電験二種+個人投資家=さんとうきん

20代です。電験二種、三種取得。株は10年以上していて、本業の年収が700万円を超え始めたので本格的に株、仮想通貨へ参入しました。運用資産1400万 【YouTube】投資チャンネル運営中。登録者数2000人超え!サブチャンネルでは資産0円から始めた凡人サラリーマンが投資、副業で1億を目標に動画作ってます

タグ:株

こんにちは。さんとうきんです!
ブログをやっている人は元からいたんですが、YouTubeやnoteを始める人が増えてきました。

1年後にはお金にならなくて辞める人が多そうです(笑)
ブログやYouTubeもアドセンス通すのがなかなか難しいんですよね(;^ω^)

電験とは違った能力が欲しそうです。自分がしている副業は
・ブログ
・YouTube
・note
・株(配当金)

ですが6月には5万円くらいいく気がします。1年続けてこれなので多いか少ないかといったら少ないですよね(笑)

細かい内訳はそのうち公開していきたいと思います。

noteで自分がお金をかけずにしているYouTubeについて書いていますので良かったらご覧ください
【noteを見る】

このブログやYouTubeでは投資のアドバイスはしておりません。投資の判断はご自分でお願いいたします。

こんにちは。さんとうきんです!
コロナショックで損害をくらっている投資家も多そうですが自分も多額の損害を負いました(笑)

iDeCoやNISAも併せて80万円の損害です。暴落前はダウも日経もかなり高値でしたので傷も大きく見えます。そういいつつ数日前も楽天とインフラファンドを買い増ししました。

現在で指数的に-30%程度なのでもう半分が最悪のシナリオですかね。でも今の所破綻している会社は限定的で自宅待機でも最低限の消費はあるので冷静に見ていきたいです(;^ω^)

感染者数が頭打ちになると爆上げシナリオがあると思うんですが、イタリアは収まりそうにないです。何よりメーカーが大暴落で自動車関連や航空機が崩壊しています。そんでもってそこに材料を提供している化学も爆死。。。

ソニーや東京エレクトロンを買うチャンスと見ていましたが彼らはなかなか落ちてきません。なんならこのショックの前の調整の方が落ちていました(笑)

半導体がこれからも減るわけはないので買いたいですが、単価が高すぎる(笑)
一口10万円程度にしてくれないと個人投資家はポートフォリオを作れません。

あと不思議なのはカーボン系です。中国で粗鋼の生産量が落ちているはずですが日本カーボンや東海カーボンは思ったほど下がりません。電池の材料だからでしょうか。でも電池に何を使うのかは新しい物がドンドン出るのでカーボンに賭けきれないんですよね。値幅は面白いかもしれませんが

半年間は買い時が続きそうです

【さんとうきんのYouTube】
電験や投資に関して動画を作っています
→チャンネル登録はこちらから


こんにちは。さんとうきんです!
コロナウィルスで株式市場が崩壊しましたね(笑)
今回の仕掛け人は誰でしょう?
AIを駆使して利益を上げていたファンドも今回は損害を被っているらしいですね(;^ω^)

今までのパターンを学習して戦うAIは負けているようです(笑)
AIにも格差があるんですかね。

そもそもこんなところに人間が立ち向かっても無理だと思います。。。
トレーダーはこれからいなくなる職業でしょうね
ドルコストかインデックス投資、リバランス投資などの感情に左右されない投資方法が良い気がします。

あとはレバレッジは辞めたほうが良いですね(笑)
インフルエンサーでもFXを始めました!系が多いのは証券会社の依頼かアフィリエイト狙いでしょう(;^ω^)

強制ロスカットという底値で手放すようなゴミシステムで勝てるわけがないです。日本株ですら配当を入れると、1991年に全掛けしていても30年かかって元が取れているようです。ドルコストとか積み立てだと全掛けということはないので15年で戻ってきそうです。

どう動いても負けない戦略を立てていきます
【さんとうきんのYouTube】
電験や投資に関して動画を作っています
→チャンネル登録はこちらから

こんにちは。さんとうきんです!

日経平均が2万円を切っています。これを公開するころにはいくらになっているだろう?
ただしあまりにも下落スピードが速すぎて株価に色々反映され過ぎている感じもします。自動売買の結果なのでしょうか?

とあるYouTubeで2020年からAIを保有していない人と持っている人では格差が出来て逆転が全くなくなる世界がくるという話を聞いたことがあります

頑張れば這い上がれる時代は終わり、身分制度のような世界です(;^ω^)

日経も選別が始まりました。通信株がかなり強くて全く下がりません。日経225の半分程度の下落率。一方自動車がきつめに下げています。今回の暴落で業界再編が進みそう。自動車には手を出す予定はありません(;^ω^)

一方観光も大打撃を受けています。JAL、ANAは40%の下落です。自分はこの銘柄がチャンスだと見ています。しかし、どこまで下がるかが予想できないですが日経平均と相関があるはずなので2万円を切ったばかりの今、ぶち込むのは早い気がしています(;^ω^)

本格的な景気低迷だと1年は買いに行けない我慢比べが始まる気がします(笑)
特別損切はしませんが少なくとも半年は現金で保有しておこうと思います

【さんとうきんのYouTube】
電験や投資に関して動画を作っています
→チャンネル登録はこちらから

こんにちは。さんとうきんです!
コロナ手ごわいですね。またデフレに陥りそうなところです(;^ω^)
他国だとデフレでも問題ないのかもしれないですが国債の借り入れが多すぎるとデフレだと厳しい気がします。今日はそれについてベラベラと書いていきます(;^ω^)

デフレというと、モノの値段が下がることですがなんでデフレだと日本はキツイんでしょうか?
物の値段が下がる→売り上げが下がる→給料が下がる→税収も下がる
こんな感じでドンドン税収が下がります。

でも過去に積み上げてきた国債はキッチリ返さなきゃないわけです。現在は100兆円の予算で20兆借り入れるとします。10年後にデフレで50兆の予算になっていました。50兆から20兆返すのでキツイです(;^ω^)

普通は返済しないで借り換えるのでまた20兆借りるんですがそれでも50兆の予算で20兆借り換えたらヤバそうなのは分かるはずです。1991年から積み上げてきた借金がデフレのせいでキッチリ積みあがってきていて慌ててインフレに戻そうとしています。

インフレだと逆で現在は100兆円の予算で20兆借り入れるとします。10年後にインフレで200兆の予算になっていました。ここから20兆借り換えるなら金利は上がるけどデフレの時より安全そうです。

こんな感じで借り入れが大きい日本はデフレではいずれ限界が来るはずです(笑)
実際にイギリスでは日本と同じくらい借金が積みあがったあとにインフレで返済しています。日本だけでなくアメリカや先進国は借金だらけなのでこれからもインフレは続くはずです

インフレだと現金はなるべく持たないほうが良いので自分は全力で投資しています。デフレは終わるはずです(;^ω^)

【さんとうきんのYouTube】
電験や投資に関して動画を作っています
→チャンネル登録はこちらから

↑このページのトップヘ