個人投資家YouTuber =さんとうきん

YouTubeで株・投資チャンネルしています。登録者急増しており凡人サラリーマンですが登録者600人になりました。法人設立予定の個人投資家30代です。株は10年以上していて、株・ビットコインで運用資産4800万になりました!

タグ:理論

こんにちはさんとうきんです。今回は一問一答ということで 2022年の電験三種理論問16の解説をしていきたいと思います。

詳細はYouTubeでやっているので良かったらご覧ください。


自分は電験二種を保有しており電験三種も筆記試験で合格しましたが良問が多いので復習をかねて解説していきます。

じっくり一問を解説することで答えだけでなくプロセスを確認できるので、魚をもらうのではなく釣り方をマスター出来るようになるかもしれません。電験三種の中でも難しめの問題を取り上げていますが、要望があればコメント欄にお願いします。

これからも電験三種で重要そうで少し難しい部分を一問一答していきますのでチャンネル登録お願いします。

・問16(a)
まずは問16(a)ですが、こちらの問題aとbを動画を止めて時間を計ってみてください。少し文字量が多くて読み終わるだけで数分かかりますし、勉強不足だと何を聞かれているのか分からないので何度も読んでしまうかもしれません。理論は20問なので大体B問題は長くても10分以内に答えるのが理想です。あまり見ない問題ですがいくつかポイントがあります。

それではここから解説になりますのでご注意ください。

まずぱっと見ですがブリッジ回路で検流計なので直流電源に電流が流れないかもしれないことを問題文を読む前に事前に頭に浮かばないといけません。

次にアースの点を0Vとします。電源が12ボルトというのはあくまでもプラスとマイナス間で12Vの差があるというのが電源で必ずプラスが12Vでマイナスが0Vでなければいけないというルールはないので注意が必要です。

次に上から順番に読んでいきますが(a)でReとRdが5kΩという時点で12Vを分圧するのでアースの部分での電位は6V電圧降下が起きた後に0Vという部分までイメージしてほしいところです。ここで慣れていないと地面に打ち込んでいるので地絡すると思いそうですが12Vの電源のマイナス側が接地されているなどでないと問題ないです。

話を戻すと、Hに+でGに-の3Vの直流電源を接続ということなのでアースからH地点が3V高くなりH点は3Vになります。

続けて問題を読んでいくとやっぱり検流計が0Aになるとあります。そうなるとこの回路は電流が高いところから低いところに流れるので、流れないということはC点の電圧は3Vになります。

続いてRbcが18kΩということはここに3Vと-6Vの電圧がかかっていることになるので電位差が9Vとなり電流が0.5mAと出ます。これがRabに流れ電圧降下12VあるのでRabは24kΩということが分かりました。


・問16(b)
次に電源を取り外してRd=2kΩ、Re=22kΩということなのでRdでの電圧降下が12×2/24=1VなのでA点が1V、B点が-11Vになり、H点またはC点での電圧はExVになります。電源の+をHに向けているかどうかも書いていないですし選択肢にマイナスもあるのでGに+を向けて設置している可能性も頭に浮かべておく必要があります。

Rbcが12kΩとなるとRabは変えていないのでC点は12kΩと12kΩの分圧となりA点より6V低い-5Vになります。Ex=-5Vになります。

今回の問題は文章が長く勘違いや思い込みがあると間違ってしまう可能性があります。どこで間違ったのか、計算なのか文章の理解なのかで対策が変わりそうですし10分以内にできた方は3月までに十分仕上がっているかもしれません。

またある程度勉強している人も地面にアースがあるとどうなるのか理解が浅い場合が散見されたのでこの問題を選んでみました。この問題ではアースを0Vにすることがポイントですが(a)でアースを6Vとしても問題を解くうえでは答えも出てきますし問題なさそうです。解答ではアースを0Vとしていることが多いので0Vにするパターンを暗記しておくだけで良いかもしれません。

これ以外にブリッジ回路も似ていますが検流計の部分に電源があるとブリッジ回路にはならないのでそこらへんで見分けることで本番に時間を節約できるかもしれません。

まとめ
いかがでしたでしょうか。電気書院やオーム社の過去問を見たわけはないのでプロセスが異なるかもしれませんが詳細に書いてみました。

今回の問題も頻繁には出ないですが10年に1回以上は出るパターンだと思うので自分の勉強範囲にぜひ加えたい単元だと思いますしここを飛ばしてしまうと勉強範囲が少し狭すぎる可能性があります。

今回はこんな感じで以上になります。取り上げてほしい問題等ありましたらコメント欄にお願いします。

詳細はYouTubeでやっているので良かったらご覧ください。


これからも電験三種で重要そうで少し難しい部分を一問一答していきますのでチャンネル登録者お願いします。それでは最後までご視聴いただきありがとうございました。失礼します。

こんにちは。さんとうきんです!
今回は電験三種の頻出単元についてやっていきたいと思います。

今回取り上げるのは理論ですが省略できる部分もあるかなと思います。
詳細はYouTubeで話しているので良かったらご覧ください。


今回は3本立てでお届けしていて理論、電力、機械で頻出単元を分析しました。結果としては省略範囲は機械>理論>電力になりました。

法規は省略できそうなところが少ないので動画にはしていません。一番対策しずらい科目になりつつあるのが法規ですね(;^ω^)

誰でもせっかく受けるなら合格したいですよね。自分の勉強法ではある程度山を貼ります。特に機械。あれを重みを付けないで満遍なくやっていたら受からない。

そういう人が電験=東大と言い始めるんだと思います。確かに満遍なくやって合格を目指すと勉強時間は1.5倍~2倍は必要かもしれません。

少しでもこの動画で勉強時間を削る事を考えてほしいと思い制作しました。完全攻略とは言いませんが二種までは使える考え方です

【関連動画】




こんにちは。さんとうきんです!
先日実施された電験三種の理論の過去問解説をしてみたので良かったらご覧ください。

YouTubeで解説しているのでこちらからご覧ください。
【電験三種 理論】2020年の解答・解説をします

他のサイトで確認等はしていないので完全にオリジナルなので少し変わっている解き方や間違っている場合があるかもしれませんがご了承ください(;^ω^)

また、本番での考え方や解き方に注力しているので細かい計算は省いている問題がありますがスライドの作成に限界があるのでこちらもご了承ください(;^ω^)

今回の理論の予想は55点です。A問題は前半簡単ですが後半の論説がややこしいです。また、B問題は16,17は簡単ですが15の三相交流で変換がありますし電力量計の問題は理解していない人が多いと思うので少し点数が下がるかなと思い55点です。しかし比較的60点を取るのは簡単な年だったと思います!

noteでは自分の省略した勉強範囲を紹介しているのでよかったらご覧ください。

YouTubeで解説しているのでこちらからご覧ください。
【電験三種 理論】2020年の解答・解説をします

【YouTube】

【電験三種】積分

【電験三種】ガウスの法則

【電験三種】ビオサバールの法則

【電験三種】一次関数と二次関数

【電験三種】勉強法1

【電験三種】勉強法2

【電験三種】電力と法規の勉強法

【電験三種】機械の頻出問題・照明


【note】

理論の勉強範囲

機械の勉強範囲

外資転職

ブルーカラーが安月給?

電験二種の価値とは?

こんにちは。さんとうきんです!
YouTubeでも電験について発信しているのでご覧ください。
→【電験三種】5月にやっていたことはこちら

電験まであと3か月となりました。そろそろ理解度を見て過去問をやる人が出てきても良さそうですが、まだテキストを2周程度しかしていない人は3、4週は最低限こなしたいところです。

理論では問題は解けるけど良く分からない場合があると思うのでいくつか動画を作りました
【電験三種】積分
【電験三種】ガウスの法則
【電験三種】ビオサバールの法則

ここまで考えれると少しひねられても動じなくなります(笑)
なかなか公式暗記でいくと見たことないパターンが本番で出ると焦りますが、積分やガウスの法則、ビオサバールの法則などを押さえておくと良いと思います。

電験三種は工業高校卒業レベルなので物理なのに微分積分を使わないで解説されているテキストが多く、微分積分で出された最後の形を公式として暗記させられています(*´ω`)

これでは何をしているのか分からなかったり、同じ電界の問題でも空間の広がりがあるかないかで距離に関係なくなったりするので混乱すると思います。

かといって細かく解説するとこうした内容の動画になりレベルが上がります。線引きが難しい試験かもしれません。

↑このページのトップヘ