こんにちは。さんとうきんです!
今回は電気新聞で電験三種が年2回開催されると報道されたので取り上げていきたいと思います

詳細はYouTubeで話しているので良かったらご覧ください。


新聞で取り上げられたという事はほぼ決定なのではないかと思います(;^ω^)
似たようなもので、第二種電気工事士も年1回から年2回に制度変更されたことがありました。ここを参考にして電験三種の合格者がどうなるのか分析してみました。

年1回の時は4~5万人が合格していましたが年2回になると6万人を超えてきました。大体30%~50%程度合格者が増えたと思います。

制度変更直後では合格者はあまり変わりませんでしたが年々増えていったのもポイントです。しかし、年々合格者が増えているので試験回数が増えると合格者は増えそうです。

電験三種でも心配なのが初年度は難易度が少し上がる可能性があることです。年2回にして問題も簡単だといきなり合格者が2倍などになると批判されると思うので役人のやり方として少しずつ増やしていく事が考えられます(;^ω^)

様子を見ながら難易度も下げて調整して電気工事士のようなかんじで数年後に合格者1.5倍というのがあるかもしれません。あくまでもここらへんは妄想なので保証は出来ません(;^ω^)

詳細はYouTubeで話しているので良かったらご覧ください。