電験二種+個人投資家=さんとうきん

20代です。電験二種、三種取得。株は10年以上していて、本業の年収が700万円を超え始めたので本格的に株、仮想通貨へ参入しました。運用資産2000万 【YouTube】投資チャンネル運営中。登録者数2900人超え!サブチャンネルでは資産0円から始めた凡人サラリーマンが資産1億を目標に動画作ってます

タグ:独立

こんにちは。さんとうきんです!
今回は電験の試験日も近いのでモチベーションアップも込めて転職について書いていきたいと思います!

過去にもYouTubeで転職について話しているので良かったらご覧ください。







Twitterなどではマイナスな部分がピックアップされていて残念です。今までは先輩の言う通りしていれば40歳で700万というのは無理のない話だったんだと思います

でも自分の代が40歳になる頃には今よりも実力主義で人件費削減が進んでいて10人に1人だった管理職が15人に1人になるなど合理化がすすんでいきます

実力のある若手に追い越され管理職になれずに年収が頭打ちになります(;^ω^)
「管理職になりたくない若者」が最近取り上げられていますが金を稼ぐだけ稼いでから目指したいです・・

なぜ若い時に高年収になる必要があるかというとインデックス投資は一般的に10年で2倍近くなると言われています。ここらへんもYouTubeで話しているので良かったらご覧ください。


今、20代30代で安全に稼げるのは会社ではなくインデックス投資かなと思います。40代になり給料が上がる前にリストラに合うと回収できません。若いうちに1円でも多くインデックス投資にぶち込むことで昭和世代よりも裕福になるチャンスがあるのではないかと思っています

40年務めたときの退職金2000万円は現在価値では150万円程度です。もちろん高齢になるにつれて現金比率も増えるのでここまで効率よく増やすことはできません。でも40年後に来る2000万円なんて価値がないです。

退職金に期待するくらいなら今すぐに100万円多く貰いましょう。40年後に1000万円以上になる可能性があります。

落ちていく国では立ち回りを変えないと破滅していきそうです(;^ω^)
そのために電験二種は便利ではないかなと思っています


過去にもYouTubeで転職について話しているので良かったらご覧ください。







こんにちは。さんとうきんです!
久しぶりに電験について書いていきたいと思います

最近のニュースとしては外部委託制度の実務経験に変更が加えられるようです。以前に半年くらい前にこの話については出ていてどこかの動画で研修制度について言及していました。

率直に言って今回の規制緩和は電験三種保持者にとっては価値を下げる流れになります。特に管理技術者や独立してやっている人にはあまりいい話ではありません。簡単に外部委託事業を始めれるということになるからです。

しかし5年が3年になろうとも3年経験がある人は5年も証明できる人が多いと思うので大緩和という感じではないですね。

また、3年で開業していたら事故を起こしそうです(笑)
そういう意味でもこの業界は参入しずらいことには変わりないと思います。

この業界はやり方さえ間違えなければ年収と時間を手に入れる事が出来るので本当にいい資格だと思います(*´ω`)

ITとかAIが話題ですがフリーランスなんかより電気・ガス・水道業界は確実に収入が高いですから他の業界に行く必要はないですね

人生が変わるとまでは言えませんが、これと積み立てインデックス投資を組み合わせれば鬼に金棒です。試験に向けて頑張ってみてください!

YouTubeでは自分の勉強方法について動画にしていたり、noteで自分が省略した単元を載せているので良かったらご覧ください。

YouTubeを見る
noteを見る

↑このページのトップヘ