電験二種+個人投資家=さんとうきん

20代です。電験二種、三種取得。株は10年以上していて、本業の年収が700万円を超え始めたので本格的に参入しました。 YouTubeを収益化するために毎日更新しています チャンネル登録者数が1300人超え収益化できました(*´ω`)

タグ:暴落

こんにちは。さんとうきんです!
菅さんが通信料金を下げようと必死なわけですが、高配当の代表格である通信株はこれからどうなってしまうのか徹底分析していきたいと思います!

ブログでは書ききれないので詳しくはYouTubeで話しているので良かったらご覧ください。
【通信株崩壊?】菅総理銘柄はなんだ???

動画では3つについて話しています。1.通信株について、2.菅さん銘柄について、3.気になるニュース

今回取り上げた通信株はNTT、KDDI、ソフトバンク、楽天です。営業利益率20%から減らすとなると一番減配しそうなのはソフトバンクではないかと思います(;^ω^)

配当性向が90%程度で大きく耐えられませんね。たぶんインフラ企業などでは10%以下なので今から営業利益が半分になることは覚悟しておく必要があるかもしれません。

もちろん今すぐではなく数年かけてだと思いますし、投資に回すなどして経常利益率を増やすなどなにかしら対策はあるかもしれませんが、必ず成功する投資なんてないのでリスクは大きいですね

ブログでは書ききれないので詳しくはYouTubeで話しているので良かったらご覧ください。
【通信株崩壊?】菅総理銘柄はなんだ???

こんにちは。さんとうきんです!
今日は2017年に仮想通貨へ参入してから、「これをやると失敗する」について紹介していきたいと思います。

YouTubeでも仮想通貨のトレードプランなどの動画を上げているので良かったらご覧ください。
→仮想通貨については再生リストにまとめているのでこちらからどうぞ

【1位 短期トレード】
仮想通貨の魅力は値動きが大きい事なのに非常に短い時間でスキャルピングをすると大勝は難しいです(笑)
スキャルピングで勝ってる人を見たことがないので、難しいんだと思います。BOTを動かして勝つ人はいるようですね

響さんなどはスキャルピングというはけではないですが短期で回して利益取れてるみたいですが、初心者が真似できるものではないので気を付けましょう!

【2位 ハイレバレッジ】
これも仮想通貨の魅力でしたが最近は4倍、そのうち2倍になるようなのでハイレバトレードは消えつつあります。以前は100倍でトレードできたので本当に数千円から始めて数千万円勝つ人もいました・・

もちろん良い事ばかりではなくて、為替と比較しても現物でも10倍と同じくらいの値動きなので100倍だと本当に瞬殺されます。ロスカットも滑ってしまい預け入れの金額以上に損が出て、入金を請求される人もいました(しかも日本の取引所)

仮想通貨の魅力は現物で10倍のレバレッジをかけてるのと同じ値動きをするのでリスクは変わらずにレバレッジを上げる事が出来ます(現物は)

為替やFXはロスカットがあるので勝率がかなり下がりますがそういうのがないんです。現物だと入れた金額以上損することもないのですし

【3位 国外の取引所を利用する】
これは自分もしているのですが国外の取引所はアクセスできなくなってきているので注意が必要です。。。そうは言っても昔からやってる人はリターンが少なそうな日本の取引所に上場しているコインでは満足できないんですよね。

ICOに参加した人は売るわけにもいかず持ち続けているのが現状ですから。
しかし、マネーロンダリング的にも数年で送金できなくなるんじゃないかという事を自分は心配しています(笑)

そうなっても大きく資産が減らない程度の保有量にしておかないと危険という事です
自分も少しずつビットコインに変えて完全に撤退したいと考えていますが、今すぐではないと思うので今回のバブルはしっかり楽しみたいと思います(笑)

おまけとして納税はしておきましょう(笑)
あんなに話題になっていたのに確定申告していない人がかなりいるらしいですからね。。。
取引回数が多い人は大変ですが、そこを気を付ければ確定申告自体はかなり簡単でした

YouTubeでも仮想通貨のトレードプランなどの動画を上げているので良かったらご覧ください。
→仮想通貨については再生リストにまとめているのでこちらからどうぞ

こんにちは。さんとうきんです!
昨日の記事で書いたようにビットコインが108万円を大きくブレークして120万円を突破しそうな勢いです。機関投資家たちは今回のこの動きを確認して大きく張ってくるのではないかと思います。

YouTubeでも仮想通貨のトレードプランなどの動画を上げているので良かったらご覧ください。
→仮想通貨については再生リストにまとめているのでこちらからどうぞ

しばらくはビットコインが強い動きが続いてアルトコインはあまり大きく動かないことも想定しておきたいです。しかし、少し気になるのは銀です。銀は数年下げトレンドでしたが大陽線が出ています。底値付近での大陽線はトレンドの転換を示しており貴金属全般の値上がりが想定されます。

そうなると仮想通貨もビットコインだけでなく市場全体が上げていく感じかもしれません。コインマーケットキャップ的に、30兆円ほどですがこれは過去2回跳ね返されているラインでここを超えられるかどうかで印象が変わると思います。もうじき超えてくるはずです。

そうなると年末は1BTC=200万円を基準に2018年の価格に他のコインも迫っていく感じかなと思います。デジタルワールドが迫ってきています。


YouTubeでも仮想通貨のトレードプランなどの動画を上げているので良かったらご覧ください。
→仮想通貨については再生リストにまとめているのでこちらからどうぞ

こんにちは。さんとうきんです!
ビットコインと金、投資についてYouTubeで動画を上げているので良かったらご覧ください。
→【総資産が500万円になりました】

コロナ暴落から半年ほどたとうとしています。
二番底を待ち続けてる投資家もいるようですが相場を予想するのは難しいです(笑)

コロナでも大規模な金融緩和を行うまでの速さからして二番底が来ても押し目になりそうです(*´ω`)
自分のルールの中に金融緩和が始まったら利上げまで基本的に売らないことにしています。金融緩和に逆行する意味がないからです(笑)

ここで売りで利益を出せる人は本物かもしれませんが、そんな技術なくても勝てますね。

次に気になるのは金です。金が高値を更新し始めています。ここから数年、利上げまでは上げ基調が続くと見ていてFRBの声明で利上げの文字が出るまでは持ち続けようと考えています。金融緩和が始まると金も上がるので今回もいつものパターンですね。ここからも株を売るのは避けたいところです

最後に気になるのはビットコイン。経済学者や株式投資家にはビットコインを懐疑的に見ている人もいますがビットコイン君はもう10歳になりました。ここから高校生、大学生となり羽ばたいていくはずです。。。

そして、そんなビットコイン君が中学生になろうとしています(;^ω^)
チャートが三角持ち合いで上値が張り付いています。。。
MACDを見ても週足、月足で面白い動きをしています。パチモン経済学者はビットコインをチューリップバブルと比較していますがチューリップはこんなチャートではありません。ひたすら右肩下がりでした(笑)

機関投資家の参入を知らせるニュースも日に日に増えていて企業やファンドの資金が少しずつ入ってきているようです。アルトコインでは自分が保有する通貨でも20倍になる物が出るなどバブルが始まりつつあります。

ビットコインと金、投資についてYouTubeで動画を上げているので良かったらご覧ください。
→【仮想通貨 2020年のトレードプラン】

こんにちは。さんとうきんです!
マザーズ指数がコロナショック前に戻るなどバブルがチラつき始めている感じですかねー

そんな中、三菱商事を買い増して200株になりました(*´ω`)
東証一部はまだコロナショック前に戻っておらず、かなり安く仕入れることが出来ました(笑)
利回りが5.7%くらいなので凄い時代です。。。

そして株式全体的に下降トレンドが終わり上昇トレンドなのではないかと思い始めています。
下降トレンドではマザーズの下落率は東証より大きく、反転後の上昇も東証一部を超えることがないはず。。。

一方、上昇トレンドではマザーズの伸び率は東証一部を上回り良い株かどうかはあまり関係なくなる

まとめると、バブルになると小型株の方が大型株よりも上昇するという特徴があるので、今の段階で雰囲気や経済指標を無視して考えると当てはまっている感じがしてきました(笑)

これが日本だけでなくアメリカやヨーロッパもなのかまで確認して観察していきたいと思います

【YouTubeはこちら】
【副業の始め方】
【YouTube 副業で月3万円稼げました】

↑このページのトップヘ