個人投資家+YouTuber =さんとうきん

20代です。電験二種、三種取得。株は10年以上していて、本業の年収が700万円を超え始めたので本格的に株、仮想通貨へ参入しました。運用資産2000万 【YouTube】投資チャンネル運営中。登録者数2900人超え!サブチャンネルでは資産0円から始めた凡人サラリーマンが資産1億を目標に動画作ってます

タグ:10倍

こんにちは。さんとうきんです!
今回は不動産銘柄のJALCOHDについてやっていきたいと思います

詳細はYouTubeで話しているので良かったらご覧ください。


ジャルコは不動産銘柄ですが一般的なマンションや商業ビルではなくパチンコなども含まれている点に注目です。電気店の不動産もやっていますがパチンコ店に不動産を提供する珍しい企業です

また貸金といってパチンコ店などは不況が続き店を改装したりするのに、資金を捻出しづらくなっています。そういう所へお金を貸し付けて利子で儲けているので人件費が小さいです

今年の夏にはパチンコ台のルール変更があり、玉がでてこなくなるのですがこの改装にも資金が必要です。また、一部の機器でリースも始めているようで大手でも台や入金機の入れ替えで、自己資金では一気にできないと見ているようです

資金需要やリース需要が爆増するのでここを取りに行くらしいですがこれが数字として出てくるのが今年の末からだと思うので楽しみに待ちたいと思います。

詳細はYouTubeで話しているので良かったらご覧ください。

こんにちは。さんとうきんです!
今回はJALCOホールディングスについてやっていきたいと思います
投資の推奨ではないので投資の判断はご自分でお願いします(;^ω^)

詳細はYouTubeで話しているので良かったらご覧ください


主な業務内容は不動産、貸金、パチンコです。パチンコは店を運営するのではなく機器レンタルやコンサルなどです。最近はパチンコ業界が不況なのでコンサルで改装等を提案?することで資金が必要になれば貸金、機器が必要になればリース等、拡大するときは不動産を取得し賃料をもらうなどパチンコといってもすべてに繋がっています

割安に見えてきたポイントとしては、他人資本を使えるようになってきたこと、コンサルタント業務の拡大、パチンコ台のルール変更が気になっています

他人資本を使えるようになってきた事というのは、今までは信用がなく自己資本で不動産、貸金等をやっていたんですが自己資本では限界があると思っていました(;^ω^)

それがやっと他人資本で出来るのでROEの改善が期待できます。資金効率が良くなるということです。不動産業なのに40%程度の自己資本は高いです。良いように見えますが裏を返せば他人資本で業務拡大できない会社といえます

しかし、ここを改善できると資金効率が一気に上がりますね!

次にコンサルです。パチンコ業界は不況が続いていますが業績を良くしたいと思うのが普通ですよね。JALCOもここから数年でコンサル業務の拡大を見込んでいて利益率も良いと思われるので期待しています。

最後にパチンコ台のルール変更です。パチンコは玉が出てきて箱に入れて積み上げるのが普通ですが来年の夏?くらいに球が出ないタイプになるようです。脱税防止らしく客が来ていないのに台を回して経費を大きく見せることで税金を減らす感じなんだと思います(社長がこんな感じの事を言ってた気がします)

最後のは実際に売り上げが立たないとあまり信用性はないですが、どちらにせよ決算が楽しみですね。ただし、来年は利上げがあるので注意が必要です。タイミングを見計らって爆益を狙っていきましょう!!!
詳細はYouTubeで話しているので良かったらご覧ください

こんにちは。さんとうきんです!
更新するのを忘れていました(;^ω^)

YouTubeチャンネルはこちらから!


仮想通貨で大きな動きがありました。8月から触り始めたSANDが10バガ―になりました!
3か月で10倍は仮想通貨でしかならないですね(笑)

200万円が2000万円に・・。税金が半分くらいなので手残りは1000万円ほどです
5月にも1000万円当ててるので久しぶりに大きく勝ちました

仮想通貨はとりあえず500万円を残して撤退です
少しずつ引いていかないと暴落はいきなり来るのでいつでも勝ち逃げできるようにしたいですね

500万円の内訳はJGN、XEND、DODOです。ビットコインは辞めました(笑)
アルトコインで倍率を稼いで資金量を減らします

利上げも早まりそうなのでこの500万円も利上げの前後で撤退を予定しています
最後が一番おいしいのでギリギリまで資金は入れる感じですね

どのコインも時価総額が小さいので1/10、1/100になる可能性があります(;^ω^)
全損覚悟で入れています

また大きく動いたら書きます

YouTubeチャンネルはこちらから!

こんにちは。さんとうきんです!
この記事ではCHSBについて書いていきたいと思いますが投資を進めるものではありません。仮想通貨は1/100になる場合もありかなりのハイリスク商品です。金融庁も国内の取引所を利用することを推奨しています。投資の判断はご自分でお願いします。

スクリーンショット (2099)


緑が価格ですが、最安値で0.7ドル付近です。そして最近17円ほどまで高騰して20倍を超える爆上げとなりました。ICOでは7円とか8円程度らしいのでICOを超える値上がりとなり、2018年付近で上場した仮想通貨銘柄の中ではかなり珍しい銘柄となります。

あの時期に上場し始めたものは軒並み1/10から酷いものだと上場廃止となっているものもあり非常に危険な時期でした。自分が保有するものでも上場廃止となったものがありますが、今回のCHSBのようなものがあると損を取り返すことが出来ます(笑)

しかし、今回の値上がりはイマイチ理由が良く分かりません。特別新しいニュースや提携などは出ていませんし運営による買い上げもあるにはあるようですが、仮想通貨業界はずっと値下がりしてきたので運営もかなり厳しい状況ではないかと思います。途中で日本担当のケンヤガミという人がいたのですが辞職してしまいこのプロジェクトもあまりうまくいっていない印象を持っていました。そういった中で値上がりしてきたのは何かリークしているのかと思い探しましたが分かりませんでした(;^ω^)

出来高も急増しており新規買いがないとここまでの値上がりはないと思います。今の時期まで運営されていてきちんとプロジェクトが進んでいるのは珍しい方だと思うのでそこらへんは評価したいのですが20倍になる理由がよくわかりません。

唯一、価格に変化を与えそうなものとしてはプロテクトバーンと呼ばれるものです。これはCHSBがブル相場の時には供給を減らしながらトークンの買戻しをすると発表がありました。原資としては手数料の20%をリザーブしてベアマーケットに備えるというものです。これは結局ベアマーケットが続けば資金も底をつくと思うのですが、収入となる手数料がどの程度なのかでも把握できればもう少し詳細について調べれると思いますが今回はこの程度にしておきたいと思います。

Amazonなども20年前に買えた人がいなかったようにプロジェクトの初動をとらえるのは困難ですが出来高から今後注目しておいていい銘柄であることは間違いないかと思います。何か続編があればお伝えしますので良かったらYouTubeでチャンネル登録者お願いします。

YouTubeではその他にも仮想通貨に関して動画をアップロードしているので良かったらご覧ください。
→ビットコインの新興国の出来高について

↑このページのトップヘ