。

→【電験三種】ガウスの法則の解説を見てみる

↑このページのトップヘ