電験二種+個人投資家=さんとうきん

20代です。電験二種、三種取得。株は10年以上していて、本業の年収が700万円を超え始めたので本格的に株、仮想通貨へ参入しました。運用資産1400万 【YouTube】投資チャンネル運営中。登録者数2000人超え!サブチャンネルでは資産0円から始めた凡人サラリーマンが投資、副業で1億を目標に動画作ってます

タグ:AI

こんにちは。さんとうきんです!
今回は最近よく言われているAIについてです。

YouTubeでは副業や仮想通貨についても話しているので良かったらご覧ください。


よくあるパターンはAIに仕事を奪われる→これからはAIを使う側の人間に!→プログラミングを勉強する!

みたいなのが非常に多いです。しかし、本当にそれでAIを使う側になれるのでしょうか?
プログラミングこそ自動プログラムなどで駆逐されていきそうです(;^ω^)

結論から書くと自分はAIを使う側になるには株主になる必要があると考えています。優秀な企業はAIやロボットを使い利益をあげます。その利益は株主の皆さんのものになります。まさにAIを使って稼いだということです

今までは仕事が本業で生活の基盤を支えるもので株は趣味という感じでした。しかし、これからは逆で生活の基盤を支えるのは投資で仕事が趣味になります。そうしないと時代の流れが速すぎてついていけなくなるからです(;^ω^)

個人が必死に何かを極めてもすぐに追いつかれ追い越され捨てられます・・
なのでAIを使うために何かを勉強するというのは趣味でするならいいですが本業の場合は無駄でしかないです

ここらへんは決算説明会を見ていてとても感じていて、今からやることは仕事の勉強ではなくて1億円を貯める事だと思いました。

そういうこともあり若いうちに高年収で資産を作り副業もして株を買ってYouTubeで副業チャンネルまで開設しています(;^ω^)


YouTubeでは副業や仮想通貨についても話しているので良かったらご覧ください。

こんにちは。さんとうきんです!
コロナウィルスで株式市場が崩壊しましたね(笑)
今回の仕掛け人は誰でしょう?
AIを駆使して利益を上げていたファンドも今回は損害を被っているらしいですね(;^ω^)

今までのパターンを学習して戦うAIは負けているようです(笑)
AIにも格差があるんですかね。

そもそもこんなところに人間が立ち向かっても無理だと思います。。。
トレーダーはこれからいなくなる職業でしょうね
ドルコストかインデックス投資、リバランス投資などの感情に左右されない投資方法が良い気がします。

あとはレバレッジは辞めたほうが良いですね(笑)
インフルエンサーでもFXを始めました!系が多いのは証券会社の依頼かアフィリエイト狙いでしょう(;^ω^)

強制ロスカットという底値で手放すようなゴミシステムで勝てるわけがないです。日本株ですら配当を入れると、1991年に全掛けしていても30年かかって元が取れているようです。ドルコストとか積み立てだと全掛けということはないので15年で戻ってきそうです。

どう動いても負けない戦略を立てていきます
【さんとうきんのYouTube】
電験や投資に関して動画を作っています
→チャンネル登録はこちらから

ビットコイン70万円超しました。強すぎる。。。

そんなビットコインを世界中の人が所持するのはいつになるのかを、データ分析をExcelで行っていきたいと思います(=゚ω゚)ノ

長くなるので、はじめに結果をいうとビットコインを世界中の人が持つのは2032年というリアルな結果になりました。ここからはどうやって算出したかを書いていきます。

使うのはビットコインウォレット数です☺昨日の記事でも紹介したビットコインを買うと多くの人はこのウォレットを使いますので新しく始めた人の数に比例するはずです☺日本人は取引所に置く人が多いのであまり使用していないかもしれませんが外国人はかなり利用しています。Excelで現在までのビットコインウォレット数から近似式で未来を予測してみました。結果はこちら
6次 10億

縦軸の単位は億で横軸が年月です。10億を突き抜けてます。もう少し縦軸の範囲を100億にするとこちら
6次 100億


すごい勢いで増えてます。2030年に世界の人口は85億人らしいので2032年付近だと85億まで伸びそうです。2050年に100億人に到達するようですがその前から100億を突破していてこれはなんでしょうか?

電子機器とか車、スマホにウォレットが搭載されても良いですね。こう考えると本当に100億超えそうな気がしてきました。こちらの記事「ソフトバンク ヤフー買収から見る仮想通貨戦略」でも紹介したように今年は日本でも決済にビットコインが広がりそうです。アメリカではテレビCMが始まりました。日本でもそろそろ再開されるはずです。新興国でも自国通貨を信用できずにビットコインを買う人が急増しています。世界中でビットコインが再び注目されています。



※字数が決まると一番大きい字数に影響されて後半はプラスかマイナスのどちらかに発散してしまいますが

↑このページのトップヘ