個人投資家+YouTuber =さんとうきん

20代です。電験二種、三種取得。株は10年以上していて、本業の年収が700万円を超え始めたので本格的に株、仮想通貨へ参入しました。運用資産2000万 【YouTube】投資チャンネル運営中。登録者数2900人超え!サブチャンネルでは資産0円から始めた凡人サラリーマンが資産1億を目標に動画作ってます

タグ:合格

こんにちは。さんとうきんです!
電験三種が試験直前ですね(;^ω^)

今回はこの動画から抜粋して書いていきたいと思います。
電験三種、二種試験日の立ち回り



今からできることと言えば各科目5点上げる事くらいです。じゃあどうやって5点上げるかというと焦って時間が足りなくならないやり方を体にしみこませることです。

軽視されがちですが年によって点数がばらつく人は時間配分が変な場合があります・・
良い点数を取ろうという気持ちが強すぎるんですね

無理そうなときは一旦切るべきです。これが身についていれば過去問を丸暗記している人は60点は取れると思います。理論でいえば毎年1問目は時間がかかる問題が多いです。60点ギリギリの人は過去問で見たパターンでないときは飛ばしても良いくらいです

簡単な問題でも難しい問題でも5点です。頭ではわかっていても本番になるとこだわるのが人間です。必ず当日の練習をしておきましょう。

たぶんこれで合格点付近の人は何人かは受かると思っています
もちろん事前に分からないときにマークする番号も決めておきましょう。
自分は消去法で消して残った番号の小さい数字にしていたと思います。例として書くと2と3が消去法で消えたなら1。123が消去法で消えたなら4といった具合です。消去法で消えたものに悩んではいけません!確率なので

今回はこの動画から抜粋して書いていきたいと思います。
電験三種、二種試験日の立ち回り



こんにちは。さんとうきんです!
今回は電験三種の頻出単元についてやっていきたいと思います。

今回取り上げるのは機械ですが省略できる部分がかなりあるかなと思います。
詳細はYouTubeで話しているので良かったらご覧ください。


今回は3本立てでお届けしていて理論、電力、機械で頻出単元を分析しました。結果としては省略範囲は機械>理論>電力になりました。

法規は省略できそうなところが少ないので動画にはしていません。一番対策しずらい科目になりつつあるのが法規ですね(;^ω^)

誰でもせっかく受けるなら合格したいですよね。自分の勉強法ではある程度山を貼ります。特に機械。あれを重みを付けないで満遍なくやっていたら受からない。

そういう人が電験=東大と言い始めるんだと思います。確かに満遍なくやって合格を目指すと勉強時間は1.5倍~2倍は必要かもしれません。

少しでもこの動画で勉強時間を削る事を考えてほしいと思い制作しました。完全攻略とは言いませんが二種までは使える考え方です

機械は苦手な人が多く難しいと言われています。しかし、機械が難しいのは範囲が広いからであって電力や理論と1問当たりの難易度が極端に高いとは思いません。

ここを見誤るとすべての範囲を勉強してしまい難易度が一気に上がります。自分で難しくしても電験三種は電験三種です。

【関連動画】




こんにちは。さんとうきんです!
今回は電験三種の頻出単元についてやっていきたいと思います。

今回取り上げるのは電力ですが省略できる部分もあるかなと思います。
詳細はYouTubeで話しているので良かったらご覧ください。


今回は3本立てでお届けしていて理論、電力、機械で頻出単元を分析しました。結果としては省略範囲は機械>理論>電力になりました。

法規は省略できそうなところが少ないので動画にはしていません。一番対策しずらい科目になりつつあるのが法規ですね(;^ω^)

誰でもせっかく受けるなら合格したいですよね。自分の勉強法ではある程度山を貼ります。特に機械。あれを重みを付けないで満遍なくやっていたら受からない。

そういう人が電験=東大と言い始めるんだと思います。確かに満遍なくやって合格を目指すと勉強時間は1.5倍~2倍は必要かもしれません。

少しでもこの動画で勉強時間を削る事を考えてほしいと思い制作しました。完全攻略とは言いませんが二種までは使える考え方です

電力は比較的点数は取りやすいと思います。特徴としては計算問題が少ないので暗記で攻略出来ます。あまり電力が苦手という人は聞いたことないので安心して受験しましょう

【関連動画】




こんにちは。さんとうきんです!
今回は電験三種の頻出単元についてやっていきたいと思います。

今回取り上げるのは理論ですが省略できる部分もあるかなと思います。
詳細はYouTubeで話しているので良かったらご覧ください。


今回は3本立てでお届けしていて理論、電力、機械で頻出単元を分析しました。結果としては省略範囲は機械>理論>電力になりました。

法規は省略できそうなところが少ないので動画にはしていません。一番対策しずらい科目になりつつあるのが法規ですね(;^ω^)

誰でもせっかく受けるなら合格したいですよね。自分の勉強法ではある程度山を貼ります。特に機械。あれを重みを付けないで満遍なくやっていたら受からない。

そういう人が電験=東大と言い始めるんだと思います。確かに満遍なくやって合格を目指すと勉強時間は1.5倍~2倍は必要かもしれません。

少しでもこの動画で勉強時間を削る事を考えてほしいと思い制作しました。完全攻略とは言いませんが二種までは使える考え方です

【関連動画】




こんにちは。さんとうきんです!
今回は第二種電気工事士の筆記試験があと一ヶ月となったので開設していきたいと思います

詳細はYouTubeで話しているので良かったらご覧ください。


最近多い質問で50点なのですが合格できますかというものがありました。試験日は5月30日で一か月前なので不安もあるのだと思いますが順調だと思います。

過去問を5年分丸暗記というのは必須になるとは思いますが、早すぎると試験前に飽きるのでちょうどいいと思います。

あまり試験慣れしていないと本番では時間が足りなくなる人が大勢います。試験時間の120分を計測しながら過去問をチャレンジしていきましょう。

試験の途中で時間の確認も必要です。普段勉強を開始する時間と本番の時間がズレているので勘違いもしやすいです。あまり頻繁に確認すると集中力も切れるし時間の浪費になります。

なので20問目で何分経過しているのか1度確認する程度で良いと思います。大体時間がかかるのは1問目から20問目の電気理論だと思うのでそこで遅れていなければ良いですね。

あとは問題を飛ばした後にマークをする癖を付けましょう。自分も実際にありますが飛ばすとマークミスの原因になります。問題を解くことだけに集中するためにも基礎的なことですが徹底する必要があります。

第一種電気工事士や電験三種、それ以外の資格試験もマーク式なので自分のルールを作りましょう。大体はYouTubeで話している内容になるとは思います(;^ω^)


詳細はYouTubeで話しているので良かったらご覧ください。

↑このページのトップヘ