電験二種+個人投資家=さんとうきん

20代です。電験二種、三種取得。株は10年以上していて、本業の年収が700万円を超え始めたので本格的に株、仮想通貨へ参入しました。運用資産2000万 【YouTube】投資チャンネル運営中。登録者数2900人超え!サブチャンネルでは資産0円から始めた凡人サラリーマンが資産1億を目標に動画作ってます

タグ:電験三種

こんにちは。さんとうきんです!
今回は電験三種の頻出単元についてやっていきたいと思います。

今回取り上げるのは理論ですが省略できる部分もあるかなと思います。
詳細はYouTubeで話しているので良かったらご覧ください。


今回は3本立てでお届けしていて理論、電力、機械で頻出単元を分析しました。結果としては省略範囲は機械>理論>電力になりました。

法規は省略できそうなところが少ないので動画にはしていません。一番対策しずらい科目になりつつあるのが法規ですね(;^ω^)

誰でもせっかく受けるなら合格したいですよね。自分の勉強法ではある程度山を貼ります。特に機械。あれを重みを付けないで満遍なくやっていたら受からない。

そういう人が電験=東大と言い始めるんだと思います。確かに満遍なくやって合格を目指すと勉強時間は1.5倍~2倍は必要かもしれません。

少しでもこの動画で勉強時間を削る事を考えてほしいと思い制作しました。完全攻略とは言いませんが二種までは使える考え方です

【関連動画】




こんにちは。さんとうきんです!
今回は電気新聞で電験三種が年2回開催されると報道されたので取り上げていきたいと思います

詳細はYouTubeで話しているので良かったらご覧ください。


新聞で取り上げられたという事はほぼ決定なのではないかと思います(;^ω^)
似たようなもので、第二種電気工事士も年1回から年2回に制度変更されたことがありました。ここを参考にして電験三種の合格者がどうなるのか分析してみました。

年1回の時は4~5万人が合格していましたが年2回になると6万人を超えてきました。大体30%~50%程度合格者が増えたと思います。

制度変更直後では合格者はあまり変わりませんでしたが年々増えていったのもポイントです。しかし、年々合格者が増えているので試験回数が増えると合格者は増えそうです。

電験三種でも心配なのが初年度は難易度が少し上がる可能性があることです。年2回にして問題も簡単だといきなり合格者が2倍などになると批判されると思うので役人のやり方として少しずつ増やしていく事が考えられます(;^ω^)

様子を見ながら難易度も下げて調整して電気工事士のようなかんじで数年後に合格者1.5倍というのがあるかもしれません。あくまでもここらへんは妄想なので保証は出来ません(;^ω^)

詳細はYouTubeで話しているので良かったらご覧ください。

こんにちは。さんとうきんです!
電験三種は難易度が高いのでスパイラーになってしまう方もいるかもしれません。スパイラルとは科目合格が戻ってきて、また同じ科目を取得しなければならない状態になる事を言います(;^ω^)

科目合格は2年間有効なので3年目に4科目取得しないとスパイラルになります。スパイラルになると精神的にかなりダメージを負うと思うのですが合格率的にも思った以上にいると思うのでスパイラルになっても合格できるのかなど書いていきたいと思います。

詳細はYouTubeで解説しているので良かったらご覧ください。
【電験三種】スパイラルになったらどうする?


結論から書くとスパイラルになったかどうかと合格できるかは無関係なので誰でも平等に合格のチャンスはあると思います。しかし、精神的に何年も受験していると勢いがなくなりマンネリ化していくので受かる人は減っている印象ですね(;^ω^)

決してスパイラルだからではないので勘違いしないようにしましょう。あとは勉強法の見直しが必要です。自分のYouTubeの電験チャンネルにある独学最短勉強法を参考に、皆さんのやり方と違うところがないか確認してください。何かしらあるのではないかとおもいます。


詳細はYouTubeで解説しているので良かったらご覧ください。
【電験三種】スパイラルになったらどうする?

こんにちは。さんとうきんです!
新年あけましておめでとうございます。電験二種まで半年以上あるので油断しがちですが、本気で合格するためにはそろそろ本格的に勉強を始めないと間に合わないかなと思います!もちろん今を逃すと必ず落ちるとかそういう話ではなく確率が下がるという事なのでよろしくお願いします!

詳細はYouTubeで使用したテキストも含めて解説しているので良かったらご覧ください。
【電験二種】諦めるにはまだ早い!1月から!!!


先月もそろそろ勉強を始めましょうという話をしたのですが、あくまでも勉強する癖をる付ける期間のためで本格的にやるのは1月からで問題ないです!

これが2月、3月となると少し時間が足りないですね。ここらへんは個人の状況で大きく変わってくるのですが、大学院卒くらいになると半年前くらいでもなんとかなる気もします。

電気系の大学を出た偏差値50程度だと1000時間を目安に勉強しましょう。10回受けて8回合格できるところまでレベルアップできます。せっかく受けるならここまで磨き上げてから受験するほうが人生の貴重な時間が失われずに済むのでお勧めです。それくらい電験二種になると人生を犠牲にする場合があります(;^ω^)

詳細はYouTubeで使用したテキストも含めて解説しているので良かったらご覧ください。
【電験二種】諦めるにはまだ早い!1月から!!!

こんにちは!さんとうきんです。
とうとう12月になりました。来年、電験三種を本気で合格したい方はそろそろ勉強を始める時期になってきたかなと思います

YouTubeでもこれに関して動画を上げているので良かったらご覧ください。
【電験三種】本気で合格を狙うなら12月から

試験から大分時間が経ち勉強する習慣が全くなくなった人もいるかもしれませんが、そろそろ毎日30分から1時間ほど勉強を始める時期になりました(笑)

もちろん必ずやらなければならないというわけではないと思いますが10回受けて8回合格するには今からが良いですね。ほとんどの人は5月以降に始めるのですがこれでは間に合いません・・

10回受けて1回、2回まぐれで合格することはあるかもしれませんがそんなギャンブルをしていると人生を電験三種に捧げることになりとてももったいないです。

院卒で電気回路が得意だったり数学ができる人は5月くらいからでも余裕だと思いますが学校を卒業してから数年経過しているようだと知識は0に等しいです・・

自分は勉強範囲を絞って攻略したのですがこのやり方で攻略することが出来ましたが、何にも戦略もなしにやっていたら厳しかったと思います。

このときに実際に省略した勉強範囲はnoteで公開しているので良かったらご覧ください。
電験二種】省略した勉強範囲はこちら

これからも電験に関して記事を書いていくのでよろしくお願いします。電験のフォルダーに電験の記事はまとめているのでそちらもご覧ください

YouTubeでもこれに関して動画を上げているので良かったらご覧ください。
【電験三種】本気で合格を狙うなら12月から

↑このページのトップヘ